« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月の記事

火事とラーメンとりじ

首里城、燃えちゃいましたね。
沖縄県のシンボル、というか琉球王朝の遺構ですから喪失感の大きさはさぞ大変なものでしょう。
かくいうボクも機会があれば死ぬまでに一度は観たいと思ってましたから残念でなりません。

さて、気晴らしというわけでもないですが、今日も天気が良いので麺紀行をと考え
比較的近場(片道10kmほど)のラーメン屋さんまでフー太郎で行くことに。。。
しばらく行くと、なにやら前方に真っ黒い煙が昇っています。
A191031_2
うわー、完全に燃えあがってしまってますね。
林の木越しに消防車の赤色灯が幾つも見えますけど
さらに周りからサイレンが近づいてくるのも聞こえてきます。
早く鎮火されることを祈りましょう。また人的被害がないことを祈りましょう。

続きを読む "火事とラーメンとりじ"

| | コメント (2)

昨日は思わず死ぬかと思うほどの目に二度も遭遇&逆走チャリ集

バイク(自転車)乗車中のヒヤリハットといいますか腹立たしくイカリ・ムットしたことは
この記事のように1年分まとめてヒヤリムット集としてアップロードしていたのですが、
昨日のすっきりこみからの帰路に一瞬「マジでぶつかるー!」ってくらいの場面に二度も遭遇したので
まずはその時のドラレコ(ライレコ?)の動画から紹介しましょう。

続きを読む "昨日は思わず死ぬかと思うほどの目に二度も遭遇&逆走チャリ集"

| | コメント (2)

桐生明治館とひもかわのすっきりこみ?

桐生市にある桐生明治館へ行ってきました。
A191030_02 
自宅からだと先日行った群馬県繊維工業試験場のちょっと先にあります。
ですから片道17kmほどで、タイレル君で行ってきました。
入館料¥150ですが、実は先日の群馬県民の日には無料になったようです。
だったら、繊維工業試験場の後にハシゴすれば良かったなとちょっと悔しい気分ですが
まぁ¥150ですからそう目くじら立てることでもないですわな。

続きを読む "桐生明治館とひもかわのすっきりこみ?"

| | コメント (0)

父親の遺産関係がやっとひと段落かな

今年の冬に父親が他界したのですが、その遺産関係のあれこれがやっとひと段落となりました。
完全に処理が完了したんでもなくその落としどころというか落ちどころが見えたという段階です。
母親は存命でまだ元気ですから、当初は遺産はすべて母親が引き継ぎ生活費にしてもらえばと
兄弟(姉)とともにそう思っていたから自分には関係ないと思っていたのですが、
今は法定相続人が母・姉・ボクの3人ですが、次に母親が亡くなった時には2人になり
相続税の控除額が減ってしまうために今回も3人に分けておいた方が節税になってお得だと
母が主張したので(おそらく詳しい誰かから聞いていたのでしょうが)
このタイミングで分配することになりました。

実家の土地と建物は既に母親名義なので今回はややこしくないはずなのですが、
意外と手間取りなかなかすんなりとはいきませんでした。

なお、ラリっ娘も相続という形にするべきなのですがこの記事で書いたように
名義変更は先送りしてそのまま乗り続けることにしています。

続きを読む "父親の遺産関係がやっとひと段落かな"

| | コメント (2)

79Vで嵩上げ廃止以外にリアロングヘルパーを採用

このシリーズ(?)の前回記事までで79V(初代スバル・フォレスター)の操安乗り心地開発で
リアの嵩上げを廃止したことを4回にも渡って長々と書いてきてしまいましたが、
次回は嵩上げ廃止以外のことについて簡単に書きますと宣言してしまいましたので……

といいながら、簡単に書き出してみたらそんな簡単な話では終わらなそうなことが判明したので(汗)
今回は「リアの早当たりロングウレタンヘルパー」についてだけ書くことにします。
予告と違ってしまい、また前回から随分と間が空いてしまい申し訳ありませんでしたorz

さて、サスペンションではもうそれ以上バンプできないというところでストッパーを設けないと
タイヤがボディに当たってしまったりアクスルシャフトの揺動角が許容オーバーしたりしてしまいますし
そのストッパーが金属などではガツンと衝撃を伴ったりしてしまいますから、
バンプストッパーとかバンプラバーなどと言われるようにゴム製のストッパーを付けたりします。

また、大きな突起を乗り越えたり、大きくロールした時などバンプストロークが大きな時の
乗り心地や安定性を確保するためにそれらの特性を調節しています。
こうなると、単なるストッパーというよりバネの補助する意味のヘルパーというようになります。

