« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月の記事

79Vはリアの嵩上げを廃止しちゃった(4)

前回の(3)で予告しましたので(笑)、今回は
79V(初代スバル・フォレスター)の操安乗り心地開発においてリアサスの嵩上げを廃止して
当初の狙いの他に結果オーライでラッキーだったことを書いてみます。

79Vの開発がスタートした時点(1994年)では既に初代アウトバックがあり
それはレガシィをベースにフロントもリアも嵩上げをして大径タイヤを履かせたものでした。
その嵩上げするために高さ30mmの鋳鉄製のブロックを車体とサスクロの間に咬ませてました。
※サスクロ=サスペンション・クロスメンバーです。
フロントのサスクロもリアのサスクロも左右それぞれ前後に並んだ2本のボルト
つまり計4本のボルトでボディに取り付けられているのですが、
鋳鉄製ブロックはその前後に並んだ2本のボルトを1組として咬ませるようになってます。

しかし、そんな鋳鉄製ブロックは重いですしコストもかかります。
レガシィ系には少々コストを掛けられますし(社内的に何故かレガシィにはいつもお金をかけていた)
アウトバックは急造だったこともあって鋳鉄製ブロックによる嵩上げを選択したのでしょうが
売れるかどうかよく分からない79Vにそんなお金はかけられませんから
79Vでは丸パイプと板金によって嵩上げされたサスクロを造る計画になっていました。

続きを読む "79Vはリアの嵩上げを廃止しちゃった(4)"

| | コメント (2)

プラモ製作(107)シトロエンH(アッシュ)

B190624_1 
前作のシトロエン2CVピックアップに続いて同じエムエムピー・エブロ(EBBRO)の
1/24スケールのシトロエンH(アッシュ)バンを作りました。
日本ではあまり見かけることのないHバンですけど
この時のようにクレープ屋さんとかお洒落な洋菓子などの移動販売・キッチンカーなどとして
今でもたまに見かけることがあるクルマです。
実際にこのエブロのキットでもクレープ屋さん仕様のものも発売されてます。

またHバンにはいろいろなバージョンもあって
この時見たようなロングバージョンのもものもありますが
今回のキットは標準というか短いバージョンです。
短いといっても1/24スケールとしてはうすらデカイボディになりますけどね。

続きを読む "プラモ製作(107)シトロエンH(アッシュ)"

| | コメント (0)

謎の「ぐんま海の街」に長崎ちゃんぽん屋さん出現

この時にも記事にした伊勢崎市の繁華街(?)本町通りのすぐ脇にある
謎の閑散としたスペース三河屋「ぐんま海の街」の敷地の一画に
新しく「長崎ちゃんぽん・皿うどん」の看板を掲げたお店ができたみたいなので
ちょっくら行ってみることにしました。
A190829_1 
今年の2月に、麺や蔵人の姉妹店の「内野金作食堂」としてオープンしたトレーラーハウスのお店が
そのまま「麺屋酒場 すみだ」として入れ替わった形になってしまってますね。
「内野金作食堂」はどこへ行っちゃったのかな。
あっという間に消えちゃった感じです(^^ゞ

続きを読む "謎の「ぐんま海の街」に長崎ちゃんぽん屋さん出現"

| | コメント (0)

「第三のチンパンジー」ジャレド・ダイアモンド著を読了

B190804_2 
草思社文庫の「若い読者のための第三のチンパンジー人間という動物の進化と未来
ジャレド・ダイアモンド著、レベッカ・ステフォフ編著、秋山勝訳を読み終えました。

著者についてはEテレの「ヒトの秘密」というシリーズのテレビ番組を観て知っていました。
その番組では大学生などを相手に野外講義するというような形式で
人類の進化と社会性などについて議論を進めるような内容でしたが、
この本の内容ともある程度重複する部分も多かったと記憶しています。

来月中旬からは同じくEテレでダイアモンド氏による「ヒトの知恵」という番組も始まるようで
こちらも面白そうな内容みたいなので楽しみにしています。

続きを読む "「第三のチンパンジー」ジャレド・ダイアモンド著を読了"

| | コメント (0)

スバル車の試乗でオリジナルカラビナマグをゲット(*^^)v

スバルディーラーで9月1日まで「体感!SUBARU SUV FES」ということで
試乗車に試乗するとオリジナルカラビナマグという
取っ手がカラビナになっている断熱二重構造のマグカップが貰えるという
キャンペーンをやってるというので、
完全にそのマグカップ、それもその中のオレンジ色を目当てで
最寄のスバルディーラーである富士スバル伊勢崎つなとり店までいってきました。

