« 勁草書房の「少子化のジェンダー分析」を読了 | トップページ | シトロエンC3エアクロスと広ちゃん飯店 »

大大大ショック!!!アザミ模型が閉店&そば処さいとう

最寄の模型屋さんのファーベルが倒産閉店してしまっていましたので
自宅からは15km強とちょっと遠いのですが、
もう何十年も前からラジコンをやりによく通っていた
みどり市のホビーショップ・アザミまで行ってみることにしました。

A190918_8 A190918_7 A190918_9 
なんと!今年の7月末で閉店となっていました(T_T)
本当に大ショックです。茫然です。

この模型屋さん、そしてこのラジコン・サーキットではMSC-CLUB@Azamiとして
以前に15年間もラジコンカーレースのシリーズ戦や夏の耐久戦を開催していて
ボクはその最初期から参戦していて途中からは主催しながら参戦もしていたという
本当に想い出がつまった模型屋さん&サーキットでしたからね。

ファーベルの閉店は近くの模型屋さんでしたので
あぁこれからは手軽にプラモデルや塗料などを買いに行けなくなってちょっと面倒だなぁという
実用面でのマイナスが大きかったわけですが、
アザミ模型の閉店はそれとは違って精神的なマイナスが大き過ぎました。

カタチあるものいつかは無くなるのですから致し方ないのは理解しているんですけどね。
でも、ここの模型屋は家族経営的であって、それでも高齢化による後継者不足なわけではなく、
確か三姉妹の三女の方が経営していて姉さんがバイトで店員しているみたいなお店ですから
大きな損失を出すことなくやっていけてるのかなぁと勝手に想像していたんですけどね。

まぁでも今の時代は模型屋さんをやっていくのは厳しいんでしょうねぇ。
模型に限らずなのかもしれませんが。

 

さて、茫然としていてももう復活はしませんから気を取り直して麺紀行と行きましょう。
というか本当はこの前に麺紀行してきたのですけどね。

A190918_1 
アザミ模型までの途中にある「やきそば・おっちゃん」というやきそば&ラーメン店。
単に店名がおもしろそうだったのであまり情報がなかったけど行ってみただけです。
幟は出てましたが……右側に「終わった」の木彫りの看板が出てました。ガーン!
どうやら「終わった」のではなく「はじまってません」が実際のところだったようですが。

A190918_4 A190918_6 
その近くにある「そば処 さいとう」というお蕎麦屋さんにしました。
まだ新しくて綺麗な外観のお店ですが、店の前には待ちの行列ができてました。
もりそば¥700+かき揚げ¥150にしました。

蕎麦はやや緑がかった細切りで硬めでシャキッとしたエッジのあるもの。
それでいてモチっとした食感もあるなかなか魅力的なお蕎麦でした。
蕎麦の味はやや弱めですがそば汁もすっきり系でどちらかというと食感を楽しむ蕎麦ですね。
ボクはけっこう好きなタイプですけど人によっては物足りないと感じるかも。
事実、相席となったおっちゃんは(こっちもおっちゃんですが)塩や唐辛子を結構入れてましたね。

かき揚げもサクサクで意外と大きくて、それでいてこの価格はなかなか満足なランチになりました。

|

« 勁草書房の「少子化のジェンダー分析」を読了 | トップページ | シトロエンC3エアクロスと広ちゃん飯店 »

コメント

こちら千葉でも模型屋さんの閉店が続きました
今まであったものが突然無くなると呆然としますね

マメに通って売り上げに貢献すべきだったなと後悔したりしたんですが、
実際は通販専門になったり、隠居し時との判断だったりと、ネガティブな要素ではなかったようです

それまで、些細な割引に釣られて大型電気店に行きがちでしたが、
こんなことを機に、今は地元の模型屋さんを優先するようになりました
大型店舗と違って、店主とのやり取りがあるのは、やはりいもんだなと実感します

投稿: 五条銀吾 | 2019-09-19 13:39

>五条銀吾さん

模型そのものはネット通販でも入手できますから店がなくても困るというわけではないですが、
でもやはり実店舗で見ながら色々想像しつつ買うのが楽しいですからね。
店主・店員とのやりとりもいいものですよね。

投稿: JET | 2019-09-19 14:23

気持ちよくわかります。
学生時代に散々通った安いだけがとりえの食堂が
無くなっててすげーショックでした。

投稿: おおたけ | 2019-09-19 19:33

>おおたけさん

いままであるのが当然というかそれが日常だったので
なくなるとロスト感が大きいですね。

ただ、どうやらラジコンサーキットだけは有志の人たちで存続させる方向で動いているみたいです。

投稿: JET | 2019-09-20 00:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 勁草書房の「少子化のジェンダー分析」を読了 | トップページ | シトロエンC3エアクロスと広ちゃん飯店 »