そして、79Vではこのヘルパーをより通常の走行領域でも積極的に使うことにして
リアサスペンションのヘルパーを早当たりロングウレタンヘルパーにしたということです。

続きを読む "79Vで嵩上げ廃止以外にリアロングヘルパーを採用"

| | コメント (2)

即席袋麺・ゴリラ一丁を食べてみた

インパクトのあるテレビCMでなんだかよく分からないながらも気になっていた
日清食品のゴリラ一丁というインスタント袋麺がスーパーマーケットで売っているのが
目に止まったのでつい買ってしまいました。

B191020_2 
「出前一丁 具付き3食パック ゴリラ一丁 スタミナガーリックニラそば野郎」
というのが正式名称のようです。
税別408円が定価らしいですが、税別298円で販売されてました。

続きを読む "即席袋麺・ゴリラ一丁を食べてみた"

| | コメント (0)

群馬県繊維工業試験場の設備見学と蕎麦高はし

本日は群馬県民の日だそうで学校は休みになるそうです。
ボクには子供はいませんし今は毎日休みですから関係ありませんが。
サラリーマン時代でも会社は休みではなかったので関係ありませんでしたしね。

ただ、群馬県民の日記念イベントとして桐生市にある群馬県繊維工業試験場にて
設備見学や体験学習などができるとのことなので、
どんなものだか想像できないけどそれがまた面白そうなので行ってみました。

A191028_01 A191028_05 
自宅から16kmほどなのでサーモン号で出撃しました。
県内の繊維製品などが入口に展示されています。

続きを読む "群馬県繊維工業試験場の設備見学と蕎麦高はし"

| | コメント (0)

今年もまちなか高校生フェスタを満喫した

昨年も行ってそこそこ楽しめましたので、今年も行ってみることにしました。
伊勢崎市の「秋の賑わいまちなか高校生フェスタ」です。
場所は伊勢崎駅南口駅前広場、伊勢崎駅自由通路、伊勢崎駅前インフォメーションセンターです。

A191027_02 A191027_04 
まずは伊勢崎駅自由通路において絵画、イラスト、書道などを鑑賞。
なかなか含蓄に富む言葉が書かれてますねぇ。
「笑顔に勝る化粧なし」なんて素晴らしいけど、
若くてピチピチした高校生だから言える言葉なのかもしれませんね(汗)

続きを読む "今年もまちなか高校生フェスタを満喫した"

| | コメント (0)

ロシアフェスティバルin群馬を覘いてきた

「第7回ロシアフェスティバルin群馬」というのが群馬県庁で明日まで開催されているというので
どんなものだかちょっくら行って覘いてきました。
今までに6回も開催していたことになりますがボクは今回が初めてとなります。

A191026_04 
かなり空いていてまた~りとした雰囲気です。

続きを読む "ロシアフェスティバルin群馬を覘いてきた"

| | コメント (0)

「言い訳 関東芸人はなぜM-1で勝てないのか」ナイツ塙を読了

B191009_1 
集英社新書の「言い訳 関東芸人はなぜM-1で勝てないのか」ナイツ塙宣之 聞き手中村計を読みました。

芸人の本が続きましたが、こちらは芸人が自分のテリトリーの漫才業界について語っている本です。
いちおう、Q&A形式となっていますが、質問は短くて設問にナイツ塙が長々と答えていたのを
文字起こししたような形式の本になっています。
ですから口語体となっていますが、塙自身が標準語で丁寧に話すタイプの人間ですし
当然編集もされてるでしょうからとても読みやすい文章になっていました。
これまた当然のことですが漫才での言い間違いボケをしまくった文章ではありませんしね(笑)

続きを読む "「言い訳 関東芸人はなぜM-1で勝てないのか」ナイツ塙を読了"

| | コメント (0)

「『クラシックカーin桐生』を100倍楽しむ方法」講座と麺屋うめはら

昨日のことですが、昼間は伊勢崎市のランチタイムコンサートへ行ったわけですが
夕方には桐生市開催の「第18回 桐生楽講座~あなたの知らない(かもしれない)桐生~」
というものを桐生市にある群馬大学理工学部まで行って聴いてきました。
桐生楽講座は大学生だけでなくまた桐生市民でなくても聴ける無料講座です。