当然、スバル車ではなくストライダEVOでの出撃でしたけどね(笑)

B190827_2

続きを読む "スバル車の試乗でオリジナルカラビナマグをゲット(*^^)v"

| | コメント (0)

安中市の「あってりめんこうじ」まで麺紀行

今日はちょっぴり遠い群馬県安中市のラーメン屋さんまで麺紀行してきました。
遠いといっても片道40kmもないほどなのでバイク(自転車)で行けない距離でもないですが
ここは楽してじゅごんことプジョー・ジャンゴでの出撃としました。
じゅごんの慣らし運転という意味合いもなくはないですし。
とはいえエンジン回転の上限を設定しての厳密な慣らし運転なんてしませんけどね。
そもそもタコメーター付いてないですし。

そうそう、この記事で紹介した群馬県内で唯一の原付走行禁止の道路を走ってきました(笑)
クルマ(四輪)では何度も走ったことのある道路ですが
今まで原付走行禁止のことを意識したことはありませんでした。
実際にじゅごんで走ってみてもどうして原付走行禁止にしているのか理由が分かりませんでしたね。

続きを読む "安中市の「あってりめんこうじ」まで麺紀行"

| | コメント (0)

レンゲ欲しさに「チキぎゅー」と「チキとん」を買っちゃった

セブン・イレブンで日清食品のチキンラーメンの対象商品を一度に2個買うと
オリジナル特製レンゲ(レンゲ置き付)が貰えるというので
そのレンゲ欲しさにチキンラーメンを2個買ってしまいました。
事前に情報を入手していてそのためにセブン・イレブンに行ったのではなく
たまたま雨宿りのためにセブン・イレブンに入ったら見つけちゃったんですけどね。

B190815_7 
オリジナル・レンゲは黄色の他にも白(柄は黒)とピンクがありましたが
やっぱりチキンラーメンと言えば黄色のイメージですよね。
いちおう、黄はヒヨコちゃん、白は牛さん、ピンクは豚さんのイメージなのでしょう。

続きを読む "レンゲ欲しさに「チキぎゅー」と「チキとん」を買っちゃった"

| | コメント (0)

79Vはリアの嵩上げを廃止しちゃった(3)

前回、そして前々回と79V(初代スバル・フォレスター)の操安乗り心地の開発において
リア・サスペンションの嵩上げというものを廃止して、
やや前のめりのロール感にするとともに大きくロールしても腰砕け感がでないようにしたと書きました。
今回はロール感とはちょっと違った視点でのリア・サスペンションの嵩上げ廃止の狙いについて
書いていきたいと思います。

前々回ではロールセンターとロール軸の概念からロール感を
そして前回ではロールセンター変化に目を向けて腰砕け感の話をしたのですが、
今回はロールセンターではなくトレッド変化(スカッフ変化とも)に着目して
安定性、とりわけ高速安定性や過渡安定性というものについて話をしていきます。

なるべく分かりやすく書いていくつもりではありますが
それでも図解するのは面倒なので(orz)文章だけで済まそうとすると
なかなか上手く伝わらないかもしれません。
その点はご容赦お願いいたします。
もっとも伝わらなくてもお互いに不利益はないでしょうけど(汗)

続きを読む "79Vはリアの嵩上げを廃止しちゃった(3)"

| | コメント (2)

先月開店の市内の焼きそば屋さん「緒和里家」へ麺紀行

高校野球・夏の甲子園も終わりましたので思う存分に麺紀行と行きましょう(笑)
といってもここのところはっきりしない天気が続きますよね。
ですから、とりあえず近場での麺紀行としましょうかね。

A190823_1 
伊勢崎市内の本町通り沿いに先月開店したばかりの焼きそば屋さん
「焼そば&cafe 緒和里家(おわりや)」です。

続きを読む "先月開店の市内の焼きそば屋さん「緒和里家」へ麺紀行"

| | コメント (2)

じゅごんのシートの肉球痕の犯人はこの子だった

先日の記事に書いた、じゅごん(プジョー・ジャンゴ)のシートにペタペタと付けられた
ネコの肉球痕ですが、この度、その犯人(犯猫?)と思しきネコちゃんが発覚しました。
まぁ一匹だけとは限りませんけどね。

