« 夏ごぼう「京香」のごぼ天フェアで「そば蔵」へ麺紀行 | トップページ | ラリっ娘の車検、今回こそ一発合格を狙ったが…… »

新書「『北関東三県』の不思議と謎」を読了

B190618_1 
じっぴコンパクト新書の「群馬 栃木 茨城 くらべてみたら?『北関東三県』の不思議と謎」
風来堂編を読みました。

全国都道府県別魅力度ランキングで常に最下位争いをしている群馬県・栃木県・茨城県の
北関東三県についてのあれこれを書いている本です。
まぁバラエティネタとして書かれてますから軽く読み流す程度の内容のものがほとんどでしょう。
という気持ちで買って読んでみました。

まぁ群馬県はもとよりほとんど地元のことばかりなので
ボクにとっては知っていることがほとんどなのですが、
それでも例えば、フライングガーデンが北関東(埼玉も含む)にしかないとか
ばんどう太郎で使われている八丁味噌は愛知県岡崎市の宮内庁御用達製造所製だとか
へぇ~てなことも幾つかあって面白かったです。

また、群馬県の小中学校では「起立、礼、着席」ではなくて
「起立、注目、礼、着席」なんだそうで、「注目」で先生の方を向いて敬意を表すんだとか。
子供でもいればそういうことも知っていたのかもしれないですけどね。

 

それと、方言については、群馬弁は西関東方言に分類されて
神奈川や埼玉と同じタイプで標準語に近いと書かれてますが、
うーん、群馬生まれの会社の先輩の話し方はなっから訛ってんべぇと思ったものですけどね(笑)

訛りということだと、群馬の地名も、「車評(くるまのこおり)」と呼ばれていたものが
「群馬(くるま)郡」という文字を当てるようになって、
「くるま」が訛って「ぐんま」になったということだそうです。
群馬の地域は古く(古墳時代)から馬の輸入・育成が盛んで
馬が群れていたから「群馬」だとかいう人がいますが
当時は「群馬」という地名もなかったはずなので間違いでしょうし
クルマのこおりの方がしっくりきます。

ただ、そうだとすると「ぐんまちゃん」は馬のかっこうじゃなくて
車輪(ホイール)を模した物になってしまい可愛さもなにもなくなっちゃいますけどね(笑)

|

« 夏ごぼう「京香」のごぼ天フェアで「そば蔵」へ麺紀行 | トップページ | ラリっ娘の車検、今回こそ一発合格を狙ったが…… »

コメント

埼玉って、北関東じゃないんだ…。

投稿: 並さん | 2019-07-10 23:26

>並さん

ボクも埼玉はすぐ近くの自転車でもいけるところなので北関東って意識が強いんですけどね。

ウィキペディアによると、北関東は茨城・栃木・群馬の3県をいう場合と
それに埼玉を加えた4県をいう場合とがあるようですね。

投稿: JET | 2019-07-11 04:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏ごぼう「京香」のごぼ天フェアで「そば蔵」へ麺紀行 | トップページ | ラリっ娘の車検、今回こそ一発合格を狙ったが…… »