« 香港のマスク禁止法は論外だがマスクは嫌いです | トップページ | 文庫「理系の大疑問100」を読了 »

丸善ペヤングやきそば味ソーセージを食べてみた

B191005_7 
近所のスーパーマーケットで見つけてしまったので買うしかないでしょ(笑)
株式会社丸善の「ペヤングやきそば味 BIGまるかじりソーセージ」です。

「本製品は、まるか食品株式会社と共同開発した
 ペヤングソースやきそばをイメージした魚肉ソーセージです。」と書かれ、
さらに「ペヤング®やきそばソース使用」と書いてありますので
きっちり開発されてきたような雰囲気があり期待が持てますね。

ちなみに、1本¥138(税込)で購入しました。

では、そのまままるかじりしてみましょう。
お湯を沸かす必要も、3分待つ必要も、湯切りする必要もありません。
もちろん、ソースをかける必要もありません。

ソーセージ自体はピンク色ではなくかなり濃いめの茶色ですね。
青のりなのか緑っぽいツブツブも見えて焼きそばらしさを演出しています。
けれども臭いはペヤングソースのものではなく
魚肉ソーセージそのもののちょっと魚臭いものです。
悪くはないですが……

そして、味は、、、あれれっ全然ペヤング感がないですね。
味そのものよりもまずは臭いがそれっほくないと味までその気になれないわけですが
こりゃぁ味も臭いもペヤング感がゼロでした。
ばかうけ」みたいにジャンクフード感もないし……


それにしても、どうしてこんなものがこのまま世に出たっちゃんでしょう。
誰かが開発やり直すか中止を決断すべきだったのではないでしょうか?
丸善の人はペヤングを食べたことなかったのでしょうか?
まるか食品の人はこの商品を試食しなかったのでしょうか?
丸善にとってもまるか食品にとっても残念な企画&商品になってしまいましたね。

まぁハズレでもネタでいいやと思って買ったので失敗でもいいんですけど
2本もまとめて買ってしまったのは失敗でした。
ただ不味いわけではないので普通に食べればいいだけとも言えますけどね。

 

そうそう、本日10月7日、「ペヤング イカスミやきそば」が発売とのことです。
この記事で紹介した2012年にも一度発売されてますからリニューアル再販ってことですかね。

|

« 香港のマスク禁止法は論外だがマスクは嫌いです | トップページ | 文庫「理系の大疑問100」を読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 香港のマスク禁止法は論外だがマスクは嫌いです | トップページ | 文庫「理系の大疑問100」を読了 »