ちょっと買い物で出かけていて、ドラレコ付けた自転車で帰宅すると
見覚えあるネコちゃんがじゅごんのシートの上に登って寛いでいました。
なので、録画中のドラレコを自転車から外してそのまま犯行現場を録画してやりました(笑)

まぁ他愛もないことなんですけど、猫動画は観ちゃうという人もいるみたいですから(笑)
ただ、ボクの場合はYoutubeのチャンネル登録者数が全然少ないので収益化できてませんから
いくらボクの猫動画を観ていただいても残念ながらボクは無収入のままなんですけどね。

続きを読む "じゅごんのシートの肉球痕の犯人はこの子だった"

| | コメント (2)

新書「非属の才能」山田玲司著を読了

B190726_1 
光文社新書の「非属の才能」山田玲司著を読み終えました。
“非属”って何だよ、
超幅広の帯面というかほぼブックカバーとなっているグレイ色から
“非金属”?って思っちゃったけれど、
その帯面にあれこれ書かれてることもピンと来ませんし……

要は、あなたに読んで欲しいのではなく
これを家に置いておいて家族(具体的には子供)に読んで欲しいと、
書店員Xさんはそう考えていると帯面には書いてあるようです。

ということは子供もいない独り暮らしのボクは買っても読んでも意味はないってことですかね。
そういわれるとへそ曲がりなボクは読みたくなってしまいます(笑)
もしかしたら、裏の裏をかいた販売戦略にまんまと乗せられたのかもしれませんが。

続きを読む "新書「非属の才能」山田玲司著を読了"

| | コメント (0)

高崎の美術館めぐりなどとカレーつけ汁うどん

今日は電車(JR両毛線)で高崎まで行って駅周辺をうろうろしてきました。

A190821_04 A190821_05 
まずは高崎駅東口にある高崎市タワー美術館です。たぶん初めてです(笑)
「江戸の遊び絵づくし」という展覧会が9月1日まで開催されているので
なんだかよく分からないけど観に行ってみました。
入館料¥500でした。

ほぼすべてが写真撮影禁止でしたので作品の画像はこの一点だけです。

続きを読む "高崎の美術館めぐりなどとカレーつけ汁うどん"

| | コメント (0)

自宅駐車場のふてぶてしくも可愛いネコちゃんたち

自宅1階の駐車場は近所のネコ(野良?飼い猫?)の通り道になっているみたいなのは
監視カメラのこの映像この映像からも前々から分かっていたことなのですが
最近はどうも単なる通り道とかちょいと休憩というレベルではなくて
避暑地や別荘みたいにかなり長時間居座っていたり遊び場所と化しているみたいです。

A190818_1 
まだまだ新車といえるピカピカの じゅごん(プジョー・ジャンゴ)のシートも
こんなに泥の肉球痕がペタペタくっついた状態になってしまってます。
台風後だったからはっきりついたのでしょうけど
おそらく(晴天の)普段からここで遊んでいるのでしょうね。
同じネコ科のプジョー(ライオン)なのにこの仕打ちとは……
むしろ縄張り争いで新参者扱いされてるのだろうか(笑)

続きを読む "自宅駐車場のふてぶてしくも可愛いネコちゃんたち"

| | コメント (4)

高校野球は休養日なので久しぶりに蕎麦屋へ麺紀行

熱戦がつづく高校野球・夏の甲子園ですが、昨日は準々決勝が行われてベスト4が決まりました。
準決勝は明日ということで今日一日は休養日です。
正式に「休養日」というのですね、選手の皆さんはしっかり休養してもらいたいです。

ここのところしばらく、高校野球テレビ観戦もしくは台風による悪天候で
麺紀行から遠ざかっていましたので、久しぶりに出かけてみることにしました。
先日の打ち上げでも麺は食べてませんから、この時以来の麺紀行になりますね。
もっともカップ麺はよく食べてましたけど(笑)

A190819_1

続きを読む "高校野球は休養日なので久しぶりに蕎麦屋へ麺紀行"

| | コメント (0)

じゅごん(プジョー・ジャンゴ)のインプレッション

ボクはクルマ(四輪乗用車)に関しては元・職業柄さまざまなクルマに
さまざまな環境や運転状況で接してきた経験がありますから
まぁそこそこはきちんと評価して整理してインプレッションを述べる自信はありますが、
というかそれが仕事の一部でもあったわけですから当然なのですが、
モーターサイクル(二輪車)に関しては片手の指で足りるくらいしか経験はないですし
限界走行やスポーツ走行なんての経験はまったくないド素人ですから
インプレッションを述べるような資格もなにもないわけです。

