« プラモ製作(106)シトロエン2CVピックアップ | トップページ | 講演会「伊勢崎空襲の記憶」を聴講してきた »

ペヤングやきそば沖縄ゴーヤMAX

B190725_01 
まるか食品・ペヤングの「やきそば沖縄ゴーヤMAX」を買って食べてみました。
このくそ暑い時期に沖縄とはまたさらに暑そうな気もしますが
夏野菜のゴーヤがMAXだというのなら夏バテには良さそうな気もしますね。
もっとも夏バテで栄養必要ならカップ麺なんか食ってるなよというところですが(汗)
あっボクは夏バテにはなってませんよ。

近くのスーパーで¥160で買ってきました。

中には乾燥かやくと液体ソースの2つの小袋が入っています。
湯切りは3分といつもといっしょです。

B190727_2 
麺はいつものペヤングのとまったく同じでしょう。
ゴーヤチャンプルーをイメージしているということで
ソースの味付けはいつものペヤングやきそばのそれではなく
塩味を基本にオイスターソースで少し中華風になっている感じです。

「ゴーヤMAX」の名に恥じなくゴーヤの存在感が際立ってます。
カップ麺としてはかなり大きめのごろっとしたゴーヤがそれなりに大量に入ってます。
そしていかにもゴーヤらしい苦味がしっかり味わえます。
苦味が苦手な人にはダメかもしれませんが
ボクはお子ちゃまじゃないのでこの手の苦味は大歓迎です。

まぁこれでもかというほどゴーヤが入っているわけではありませんが
むしろ全体的に麺と具のバランスがよく整っている
なかなかしっかり味わえるまともなカップ焼きそばという好印象のものでした。
もっとも本場沖縄のゴーヤチャンプルーに馴染んでる人にとっては
こんなの似て非なるものだと思われるかもしれないですけどね。

 

ところで、ゴーヤのフリーズドライでこれだけ美味いとなると
普通にゴーヤだけのフリーズドライ商品ってあってもいいのでは?
と思いきや、やっぱりいろいろありますね。
ただ、近所のスーパーマーケットなどに置いてあるのを見たことはないので残念です。
これだけ通販で買うってのはちょっと抵抗がありますし。。。

|

« プラモ製作(106)シトロエン2CVピックアップ | トップページ | 講演会「伊勢崎空襲の記憶」を聴講してきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プラモ製作(106)シトロエン2CVピックアップ | トップページ | 講演会「伊勢崎空襲の記憶」を聴講してきた »