« 数日間かけて所蔵本のエクセル管理をしてます | トップページ | 大晦日恒例の2019年のまとめ »

今月は早期リタイア以来の最低支出を記録しました

早期リタイアしてから2年と3ヶ月が経とうとしています。
使いきれないほどの大資産があっての余裕しゃくしゃくのアーリーリタイアではありませんから
節約を心掛けていく必要がある倹しいけど悠々JET適な生活の早期リタイアです。
まぁこの記事のように「悠々自適」という言葉はこれまた誤解をされやすいんですが。

ただ、節約を心掛けているといっても時間的にも経済的にも
自由に生きられなければ早期リタイアした意味はなくなってしまいます。
つまり、ある程度はお金を使って趣味など自分のしたいこともしたいわけですし
節約、節約とばかり考えていると精神的にもそれに束縛されてしまいかねません。

もっとも、趣味といってもボクの場合は安酒家呑み、麺紀行(外食)、読書、TV、プラモデルなど
あまりお金のかからないささやかなものばかりですけどね(笑)

しかも、早期リタイアして2年目となるとだいたいリズムが分かってくるというか
もともと固定費を下げていることもあり
それほどいつも節約を意識してなくても自然と出費は抑えられているようです。

また、早期リタイア後は様々なストレスも軽減されているからなのか
心穏やかに過ごしていると物欲もそれほど湧いてこない感じで
それもまた自然に出費を抑える方向に作用しているみたいです。

と、年末に早期リタイアについての年間まとめをしたいわけではありません。
それは早期リタイアとしてキリのよい9月末か10月頭に行なうのが適してますからね。
ですが、今日はちょっとしたトピックがありましたので記事にしてみました。

 

ボクはこの記事でも書いたように、家計簿はつけていませんが
月ごとの収支と貯蓄総額(の大よその額)はエクセルで管理しています。
早期リタイア後は収入はほぼありませんから貯蓄額は順調に減り続けていますが、
計画通りですから特に問題ありませんし心配もまったくしていません。

そんな中、今月12月の支出が早期リタイア後の最低値となっていることが判明しました。
ボクはこのブログでもほとんど身バレしてしまっているから
あまり具体的な金額を書くのははばかられるのですが、
8万円以下というひと月の支出となっていました。

それほど節約している意識もなかったのでどこか集計ミスを疑ったくらいでしたが
クレジットカードの請求額も早期リタイア後の最低値だったので辻褄はあってます。
現金で支払うのは麺紀行などと100均での小物の買い物くらいですからね。
その麺紀行は今月も頻繁に行っていたんですが総額1.5万円くらいですかね。

実際にはクレジットカードや水光熱費など時間差を伴って請求されるのも多いから
正味として今月使ったお金が少なかったのかどうかではないですし
年間通じてこんな低支出が続いているわけでもないんですけどね。
でも、先月11月の支出も10万円以下でしたからここんところ低支出が続いてます。

確かに、消費税増税前に酒類や本などは駆け込み購入したので
その後しばらくはほとんど買うこともないのでその分は支出が減っているのですが、
このままでは増税不況の片棒を担いでいると責任を問われません。
浪費するつもりはありませんがもう少しプチ贅沢をしてみようかな(笑)

 

ちなみに、この記事のように早期リタイア前(休職前)の1年間は思いっきり節約しましたが
その間のひと月の最低支出は4万円以下を記録してました。
もちろん瞬間風速みたいなものですが、我ながら驚きですな。
ほとんど食費(外食なし)と酒代と光熱費・通信費だけですかね。

|

« 数日間かけて所蔵本のエクセル管理をしてます | トップページ | 大晦日恒例の2019年のまとめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 数日間かけて所蔵本のエクセル管理をしてます | トップページ | 大晦日恒例の2019年のまとめ »