今回のお題は「『クラシックカーフェスティバルin桐生』を100倍楽しむ方法」とのことで、
クラシックカーin桐生は毎年とまではいかないですがこの時など何度も観に行ってますし
今年も11月3日(日)に開催予定なので是非行ってみようと思ってますから
この講座も逃すわけにはいきませんよね。

A191024_14 A191024_15 
会場はこんな感じで、図書室のオープンスペースの脇でこじんまりとやるようです。
集まった人は半分くらいが学生さんというところだったかな。

続きを読む "「『クラシックカーin桐生』を100倍楽しむ方法」講座と麺屋うめはら"

| | コメント (0)

ランチタイムコンサートでポップス尺八を堪能した

伊勢崎市役所で開催されるランチタイムコンサートを聴きに行ってきました。
この時のピアノ演奏以来のランチタイムコンサートになりますね。

今日は「昭和の名曲を尺八の音色に乗せて」ということで
ポップス尺八という珍しいジャンルの演奏ということになります。

尺八というとボクなんかのイメージだと爺さんが趣味でやっているという印象が強くて、
実際にボクが子供の頃に伯父さんが尺八、伯母さんが三味線やってるという感じでした。
もちろん、ポップス演奏しているわけではないですが、
三味線や津軽三味線だとポップスなど演奏する人はそれほど珍しくもないですけど、
尺八となるとそうそういないような気がします。

しかも、その尺八奏者はなんと可愛らしい女性でした。
珍しいのも当たり前で、なんでも国内唯一の女性ポップス奏者だそうです。
海外で尺八奏者もそれほどいないでしょうから、もしかしたら世界で唯一なのかも。。。

続きを読む "ランチタイムコンサートでポップス尺八を堪能した"

| | コメント (0)

「昭和の飛行機王 中島知久平」特別展示とめんや仁

新田荘遺跡めぐりの合間に旧中島家住宅にも行ってきました。
旧中島家住宅には先月のこの時に行ったばかりなのですが
特別展示ということなのでまた行って見ることにしたわけです。

「昭和の飛行機王 中島知久平」は11月10日までは「若き日の知久平と中島飛行機」、
その後12月25日までは「中島飛行機の発展と政治家知久平」と2期に分かれて展示されます。
今年はスバルの矢島工場感謝祭が11月3日開催とのことなのでその時にでもと考えたのですが、
クラシックカーin桐生も同日で開催されるのでそちらにハシゴするとなると
旧中島家住宅は別の日に見学した方が良いだろうということで本日行くことにしたわけです。

A191023_35 
無料なので何度来てもいいですよね。

続きを読む "「昭和の飛行機王 中島知久平」特別展示とめんや仁"

| | コメント (2)

新田荘遺跡めぐりをしてきました

先日の日本史セミナーで紹介されていた新田荘遺跡のあれこれを見て回ってきました。
久しぶりのプジョチャリでの出撃です。

A191023_01 A191023_05 
まずは総持寺(威徳山陀羅尼院総持寺)です。
もとは新田氏の館跡に建てられた真言宗寺院です。
新田氏について書かれた石碑があります。
中島知久平が寄贈したもののようです。

総持寺のすぐ近くにも長楽寺、世良田東照宮という2つの新田荘遺跡がありますが
この時にも訪れていますから今回はスルーすることにします。

続きを読む "新田荘遺跡めぐりをしてきました"

| | コメント (0)

極太タイヤのファットバイクで買い物に行くのはアリか?

先日のことですが、近所のスーパーマーケットへ買い物に行った時のことです。

A191020_16 
バイク用ドラレコ動画をキャプチャーした画像ですが
こんな極太タイヤのファットバイクが駐輪場に停めてありました。
そして、スーパーマーケットの店員(清掃員)さんと年配のお客さんらしき人が
そのファットバイクを見ながら「すんごいねぇ~」と会話し始めました。

続きを読む "極太タイヤのファットバイクで買い物に行くのはアリか?"

| | コメント (0)

館林市の麺屋照の坊まで麺紀行&佐野市の状況確認

今日はじゅごん(プジョー・ジャンゴ)で館林市のラーメン屋さんまで麺紀行してきました。

A191021_2 A191021_4 
麺屋・照の坊(てるのぼう)というお店です。
店の外にチェアが置いてあるので行列ができることもあるお店なんだと思いつつ店内に入ると
店内に待ち行列が出来ていました(驚)

自販機で食券を買うスタイルのお店です。
初めてだとメニュー構成が分かりづらいので一番左上の「煮干しそば」¥800にしました。

続きを読む "館林市の麺屋照の坊まで麺紀行&佐野市の状況確認"

| | コメント (0)