それにじゅごんことプジョー・ジャンゴ150はまだ買って1ヶ月も経ってないし
走行距離も100kmちょっとくらいしか走っていませんので
大したことは何も分かっていないのですが、
まぁ素人のたわごととして最初のちょいのりの印象が書いてみたいと思います。

続きを読む "じゅごん(プジョー・ジャンゴ)のインプレッション"

| | コメント (0)

昨晩はチームcisio(アイドラーズ12耐)の打ち上げでした

先日参加してきたアイドラーズ12時間耐久ゲームの打ち上げといいますか
今年の分だけでなくいちおう12耐は今年が最後ということですから
今までの14年間の12耐の総決算打ち上げに参加してきました。

A190817_1 
東京・日本橋の福蔵という居酒屋さんで16時開催。
久しぶりの上京。というか、昨年の12耐打ち上げ以来の1年ぶりの上京ですね。

往路は東武鉄道で途中、館林、久喜で乗り換えつつ、今回は初めて押上駅まで行って
そこから京急のワンピース電車に乗って日本橋までという行程で、完全におのぼりさん状態です(汗)
日本橋駅の地下通路は大規模工事中でちょっと迷ってしまいましたが、なんとか開始時刻前に到着。
ほとんど座ってられたといってもまるまる3時間もかかるのでこの時点で疲れちゃいますな。

続きを読む "昨晩はチームcisio(アイドラーズ12耐)の打ち上げでした"

| | コメント (2)

ペヤングやきそば魚介MAXラー油は単に魚粉MAXだった

B190811_1 
まるか食品・ペヤングの「やきそば魚介MAXラー油」を見つけたので
また妙なものをと思いながらもまたまた買ってしまいましたorz

近くのスーパーマーケットで¥171でしたけどペヤングとしては少し高めですかね。
まぁ魚介MAXというくらいですから魚介の具がたくさん入っているのなら
値段はそれなりになってしまうでしょうから仕方ないのかも知れないです。
でも、ラー油MAXではないですよね。
辛さに対する注意書きもないので大丈夫かなと思いますが
何せペヤングのやることなので気を抜くわけにはいきませんからね(笑)

続きを読む "ペヤングやきそば魚介MAXラー油は単に魚粉MAXだった"

| | コメント (2)

「トンビはどうして輪を描く」を読了

B190724_1 
PHP研究所発行の「トンビはどうして輪を描く」柚木修著を読みました。
この本は1988年発行ですからもうずいぶん古い本ということになります。
この時のさかい産業祭でタダで貰ってきた本のうちの一冊です。

副題に「鳥たちの素敵な素顔」とかあるように
トンビが輪を描くトンビの生態や身体的構造から科学的に深く追求している内容というより
鳥類全般についてのあれこれおもしろ話を集めて紹介しているようなものです。
ですから雑学書的に楽しめればそれで良いかなという感じですね。
もしかしたら内容的にはもう古くて今の定説とは異なっていることも書いてあるかもしれないですし。

続きを読む "「トンビはどうして輪を描く」を読了"

| | コメント (0)

早期リタイアしてから初の被服費発生!

休職期間中も含めると早期リタイア状態になってから既に2年半近くが経とうとしています。

現役サラリーマン時代でもブランド物など高価な衣類や服飾品には無縁な生活でしたし
職業柄それほど身だしなみにお金をかける必要もありませんでしたし
プライベートでもそんなにお洒落したいとも思っていなかったので
被服費は大してかかっていませんでしたが、
それでも会社では襟付の服を着ろだとか言われたりしましたし
必要な時にはスーツ着用だったりそれなりのドレスコードを指定されたりしましたし
さすがに毎日同じ格好というのも恥ずかしい気もしたり
洗濯は休日のみとなったり長期出張などを考慮すると着数に余裕が欲しいとなり
最低限程度の被服費はかかってしまっていました。

けれども、早期リタイア状態になってからはずーと被服費完全ゼロが続いていました。
ボクは家計簿をつけていませんけど、衣類や服飾品はまったく買ってないということです。
Tシャツ、下着、靴下などは毎日着替えますがそれらは十分以上な着数がありますし
それ以外なら毎日おなじような恰好してても誰からも後ろ指さされることもないので
新しく買わなくとも何も困らないので買わなかっただけのことです。
それどころか、着なくなったスーツ、制服などをリサイクルショップで処分したので
むしろ黒字になっているとも言えるくらいです。

続きを読む "早期リタイアしてから初の被服費発生!"

