« モッチッチ塩レモン焼そば | トップページ | 夏の甲子園が開幕。今年は投手保護が焦点か? »

「あの人の心を見抜く脳科学の言葉」中野信子著を読了

B190717_3 
セブン&アイ出版の「あの人の心を見抜く脳科学の言葉」中野信子著を読みました。

セブン&アイ出版で予想されるように、セブンイレブンでホイと手に取って買ってみた本です。
著者の中野信子は脳科学者ということですが、ボクは前にもこの本で読んで知ってました。
著者は綺麗ごとではなかなか言えないようなことをズバッと言っているから
読んでいてなかなか面白くある意味ですっきりする感じを味わえるので好きな著者です。

この本は脳科学の言葉としてひとつの言葉(文)を取り上げ
それらについて1,2ページで解説していくというスタイルになっています。
その言葉を大きな文字でどーんと書いて、解説もページ内に大きな余白を伴って書いてあります。
なので、どんどんと読めてしまいます。

不思議なのはその余白にやたら著者を撮影した画像がこれでもかと挿入されていることです。
そりゃぁ確かに著者の容姿は40代女性としては整っているかと思いますが
それでもグラビア女優やアイドルではないんですから
なんでそんなに著者の自撮りインスタ画像みたいなものを見せられなければならないのか
ちょっと理解に苦しむような構成になっているんです。

取り上げられた脳科学の言葉と関連するシチュエーションのイラストでも
入れてくれた方がよっぽど分かりやすいと思うのですが、
それともこの著者の画像を見せつけるというのがなんらかの脳科学に基づいた
一種の洗脳とかになっているんでしょうかねぇ。
だとしたら、ボクは洗脳されてしまったのか、されなかったのか……(笑)

 

そんななか、面白いと思ったものを幾つか紹介しましょう。画像なしですが(笑)

あなたのことを妬んでくるのは、自分とあなたが似ていると感じている人です
そうか、だからボクみたいなある意味変人はあまり妬まれないんですね。
早期リタイアするようなのは変人でしょうから妬まれないってことですな。

決断力のある人は、野蛮な人
少なくとも仕事していた時は決断力が大事だと思っていたし実際決断力はあったと思いますが、
うーんそれって野蛮な人だったのかなぁ。

浮気男とセックスしてしまう女性は、その男と同じような性質を持っている可能性大
女性の自分の息子があちこちで浮気してくれれば自分の遺伝子をたくさん残せることになるので
浮気性の(遺伝子を持つ)男とセックスするのが良い方法だから。
という解説ですけど、どうでしょうかねぇ。脳科学というより遺伝科学という気もしますが。

誰かのために一生懸命尽くしている人は、それによって自分の幸せを得ています
これなんかはよく言われることでもありますが、それを言うと言ってる本人が反感買いますよね。
でも、ズバッとそう書いてくれると天晴れという気持ちになります(笑)

その人の経済力を知りたければ、指の長さを見てください
人差し指より薬指が長い人ほど男性的であり、男性的なほど競争社会で経済力を得やすいそうです。
まぁ今の日本社会ではそのような傾向なのかも知れないですが、
これも脳科学というより遺伝や生命の話かなぁと思うのですけどね。
ちなみに、ボク自身は明らかに薬指の方が長いんですけど、すでに経済力はゼロですorz

どんな人でも悪魔に変える――。それが『匿名性』です
SNSはそこに集う人々の妬みと嫉みに満ちています
まっこれもそのまんますぐに納得できることですね。
だから「SNSにはまり込むのは、よほど注意が必要なのです。」とも解説されてます。

 

これ以上書いていくとネタバレみたいになってしまいますからこの辺りで終わりにしましょう。

|

« モッチッチ塩レモン焼そば | トップページ | 夏の甲子園が開幕。今年は投手保護が焦点か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モッチッチ塩レモン焼そば | トップページ | 夏の甲子園が開幕。今年は投手保護が焦点か? »