新書「日本のミカタ」ほんこん著を読了

B191007_1 
ワニブックスPLUS新書の「日本のミカタ ボク、この国のことを愛しているだけやで!
ほんこん◎お笑い芸人 著を読み終えました。

お笑い芸人のほんこんは知ってましたし確か漫才やってたはずですけどコンビ名が出てきません。
というか漫才やっていたのを見た記憶がないですね。
関東地方だとピンでテレビに出ているくらいしか見かけなくて
滅茶苦茶面白いわけでもないけど良い意味で普通で安定感があり
何故か憎めないキャラだなという印象ですかね。

なお、このブログでの読書記事では著者のことを〇〇氏と記すことが多いのですが
ほんこん氏というのもなんかしっくりこないので、敬称略とさせていただきます。

続きを読む "新書「日本のミカタ」ほんこん著を読了"

| | コメント (0)

今年も市民交流まつりを覘いてきた

A191020_01 
昨年もこの記事で紹介したように行ってきたのですが、
今年も「伊勢崎市 市民交流まつり」@波志江沼環境ふれあい公園へ行ってみました。

伊勢崎市民が交流するまつりという主旨だと思っていましたが
伊勢崎市と関係の深い埼玉県深谷市、本庄市、群馬県内各市町、東京浅草、新潟寺泊、
そのほか国際交流などぜんぶひっくるめての交流という主旨のようでした。

なので、まつりの中で「地域交流物産展」「地域交流芸能発表会」「花と緑の交流広場」
「明日の郷土を築く青少年の集い」「消費生活展」「国際空流のつどい」など
多くのイベントが盛り込まれているというわけでした。

続きを読む "今年も市民交流まつりを覘いてきた"

| | コメント (0)

ペヤング・イカスミやきそばを食してみた

B191008_1 
まるか食品の「ペヤング・イカスミやきそば」を食べてみました。
近所のスーパー「とりせん」で¥160/個で買ってきました。

実は、記事にしようかどうか迷ったのですが……
というのも、この記事で発売の情報は書いてしまいましたし
イカスミやきそばはこの時にも販売されていて食してますし
さらにこの時のハーフ&ハーフでも食べていますから
新たなネタになるのかどうか怪しかったからです。

続きを読む "ペヤング・イカスミやきそばを食してみた"

| | コメント (0)

今年もカリン酒の取り出しをしました

ほとんど自分の備忘録としての記事になってしまいますが(汗)
昨年11月に仕込みをしたカリン酒の取り出しをしました。

昨年の取り出しがこの時でしたから今年はそれより10日ほど遅いというところになりますが
まぁ誤差範囲とも言えるくらいですかね。

A191020_1 
今年も容器が足りなくなってしまい、1Lとか1.5Lとかの大容量の空ワインボトルを使い、
さらに可愛い絵柄のために保管していた ぐんまちゃん や くまもん の焼酎の空ボトルも総動員し、
さらにそれでも足りずに100均の飲料水用ボトルまで購入して入れることになっちゃいました。

続きを読む "今年もカリン酒の取り出しをしました"

| | コメント (2)

新書「資本主義に出口はあるか」を読了

B191003_1 
講談社現代新書の「資本主義に出口はあるか」荒谷大輔著を読み終えました。

著者は江戸川大学教授であり哲学・倫理学の研究者として専門書などを書いているそうですが、
この本にて初めて一般向けの本を書くことになったとあとがきに記されていました。
そこには、「荒谷の話は授業で聞くと楽しめるが、本で読むと訳が分からないという、
褒めているのか貶しているのかわからない感想をしばしばもらうことがあり、
それならばと思って書いたのが本書になります。」と書いてあります。

著者は「話し言葉を書くというのは、ひとつの大きな矛盾です。」と断ったうえで
その授業で話している内容をもとにしてこの本を
互いに声を響かせる場を開くことはできないか。そんな想いで本書はみなさまに送られます。」
と、全然分かりやすい文章になっておらず、一般向けとしてはかなり難解な内容の本でした(笑)

続きを読む "新書「資本主義に出口はあるか」を読了"

| | コメント (0)

たべ倶楽部の稲庭うどん&ケーキの自動販売機

先日、いせさきもんじゃ祭りで食べた山形県横手名物の「じゃんご焼きそば」を
提供していた伊勢崎市内にある「たべ倶楽部」というお店では秋田料理の楽しめるとのことで
ランチでは稲庭うどんも食べられるそうなので行って見ることにしました。
なかなか近場で本格的な稲庭うどんを食べられるお店はないですからね。