| | コメント (2)

79Vはリアの嵩上げを廃止しちゃった(2)

前回、79V(初代フォレスター)の操安乗り心地の開発において
やや前のめりのロール感の実現のためにリアサスのロールセンターを上げる手段として
SUVらしく車高を上げるために行っていた嵩上げをリアだけ廃止する提案をしたと書きました。
今回はそれの続編ということで、ロールセンターの高さ変化ということについて書いていきます。

ロールセンターはサスペンションの図面があれば幾何学的に求められますし、
サスペンション基礎特性計測装置などと呼ばれる
サスペンションを上下にストロークさせながらアライメント等を計測して解析する
大掛かりな装置があればそれを求めることはできますが
そんな装置があるのは自動車メーカーや一部の研究機関だけでしょう。
サスペンションの目で見えるところに支点や軸があるわけでもなく
ここがロールセンターですと目印があるわけでもないので一般には分かりづらい概念でしょう。
(興味ある人は正しい教科書で学んでくださいね)

続きを読む "79Vはリアの嵩上げを廃止しちゃった(2)"

| | コメント (2)

新書「古生物学者、妖怪を掘る」を読了

B190725_14 
NHK出版新書の「古生物学者、妖怪を掘る 鵺の正体、鬼の真実」荻野慎諧著を読みました。

この前、テレビのバラエティ番組を観ていたら、元・女子サッカー日本代表の○山桂里奈さんが
(男性のタイプを聞かれて)いきなり「河童を信じない人はだめ」と発言して
TVの向こう側もこっち側も唖然としてしまったということがありました。

そりゃぁ確かに河童(のような未確認生物)がこの世の中に(過去も含めて)
絶対に存在しないと言い切ることはできないかと思いますが、
逆に彼女は100%河童は存在すると信じているようですし
何の根拠で存在すると言い切れるるか(それについては語られません)、
さらに信じない人を一刀両断に斬れるのか不思議でなりませんでした。
というような議論もできないような思考回路の人なのでしょうね。
さすが、世界の頂点で戦ってきた人の頭の中は凡人には理解できませんな(笑)

続きを読む "新書「古生物学者、妖怪を掘る」を読了"

| | コメント (0)

講演会「伊勢崎空襲の記憶」を聴講してきた

市内で無料開催された平和祈念講演会「伊勢崎空襲の記憶」を聴いてきました。
開催場所は伊勢崎市赤石楽舎です。
この時などにも行っている旧時報鐘楼があるところですね。

この旧時報鐘楼ってレンガ造りなんですけどなんでこんなに薄汚れた黒っぽいままなのか
もう少し赤みを帯びたレンガらしいものに綺麗にしてあげればいいのにと思っていたのですが、
そうじゃなくて伊勢崎空襲の時の大火で焼かれて黒っぽくなってしまったということを
今日初めて知りましたorz
確かに案内看板に戦争で一部消失したとは書かれてますけど
レンガが黒くなっている理由などもっと詳しく紹介した方がいいのになと思いましたね。

A190812_3 A190812_5

続きを読む "講演会「伊勢崎空襲の記憶」を聴講してきた"

| | コメント (0)

ペヤングやきそば沖縄ゴーヤMAX

B190725_01 
まるか食品・ペヤングの「やきそば沖縄ゴーヤMAX」を買って食べてみました。
このくそ暑い時期に沖縄とはまたさらに暑そうな気もしますが
夏野菜のゴーヤがMAXだというのなら夏バテには良さそうな気もしますね。
もっとも夏バテで栄養必要ならカップ麺なんか食ってるなよというところですが(汗)
あっボクは夏バテにはなってませんよ。

近くのスーパーで¥160で買ってきました。

続きを読む "ペヤングやきそば沖縄ゴーヤMAX"

| | コメント (0)

プラモ製作(106)シトロエン2CVピックアップ

B190622_1 
エブロ(EBBRO・エムエムピー)の1/24スケールのシトロエン2CVピックアップを作りました。
エブロというとミニカーのイメージが強いのですが少数ながらもプラモデル・キットも出ています。
1/20の古いF1と1/24のシトロエン&ルノーがメインのラインナップという渋さです。

エブロって最近出てきたメーカーだよなと思ってましたが、調べてみると1998年設立ですか。
それに、元タミヤの設計技師による設立だったんですね。

エブロのプラモデルを作るのは今回が初めてだったのですが、
どうりでタミヤっぽいと感じさせる部分がそこかしこにあり
しかもタミヤカラーによる塗装指示であるのもそういう経緯が関係してたんですね。

