« 文庫「ロシア やはり恐ろしい闇の歴史」を読了 | トップページ | アートプロジェクト高崎を観て回って麺紀行してきた »

窓サッシの鳥糞清掃して防止策を施してみた

自宅の浴室と脱衣場(洗面台と洗濯機もあり)の窓はほとんど開けっ放しにしたままです。
ゲリラ豪雨や台風の時はしっかり閉めますけどね。
やはり湿度の高い場所ですから出来るだけ風通しを良くしておきたいですからね。
昔住んでいたアパートでは浴室には窓もなかったので換気扇だよりだったですが
せっかく窓があるのだからあまり換気扇に頼らないのがいいかなと思っています。

また、2階で足場もないところで街灯のある通りからも見える小さな窓なので
防犯上はたぶん大丈夫だと考えています。
2階ですし、まぁ中年のオッサンなので覗き見される心配も不要ですし(笑)
浴室の窓は細いスリット状のガラス板が上下に並んでいてレバーを回して開閉するタイプのものです。
こういう窓をガラスルーバー窓あるいはジャロジー窓というそうです。
外から見にくく特に外からは見下ろすことが出来ないので下半身のプライバシーは万全です(笑)
雨が入りにくくその割に風通しが良いのがメリットで浴室にはもってこいです。

一方、脱衣場の窓は縦長の形状で、縦方向を回転軸に室外側へすべり出しながら開く窓です。
このような窓を縦すべり出し窓というそうです。まぁそのまんまの名称ですが。
風通しが良いのと、室内側から両面のガラス掃除が可能などの特徴があります。
なお、この窓の内側には上下引き違いの網戸がついています。これは片上げ下げ窓だそうです。

B191101_1
こんな感じで網戸は常に閉めたままで窓は半開きにしています。
すると、どうも小鳥にとっては居心地が良いのか鳥糞がいっぱいで汚くなってしまいます。
見苦しいし衛生面でも良いとは言えませんよね。

B191101_2 B191101_4 B191101_3 
というわけでたまには掃除しなくちゃいけません。
100均グッズを活用して綺麗にします。
中のはセリアで買ったペットボトルブラシです。
右のはダイソーの加圧式霧吹き(ペットボトル用)です。これで100円とは驚きです。

さて、綺麗になりましたが、このままではまたすぐに鳥糞まみれになってしまうでしょう。
B191101_5
というわけで、これまたダイソーで「どんとキャット」という鳥にも有効な
プラスチック製のトゲトゲしたネコ避けグッズを買ってきて
ちょいとハサミで形を整えて設置してみました。
単にテープで止めただけですが、網戸で挟む形になるのでたぶん大丈夫でしょう。
あんまりガッチリ留めてしまうと窓を閉めることが出来なくなりますしね。

しばらくこのままにしてみましたが鳥糞被害はまったくなくなりました(^^)v

|

« 文庫「ロシア やはり恐ろしい闇の歴史」を読了 | トップページ | アートプロジェクト高崎を観て回って麺紀行してきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 文庫「ロシア やはり恐ろしい闇の歴史」を読了 | トップページ | アートプロジェクト高崎を観て回って麺紀行してきた »