A191017_06
結構大きな店で宴会なども出来るような作りのお店です。
なお、食べログやGoogle情報だと夜のみの営業となっていますが
ちゃんとランチタイムも営業していますし、案外お客さんが入っていました。 

続きを読む "たべ倶楽部の稲庭うどん&ケーキの自動販売機"

| | コメント (2)

今さらですが玄関先の印鑑などの置き場を変えてみた

ほうとうにどうでも良いようなことで申しわけありませんが、
玄関先に置いている印鑑、ボールペン、LEDライトなどの置き場所を変更しました。

今までは下駄箱の上にマグカップを置いてその中にそれらを入れていたのですが
玄関ドアの開く側とは反対側に下駄箱があるのでドアを半開きにしたまま印鑑を取ろうとすると
ちょっと無理な体勢にしないといけなかったんですね。

以前に住んでいたアパートではドアの開く側に下駄箱があったし
そもそも玄関が狭かったのですぐ手元に印鑑を置けたから不便は感じなかったので、
そこで使っていたマグカップをそのまま今の家でも使っていたんですよね。

ちなみに、そのマグカップは故・ミケーレ・アルボレートのフェラーリF1が描かれた
ボクのお気に入りのマグカップなんですけどね。

続きを読む "今さらですが玄関先の印鑑などの置き場を変えてみた"

| | コメント (2)

久々の高経大リレー講義(6)と麺処鶴舞屋

本日は久しぶりに高崎経済大学のリレー講義を聴講してきました。
前回はこの時でしたからもう1年以上もご無沙汰だったことになります。

リレー講義は隔週で開催されているようですが
ボクの場合はタイトルからかなり面白そうな講義だけに絞って
しかも天気など含めて当日行く気になったら行くというスタンスですからね。
今年の冬もこの時に行こうか迷った挙句に寒いので止めちゃいましたし。

高崎経済大学までは22km超の距離がありますし
公共交通機関の便はあまり良くないですし駐車場も限られていて停められないことも多いので
軟弱な精神のボクはどうしても天気の良い日に自転車でないと行く気にならないんですよね。

そして、今日は天気も良かったし風も強くなかったですからサーモン号での出撃です。
今日のタイトルは「次世代自動車開発における日本の現場力・事例からの考察」で
講師はいま話題(?)となっている元日産の山﨑雅史氏となっています。
こりゃぁ聞きにいかないとね(笑)

続きを読む "久々の高経大リレー講義(6)と麺処鶴舞屋"

| | コメント (0)

ワンショルダー・バッグがヤレてきたので予備購入したが……

この時の記事で紹介したワンショルダー・バッグ(パタゴニア・アトム・スリング)ですが
ずり落ち防止ベルト付というか3点支持ショルダーストラップ付であり
また適度な容量でバイク(自転車)でのお出かけにちょうど良いので
早期リタイアした今でも最も使用頻度の高いバッグです。

B190513_3 
8年以上も酷使しているからなのかお気に入りのオレンジ色も色褪せたりと
全縦的にかなりみすぼらしくもなってきていますが、
それよりも矢印部分のようにファスナーの根元の部分が一部破れてきてしまいました。
このバッグはやや三角形のおむすび形をしているので直方体の角ばったモノを入れて
無理にファスナーを閉めるとこの辺りに強いストレスが掛かりやすいということも一因でしょう。

こうなるとファスナーごと交換・縫い付けしないと直りませんから素人には難しいです。

続きを読む "ワンショルダー・バッグがヤレてきたので予備購入したが……"

| | コメント (0)

森の中の美術展XXと麺紀行などなど

本日はあまり天気が良くなかったのですが
ちょっと無理して前橋市の中之沢美術館というところへ行ってきました。
つい先日の記事で「美術館・博物館は平日にのんびり観るのがいい」なんて書いておきながら
天気の良くない祝日になんで行ったかというと
この中之沢美術館は土日祝日しか開いていないからなんですよ。

場所は前橋市街ではなくて赤城山麓の元ドイツ村(赤城クローネンベルク)の近くです。
なので自宅とは標高差500m弱ありますから人力バイクで登るのはしんどいのですが
サーモン号ことシクロクロスバイクでのプチ・ヒルクライムを敢行しました。
“プチ”なんて言いながらインナー・ロー使いまくりなのでボク的には激坂なんですが(汗)

A191014_02 
途中にある「粕川温泉スタンド・自販機」です。

続きを読む "森の中の美術展XXと麺紀行などなど"

| | コメント (0)