続きを読む "プラモ製作(106)シトロエン2CVピックアップ"

| | コメント (0)

昨日、いせさきまつり2019へ行ってきた

8月10日(土)、11日(日)といせさきまつりが開催されています。
昨年は日曜日にちょっと観に行きましたが、
今年は昨日・土曜日に高校野球TV観戦後にちょっとだけ覘いてきました。

A190810_2 A190810_3 
各地区の工夫を凝らした(?)山車が曳かれていますが
中にはレンタカーのトラックに架装(仮装?)したようなものもあって笑っちゃいますね。

続きを読む "昨日、いせさきまつり2019へ行ってきた"

| | コメント (0)

バイク(自転車)用ドラレコの専用品を新調

最近では、ボクはバイク、トライク(自転車)にもほとんどの場合にドラレコを装着しています。
もちろん、事故に遭った場合に映像を記録しておいた方があとあと揉めないで済むということもありますが
単にライド中の面白いことや嫌なことを記録しておきたいという面もあります。
まぁ、面白いことよりも幅寄せされたり逆走チャリに遭遇したりと嫌なことの方が圧倒的に多いですが。

そのバイク用ドラレコとしてはこの時に購入したものが
使い勝手や画質などの点でそれなりに満足のいくものとなっています。
このカメラはもともとバイク用ドラレコとして専用設計されたものではなく
ムービーカメラ兼モバイルバッテリーという妙な組み合わせの製品なのですが
まぁサイズ的にも画質や録画時間などの点でもバイク用ドラレコとして使えるものです。

細かいことを言えば、スイッチの操作性、インジケータの視認性、防水・防塵などの点で
バイク用ドラレコとしてはやや難がある感じもしますし、
時おりフリーズしたりと動作の不安定さが気になる部分もあるのですが
どうしようもないほど支障があるわけでもないので
特に他のものを物色していたわけでもなかったのですが、
たまたま見つけちゃったんですよ、バイク専用ドラレコってな製品をね。

続きを読む "バイク(自転車)用ドラレコの専用品を新調"

| | コメント (0)

高校野球TV観戦の合間に餃子ソーセージを買ってきた

最近は高校野球のテレビ観戦で完全に引きこもり生活になっている無職中年ジジイですが、
そのテレビ観戦の合間を見はからって「餃子ソーセージ」なるものを買ってきました。

ソーセージを細かく切って餡にした餃子ではなくて
餃子の餡を腸詰したソーセージです。
つまり挽き肉にキャベツやニラなどが入っているソーセージであり
見た目も餃子っぽさは皆無でソーセージそのものです。
群馬県前橋市の「みまつ食品」というのが製造し始めたらしく
そこの工場直売店「餃子工房RON」にて販売しているとのことです。

面白いものがあるんだなと思い買いに行ったわけですが
よくよく調べると東京・町田市の「ホームデリカTAICHI」の成瀬ギョーザってのがあって
それなりに有名らしいですね。なので二番煎じということになっちゃいますかね(汗)

続きを読む "高校野球TV観戦の合間に餃子ソーセージを買ってきた"

| | コメント (3)

新書「神(サムシング・グレート)と見えない世界」を読了

B190716_9 
祥伝社新書の「神(サムシング・グレート)と見えない世界」矢作直樹 村上和雄 を読みました。
緊急医療の医学博士である矢作氏と遺伝子関連の農学博士である村上氏とが
「神」「霊」「魂」などといった現代科学では説明できていないものについて
対談形式で書かれている本になります。

対談といっても普通の会話形式というより数ページにわたるほどの意見を言い合いながら
議論を深めていこうというような感じになっています。

続きを読む "新書「神(サムシング・グレート)と見えない世界」を読了"

| | コメント (0)

オートバイ用のヘルメットを新しく買った

モーターサイクル用として使っているヘルメットは2つ持っていて
フルフェイス型のシューベルトC2とジェット型のヤマハYJ-2 SAZ-Gullwingです。
シューベルトは2007年に購入なので既に12年以上使っていることになり、
ヤマハのにいたってはエリアン(アプリリア・エリア51)購入後しばらくしてから購入したものなので
既に19年ほども使っている計算になるかと思います。
モーターサイクル用ヘルメットの耐用年数は
3年とか5年とかとも言われますからそろそろ買い替え時期か?

というほどヘルメットの耐用年数を気にする性格ではなく
支障がなければいつまでも使うという考えです(笑)
実際、あご紐などがほつれたりしてなきゃ大丈夫なんて書いてあるのもありすしね。
シューベルトは内装スポンジがボロボロになってしまってますがそれ以外は問題ないですし
ヤマハのはシールド交換後は特に問題ない状態です。

なのですが、カッコ重視でこんなヘルメットを購入してしまいました。
B190717_4 

続きを読む "オートバイ用のヘルメットを新しく買った"

| | コメント (0)

マルちゃん柿の種味焼そば&柿の種わさび味焼そば

B190805_07 B190805_08
東洋水産・マルちゃんの「いつでもカリッと! 亀田の柿の種味焼そば」と
「いつでもカリッと! 亀田の柿の種わさび味焼そば」を買ってきて食べてみました。

※本商品は、亀田製菓株式会社監修のもと、「亀田の柿の種(わさび)」の
 味わいをイメージして開発した商品です。
※本商品は、「亀田の柿の種(わさび)」を使用した商品ではありません。

という但し書きが書かれています。
ならばと、「亀田の柿の種」と「亀田の柿の種わさび」も買ってきました。
ボクは特に「亀田の柿の種わさび」は結構好きでたまに買ってきて酒のつまみにしてるので
このカップ焼きそばには興味津々だったんですよね。

続きを読む "マルちゃん柿の種味焼そば&柿の種わさび味焼そば"

| | コメント (0)

朝ポタしようとしたらバイクがカビカビ(-_-メ)

朝ポタといっても朝食にポタージュスープじゃないですよ(笑)
朝ラン=朝ランニングならぬ朝ポタリング
つまり早朝に軽くバイク(自転車)に乗ってフラフラ出かけようということです。

先月は長引いた梅雨のためになかなかバイクに乗るのも億劫になってしまってましたし
梅雨が明けたら今度はこの猛烈な暑さでこれまた日中にバイク乗るのは辛くなってしまいました。
辛いと言うより下手すると生命の危険すら感じます。もう歳ですし(汗)
それに今は高校野球TV観戦三昧なので日中は家の中に引き籠ってますしね。

そこで、早朝のまだ涼しい時間帯にバイクに乗って運動不足&ストレス解消を狙うことにしました。
まぁ早期リタイアしてストレスもないのですが、バイクに乗る爽快感を得ましょうという意味です。

久しぶりにコメットさんことミニヴェロのフジ・コメットで出撃!
と目論んだのですが……

続きを読む "朝ポタしようとしたらバイクがカビカビ(-_-メ)"

| | コメント (0)

夏の甲子園が開幕。今年は投手保護が焦点か?

本日から全国高校野球選手権大会・夏の甲子園がはじまりましたね。
ボクは今年も昨年同様にBS朝日で可能な限り全戦TV観戦するつもりです。
といいますか、既に群馬県地方大会の準々決勝から群馬テレビで観戦しているんですけどね。
群馬代表は今年も前橋育英高校に決まったのでちょっとマンネリ気味な気分ではありますが
それでも地元代表ですから応援したいと思います。

ちなみに、前橋育英の1回戦は大会3日目(順調にいけば明後日8日)の第3試合に
西東京代表の国学院久我山との対戦の予定となっています。

さて、今年の地方大会では岩手大会での大船渡高校・佐々木朗希投手が
監督判断で投球過多を避けて登板しなかったことが大きな話題になりました。
賛否両論って話もありましたが、関係者でもないひとが監督判断を批判する権利はないですから
賛はあっても否を口にする人ってどういう考えなんだと疑問に思います。

続きを読む "夏の甲子園が開幕。今年は投手保護が焦点か?"

| | コメント (0)

「あの人の心を見抜く脳科学の言葉」中野信子著を読了

B190717_3 
セブン&アイ出版の「あの人の心を見抜く脳科学の言葉」中野信子著を読みました。

セブン&アイ出版で予想されるように、セブンイレブンでホイと手に取って買ってみた本です。
著者の中野信子は脳科学者ということですが、ボクは前にもこの本で読んで知ってました。
著者は綺麗ごとではなかなか言えないようなことをズバッと言っているから
読んでいてなかなか面白くある意味ですっきりする感じを味わえるので好きな著者です。

続きを読む "「あの人の心を見抜く脳科学の言葉」中野信子著を読了"

| | コメント (0)

モッチッチ塩レモン焼そば

B190725_08 
エースコック・ACeCOOKの「塩レモン焼そば モッチッチ 瀬戸内レモン仕立て まるで、手づくりのあの焼そば
を買って食べてみました。近くのスーパーマーケットで¥138で売ってました。

瀬戸内レモン関連カップ麺では先日こちらのカップラーメンを食べましたが
カップ焼きそばとしてはこちらのレモスコ味焼そばに通じるものなのかもしれませんが
でもこちらは辛味はないみたいですし瀬戸内レモン農園とは関係ないようですね。

ところでこの「モッチッチ」シリーズ、CMで宣伝していたので知ってはいましたが
このパッケージデザインからして単にJANJANシリーズの新作だと思い込んでましたが、
どうやらJANJANシリーズはもう終わってしまって
代わりにこのモッチッチのシリーズになってみたいですね。
まぁ麺も新工法となっているようですが基本コンセプトはJANJANから引き継いでいるんでしょうけどね。

続きを読む "モッチッチ塩レモン焼そば"

| | コメント (0)

150ccという中途半端な排気量にした理由

A190731_6 
プジョー・ジャンゴには原付一種の50cc、原付二種の125ccと軽二輪の150ccの
3種類の排気量のエンジンが用意されているのですが、
ボクが購入した「じゅごん」は150cc(カタログ上は151cc)のものなので軽二輪になります。
ただ、軽二輪は125cc以上250cc未満という区分なので
150ccという排気量は軽二輪としてはなんとも中途半端なモデルという印象になります。

事実、ボクも本気で中途半端だと思っていて最初は125ccのモデルを注文しちゃったのです。
どういう人が150ccなんて中途半端なオートバイ買うんですかねぇ、なんて訊いちゃったら
「高速道路使う人でしょうね。もっともそんなにパワーないから主に首都高とかだね。」
とオートバイ屋の店員さんの言葉にあぁなるほど、じゃぁボクは関係ないなと納得したものです。

続きを読む "150ccという中途半端な排気量にした理由"

| | コメント (2)

新書「『永遠の0』と日本人」小林栄太郎著は途中放棄した

B190719_1 
幻冬舎新書の「『永遠の0』と日本人」小林栄太郎著を読み始めましたが
途中で読むのを止めて読み切ることを放棄しました。
面白くないとか時間の無駄だと感じたのではなくて
腹立たしく思えてきたので止めました。

著者のことは今まで知らなかったので今さらながらちっと調べてみたら、
あぁ安倍晋三親衛隊のひとりとも言える極右思想をお持ちの方でしたかorz

続きを読む "新書「『永遠の0』と日本人」小林栄太郎著は途中放棄した"

| | コメント (0)

今年も高崎でプラネタリウム鑑賞などと麺紀行

A190802_17 
昨年もこの時期(夏休み期間)に高崎市少年科学館でプラネタリウムを観てきたのですが、
今年もまた同じようにプラネタリウム鑑賞をしてきました。
暑くて熱中症にならないように自転車ではなくじゅごんことプジョー・ジャンゴでの出動です。
って暑さ対策ならエアコン付のクルマで行けよってことですよね。
まぁ買ったばっかりのじゅごんに乗りたかっただけのことです。

続きを読む "今年も高崎でプラネタリウム鑑賞などと麺紀行"

| | コメント (0)

プジョー・ジャンゴのニックネームは「じゅごん」(笑)

このブログ上では、ボクは所有している車輪モノにはニックネームを付けて呼んでいますから
新しく購入したプジョー・ジャンゴについてもニックネームをつけることにします。
まぁ、クルマやモーターサイクルや自転車などのモノにニックネームをつけて呼ぶことに
違和感を持ったりバカにしたりする人も多いかと思いますし
ましてや中年ジジイがそんなことしてるのをキモイと思われるかも知れませんが、
ボクでもさすがに面識のない人にいきなり「ボクの○○が……」なんて話はしませんし
基本的にニックネームを使うのはこのブログ上に限られてますのでご愛嬌でお願いいたしますね。

で、プジョー・ジャンゴはどんなニックネームにしようかなと考えあぐねた結果、
「じゅごん」ということにしました(笑)
なんかこう、ジャンゴとジュゴンで似ているかな~とか、
ずんぐりしたシルエットがジュゴンっぽいかな~とか、
それもカタカナの「ジュゴン」よりひらがなの「じゅごん」っぽい感じかな~とかとか、
つまりはその程度の理由なんですけどね(汗)

続きを読む "プジョー・ジャンゴのニックネームは「じゅごん」(笑)"

| | コメント (2)

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »