« ご近所の上海龍亭で豪華?フカヒレラーメンを食す | トップページ | 被せ物が取れたので歯科医へ&三井理ペーパーアート展 »

ペヤングやきそば火炎風は旨いけどもう買えん(笑)

タイトルからくだらないダジャレで申しわけありませんorz
B191117_2
スーパーマーケットで見つけてパッケージの画像が旨そうだったので買ってきました。
超大盛じゃなくて普通サイズのが良かったので店内を探したのですがありませんでしたので
まぁ超超超大盛GIGAMAXの4人前は絶対無理ですが
超大盛の2人前ならなんとか完食できないこともないので購入です。¥218+税でした。
まるか食品・ペヤングの超大盛やきそば「火炎風」です。

B191118_3 
火炎っていうお店があるのかチャイナでそんな料理があるのかなぁと呑気に思ってたのですが
この真っ赤なソースの小袋を見た途端に察しました、
これって激辛系やきそばかよ、火炎って火を噴くほど辛いってことかよ、と。
あまりにも鈍感過ぎました。激辛系なら手を出さなかったのにぃ。

いちおう、言い訳させてもらうとパッケージの焼きそばの画像はとても激辛には見えないし、
ペヤングには「もっともっと激辛MAXやきそば」とか「激辛やきそばEND」などの
激辛系焼きそばがラインナップされているのにそれらとは明らかに違うイメージですからね。

それでもここまできて食べないという選択肢はもうありませんから作ってみましょう。
麺はいつもの麺が2個入ってます。超大盛ですからね。
赤い液体ソースと乾燥かやくの2袋で、湯戻し時間は3分とこれまた普通です。

超大盛ですので必要なお湯の目安量も820mlと多いのですが
これくらいならギリギリで愛用の電気ケトルでまかなうことができました。
ちなみに麺の量は180gです。

B191118_4 
完成はこんな感じでそれほど辛そうには見えないです。
おそるおそる食べてみます。
むせるような匂いがあるわけでもなく、舌が痛いとか痺れるほどでもなく、
第一印象はそれほど辛くないじゃんという感じです。
しかし、その後じわじわと辛さが積み重なるように襲ってきますね。
それでも耐え難いほど苦痛というほどでなく寸止め感の辛さです、ボクにとっては。

ヒーハーってなるところもありますが、
口の中で火が燃えてるとか口から火を噴くような辛さというより
身体全体が熱くなって体の中が燃えているかのようなそんな辛さです。
ですから口や舌の味覚そのものは麻痺させないのでそれなりに旨味も知覚できて
なかなか美味しくてかつ辛味の刺激も手伝って超大盛でもペロリと完食できました。

なかなか美味しかったのですが、それでも翌日は超特急になってしまったので
「もう買えん」というわけなのです(沈)

|

« ご近所の上海龍亭で豪華?フカヒレラーメンを食す | トップページ | 被せ物が取れたので歯科医へ&三井理ペーパーアート展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ご近所の上海龍亭で豪華?フカヒレラーメンを食す | トップページ | 被せ物が取れたので歯科医へ&三井理ペーパーアート展 »