幸いにも台風被害はなかったのでのんびり喫茶店へ

今回の台風19号、これだけ日本列島に広範囲な災害をもたらした台風も近年ではなかったでしょうね。
東海地方から東北地方にかけてあちこちで洪水・土砂崩れの被害をもたらしました。
被害に遭われた方々にはお見舞い申し上げます。

北関東に住むボクにとっても今回ばかりは被災する可能性が大きいなと少し覚悟していたところですが
結果からいうと幸いなことに被害はまったくありませんでした。
昨夜はスマホから聞き慣れない警報音が流れて「避難勧告」を表示していましたし
利根川が氾濫危険水位に達するなどの情報もあり
いよいよヤバイかも知れないというところまで来ました。

続きを読む "幸いにも台風被害はなかったのでのんびり喫茶店へ"

| | コメント (2)

バイク用スマートフォンホルダーを購入

以前に乗っていたエビちゃんこと三輪モータースクーターのピアジオmp3には
自動車用ポータブルナビを装着できるようにこんなカタチでマウント類を装備していたのですが、
じゅごんには何もないのでどうしたものかなぁと考えていたところです。
麺紀行にしろなんにしろ、やはりもうナビなしでは迷ってしまう脳になってしまいましたからね。

ただ、そのポータブルナビもこの時に購入したユピテル・イエラ505であり
もう10年以上前のものであり地図更新なんかできないタイプですから
もうあまり信用できなくなってきており、
ちょっとした距離(時間)の経路案内ならスマホの方が便利で頼れるようになっています。

人力バイクの場合はちょっとした距離ならスマホをポケットに入れたまま
音声だけ頼りで経路案内をしてもなんとかなるし、
いざとなればすぐに路肩に停止してスマホ画面を見れば事足ります。
当然ですが、片手運転、ながら運転は絶対にしませんよ。

しかし、エンジン付でヘルメット被って乗るじゅごんとなると音声はほぼ聞き取れませんし
いくら二輪車とはいえそうそう簡単に路肩に停止して画面を確認ってわけにもいきません。

続きを読む "バイク用スマートフォンホルダーを購入"

| | コメント (0)

新書「上級国民/下級国民」橘玲著を読了

B190920_2 
小学生新書の「上級国民/下級国民」橘玲(たちばなあきら)著を読み終えました。
橘玲はこの記事のコメントでも出てきた「言ってはいけない」が有名です。

“上級国民”というと、今年4月の池袋での高齢男性の暴走・死亡事故をつい連想してしまいます。
特にこの表紙カバー中央部分に書かれた「やっぱり本当だった。」とかの文言も
池袋の事故のことを直接想起させ加害者への怒りと被害者家族への同情を誘うがごとくの
ニュアンスをあからさまに醸し出しているように感じます。

しかし、このカバーは実は全面帯とも言える二重カバーになっていて
どうもこの中央部分も文言もこの本を売らんかなの煽り文言となってしまってるようです。

続きを読む "新書「上級国民/下級国民」橘玲著を読了"

| | コメント (0)

森村酉三展、佃弘樹展、ハート形土偶他と麺屋REN

今日は、高崎市にある群馬県立近代美術館と群馬県立歴史博物館へ行ってきました。
2箇所も欲張って回ったとも言えますが
両方とも「群馬の森」という公園敷地に隣接してますから一度に観ちゃいましょうってことです。

博物館の方はこの時などいままでにも何回か行ったことはありましたが
美術館の方は併設するレストラン以外は初めてになります。

A191010_01 
群馬県立近代美術館では11月10日までの期間にて
「没後70年 森村酉三(とりぞう)とその時代」という企画展を開催しています。
森村酉三は群馬県伊勢崎市出身の鋳金工芸家です。(今まで知りませんでしたがorz)

続きを読む "森村酉三展、佃弘樹展、ハート形土偶他と麺屋REN"

| | コメント (0)

ちりめん創作人形展と麺紀行「上野の里」

高崎市にある群馬県立日本絹の里(NIPPON SILK CENTER)という博物館にて
「絹色ワンダーランド ちりめん創作人形展」というのを11月4日までやっているので
ちょっくら観に行ってみることにしました。
“ちりめん”はもちろんちりめんじゃこのことではなく絹織物の一種のことです。

その前に麺紀行して腹ごしらえしておきましょう。
A191009_01 A191009_02
片道30km近くあるし風が強かったのでじゅごんでの出撃です。
「営業中」と出ていても出しっぱなしのままで店がやってる雰囲気がないです。
というか廃屋感がハンパないです。
裏に回ってみましたが竹藪になってますが……その奥に

続きを読む "ちりめん創作人形展と麺紀行「上野の里」"

| | コメント (0)

文庫「理系の大疑問100」を読了

B190917_1 
青春文庫の「日本人の9割が答えられない 理系の大疑問100」話題の達人倶楽部編を読みました。
「理系の大疑問」ってことで理系人間には不可解な疑問について解説してくれている本かと勘違いして
ひょいと買ってしまって後から間違いだと気づいた本でしたorz
理系関連、つまり科学や技術に関するような疑問という意味でした。

それにしても帯面にうなぎ屋の秘伝のタレなんて書いてあったら
特にうなぎ嫌いのボクにとっては理系ネタとは思わないでしょう。
と言ったら言い訳にしかなりませんでしょうが。

続きを読む "文庫「理系の大疑問100」を読了"

| | コメント (0)

丸善ペヤングやきそば味ソーセージを食べてみた

B191005_7 
近所のスーパーマーケットで見つけてしまったので買うしかないでしょ(笑)
株式会社丸善の「ペヤングやきそば味 BIGまるかじりソーセージ」です。

「本製品は、まるか食品株式会社と共同開発した
 ペヤングソースやきそばをイメージした魚肉ソーセージです。」と書かれ、
さらに「ペヤング®やきそばソース使用」と書いてありますので
きっちり開発されてきたような雰囲気があり期待が持てますね。

ちなみに、1本¥138(税込)で購入しました。

続きを読む "丸善ペヤングやきそば味ソーセージを食べてみた"

| | コメント (0)

香港のマスク禁止法は論外だがマスクは嫌いです

香港での逃亡犯条例改正案を端に発生したデモ激化に対する
「マスク禁止法」(緊急状況規則条例の覆面禁止法)は、
民主主義の原則に照らし合わせばあまりにナンセンスと言わざるを得ないでしょうけど、
逆にデモに参加するのにマスクはマスト(MUST)ではないのではないかとも思います。

覆面しなければデモに参加できないのだとしたらそれはもうデモではないでしょう。
これは二通りの意味として書いていますけどね。
つまり、市民側にも国家権力側にも民主主義が存在していないわけですからね。

と政治や世界情勢の話を真面目にしたいわけではありません(汗)

ただ、個人的にマスクが嫌いだと言いたいだけです。
香港の話はその前ふりに使っただけというか、その報道でふとマスク嫌いのことを思し出したからです。
そう、マスクをするのも嫌いですが、正直言うとマスクをしている人にもあまり良い印象は抱きません。

続きを読む "香港のマスク禁止法は論外だがマスクは嫌いです"

| | コメント (0)

いせさきもんじゃ2019チャレンジフェスティバルへ行ってきた

毎年この時期は伊勢崎オートレース場で「いせさきもんじゃまつり」が開催されます。
ボクは昨年も行きましたし、一昨年も、さらにその前も何回か行きました。
いせさきもんじゃは東京のもんじゃ焼きと違っていちごシロップやカレーを入れるのですが
ボクはいせさきもんじゃも東京のもんじゃ焼きもあまり好きではないのですが、
それ以外のB級グルメもここでは食べられるのでそれを楽しみにしてるんですよ。

ところで、今回は「チャレンジフェスティバル!!」なんてイベント名になっています。
なんでもギネス世界記録町おこしニッポンのひとつとして
いせさきもんじゃでギネス世界記録にチャレンジ!!なのだそうです。

本当に「いせさきもんじゃ」という括りで挑戦すると他の挑戦者なんかいないだろうと思いますが(笑)
どうやら「同時に鉄板焼きを作った最多人数」というのが記録名になるのだそうです。
何度も言うようにボクはいせさきもんじゃは好きではないので
当然ながらギネス挑戦には参戦しませんでしたよ。

続きを読む "いせさきもんじゃ2019チャレンジフェスティバルへ行ってきた"

| | コメント (2)

現在、ココログ不具合でコメントがすぐに反映されません

 【この記事はしばらくの間ブログの最上位に表示されます】
 現在、ココログ(nifty)不具合でコメントがすぐに反映されない状態が続いています。
 ご迷惑をおかけしますが、不具合解消されるまでご理解よろしくお願いいたします。

続きを読む "現在、ココログ不具合でコメントがすぐに反映されません"

| | コメント (1)

カローラもついに3ナンバーボディになりました

A190925_9 
先日、ふらっと近所のトヨタカローラ店まで行ってフルモデルチェンジしたカローラを見てきました。

長らく5ナンバーボディを死守してきたトヨタ・カローラですが
ついて全幅が1700mmオーバーとなり3ナンバーとなったことが話題になってます。
世界各国で販売されているカローラですから日本だけの5ナンバーに拘り続けるのは
相当に無理があるだろうと思っていたんですが、
良く調べたら海外向け(海外生産)のはとっくの昔に全幅1700mmオーバーになっていて
国内専用カローラが作り続けられていただけなんですね。

ここにきて共通プラットフォームのために1700mmに収めることができなかったとのことですが、
プラットフォームを開発した時点でカローラは国内も3ナンバー化するということは
既定路線となっていたということでしょうね。

続きを読む "カローラもついに3ナンバーボディになりました"

| | コメント (4)

新書「ケーキの切れない非行少年たち」を読了

B190914_1 
新潮新書の「ケーキの切れない非行少年たち」宮口幸治著を読みました。
ケーキが切れないといっても包丁を渡すとケーキを切らずに人を切ろうとするとか
不器用で柔らかいケーキを切ることができないとかの意味ではなく
ケーキに見立てた丸い円を三等分とか五等分とかにすることが出来ないということです。
しかも幾何学的にあるいは分度器を使って正確に三等分する方法とかではなく
だいたいこんな感じというのすら出来ないということです。

まっ帯面の絵を見ればどういうことかは想像できますけどね。
それに非行少年の全員がこうだというわけではありませんが
そのような認知力が弱く知的障害を持った少年(少女も含む)が多いのだそうです。

続きを読む "新書「ケーキの切れない非行少年たち」を読了"

| | コメント (0)

群馬目線日本史セミナー第2回目を受講してきた

先週の木曜日に第1回目を受講してきた完全群馬目線「高校日本史」セミナーですが
今日はその第2回目を受講してきました。
会場は前回同様の群馬県ぐんま男女共同参画センターです。
そしてこれまた前回同様にサーモン号で出撃してきました。

A191003_01 
ところで、今日はセミナー内容とは関係ない事でとっても仰天することがありました。
始まる直前に後ろから二人の女性(どうやら親子)がやってきて最前列の席にすわるべく
赤い矢印のところを通ろうとするんですよ。
隙間なんかほとんどないですから必然的にプロジェクターの台ごと大きくずらして通るわけで
プロジェクターの投影はこれまた必然的にあさっての方向を向いちゃうわけです。
なのにその女性たちはそのまま何食わぬ顔で最前列の席に座ってるんですよ(呆)

続きを読む "群馬目線日本史セミナー第2回目を受講してきた"

| | コメント (0)

織都桐生1300年の秘密展、桐生倶楽部など鑑賞

群馬県桐生市内で「織都桐生1300年の秘密展」というのが
10月6日まで開催されているというので観に行くことにしました。
このイベントのことは随分前に一度頭の中にインプットしていたのですが
いつの間にか失念してしまっていたのが、
今朝になってそれが発覚してあわてて出かけて行くことになりました。

A191002_02 
場所は「桐生市近代化遺産・絹撚(けんねん)記念館」という
JR桐生駅南口にある古くて立派な洋館の建物です。
名前の通り建物そのものが日本遺産となっており
大正6年に模範工場桐生撚糸合資会社事務所として建てられたものだそうです。

ちなみに今日はタイレル君での出撃です。

続きを読む "織都桐生1300年の秘密展、桐生倶楽部など鑑賞"

| | コメント (0)

無職になって2年が過ぎました

ボクは2017年9月末に早期リタイアして10月から念願の無職の身になりましたから
今日で無職になってから2年が過ぎて無職3年目に突入したことになります。
昨年も1年が過ぎたとして同じような記事を書いてますけど
無職としてのこの1年を簡単に振り返ってみましょう。

ただ、のっけからこれを言ってしまうと身も蓋もないのですが
もう無職状態が板についたというかそれが当たり前の日常になってしまったので
あらためて書くような新鮮味のあるネタはなにも見当たらないことになっています。

早期リタイアして最初の一年は失業保険の給付があったりしましたがそれもなくなり、
クソ高かった地方税もやっと格安になり、
健康保険も社保の任意継続から国保に切り替えて格安になりました。
こうなると次に年金受給になるまではこのままの体制で行くことになるのでしょうね。

続きを読む "無職になって2年が過ぎました"

| | コメント (0)

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »