« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月の記事

本日、プジョー・ジャンゴ納車。そして麺紀行へ

モタックス(ヤマハWR20X)に続きエビちゃん(ピアジオmp3)も放出してしまいましたが
やはりモーターサイクルは一台は所有しておきたいところです。
というか、その2台を下取りしてもらって新しいのに買い替えしたという形です。
ですから、-2輪-3輪+2輪で全体で3輪減りました(笑)

プジョー・ジャンゴ(PEUGEOT DJANGO)150スポーツABSです。
「スポーツ」なんていっても、別にエンジンがチューンされてハイパワーになってるわけでも
サスペンションやブレーキがハードな走行向けに専用にチューンされているわけでもなく
単に車体にストライプやゼッケンもどきが貼ってあったり
ホイールなど各部がブラック塗装されてたりするだけなんですけどね。

A190731_3 A190731_4

続きを読む "本日、プジョー・ジャンゴ納車。そして麺紀行へ"

| | コメント (0)

エビちゃん(ピアジオmp3)も手放すことになりました

今月あたまにモタックスことヤマハWR250Xを手放してしまったのですが
続いてエビちゃんこと三輪スクーターのピアジオmp3も手放すことにしました。

エビちゃんは2007年7月に新車で購入したのでかれこれ12年乗ったことになります。
走行距離は14,000km足らずですからそれほど多くはないですが
原付スクーターのエリアン(アプリリア・エリア51)の10,000km弱や
モタックスの6,000km弱に比べればそれなりに乗った方ですね。
そこそこ高速道路などを使ってツーリングもしましたし。

もともとは技術的な興味も含めて面白半分で
あと半分は普通免許で乗れるからという理由で購入したエビちゃんですが、
乗ると面白いというよりいたって真面目な発想と技術で出来ていて感心しましたし
結局は二輪免許が必要となってしまい後から免許取るハメになってしまったりと
いろいろと楽しませてもらいました。

続きを読む "エビちゃん(ピアジオmp3)も手放すことになりました"

| | コメント (2)

補欠要員としてアイドラーズ12耐に参加してきましたが……

昨日(移動含めれば一昨日、昨日)はアイドラーズ12時間耐久ゲーム@ツインリンクもてぎに
参加してきました。昨年も行ってきて早期リタイアしたボクが運転するたびにエンジンが始動せずに
あわや早期リタイアかという笑うに笑えない散々な事態になってしまったので
今年もドライバーで参加するつもりはなかったのですが、、、

今年のドライバーの人数が少なくかつ当日参加可否が判明する人もいるとのことで
仕方なく補欠ドライバー要員という形で行くことになりました。
が、当日参加可否が判明する人は不参加となってしまったそうで
結局はボクもドライバーとして出走することが確定となってしまったのでした。

 

モテギへはAKB38で下道を使ってちょっと早めに行って
荷室で仮眠するという作戦にしました。
ら、熟睡してしまいレース前準備作業に間に合いませんでした。
チームの方々にご心配&ご迷惑を掛けてしまいましたorz
豪雨の中、地震の中、クルマの中で熟睡できるとは我ながら図太い神経だなと感心しましたが(笑)

続きを読む "補欠要員としてアイドラーズ12耐に参加してきましたが……"

| | コメント (2)

明星一平ちゃんカラム~チョ味焼きそばは超辛い

B190716_02 
明星食品・明星の一平ちゃん夜店の焼そばに「カラムーチョ味」が出ていたので
ポテトチップスのカラムーチョ(スティックタイプ)とともに買って食べてみました。
ファミマで¥232で買いました。

カップ麺の正式名称(?)は「辛辛辛コイケヤカラム~チョ味」というのかな。
他にも「大盛麺130g(当社比)」「唐辛子マヨ付」
「ムチョムチョスパイシーなウマさ!」など書かれてます。
さらに、
「辛さレベル5 ※辛みによる刺激が大変強いので、十分に注意してお召しあがりください。」
と大袈裟な注意書きもあります。
この手の注意書きって、訴えられないようになのか
ワザと購買意欲を煽るためなのかよく分かりませんよね。
だって、注意したら辛くなくなるわけでもないし
何を注意して食べるのかも分かりませんし、、、(笑)

続きを読む "明星一平ちゃんカラム~チョ味焼きそばは超辛い"

| | コメント (0)

79Vはリアの嵩上げを廃止しちゃった(1)

初代スバル・フォレスター(開発符号79V)の操縦安定性・乗り心地の開発にあたって
当時ぺいぺいの実験部員であったボクが目標性能(数値)を設定して
さらに数値に表しづらい走り味・乗り味を密かに決めていたことを前回記事に書きました。

今回からはそれらの数値目標の達成や走り味・乗り味の実現のために
どのようなことをやったのかを書きていきたいと思います。

なお、当時のスバル(富士重工業)にはプラットフォームという概念はありませんでしたが
会社の業績はよくなく、79Vはまったくお金を掛けられない(コストも投資も)ですし
そもそもがインプレッサのフルモデルチェンジ(スキンチェンジ)からスピンオフした車種ですから
今で言うプラットフォームに相当する部分は初代インプレッサのものを流用することが基本でした。

ちなみに、初代インプレッサも初代レガシィのプラットフォームに相当する部分を流用して
後席フロアパネル(とAWDの場合はプロペラシャフト)を短くしただけとも言えます。

そういう中では、新車の操安乗り心地開発といってもタイヤを替えて
あとはバネ(定数)、ダンパ(減衰力)をチューニングするだけ、
あるいはせいぜいスタビライザーとブッシュを少しチューニングする程度、
つまりいわゆる街のチューニングショップと大差ない程度にしか思われないかもしれないですね。
もちろん、そういうことも重要なことなんですけど。

続きを読む "79Vはリアの嵩上げを廃止しちゃった(1)"

| | コメント (4)

「欠陥●自動車業界 自動車ジャーナリズムの内輪話」高齋正著を読了

B190710_3 
論創社の「欠陥●自動車業界 ――自動車ジャーナリズムの内輪話」高齋正著を読みました。
『宇宙戦艦ヤマト』の真実」の著者・豊田有恒氏の幼馴染に高齋正氏がいたことを知って
そこから高齋正の本をまた読んでみたくなりネットで中古本を買ったのがこの本になります。
初版2000年7月の本ですからもう20年近くも前に発行された本ですし
内容的には1980年代にまで遡っていたりして、
だからこそ今だから暴露できるってな内容になっているような本ですね。

なにを暴露しているかと言えば、自動車業界、メーカーとジャーナリストですけどね。

続きを読む "「欠陥●自動車業界 自動車ジャーナリズムの内輪話」高齋正著を読了"

| | コメント (0)

エルゴヒューマン・チェアのキャスターが崩壊した

リビングでは、リビングといっても独り暮らしなので
事務用のデスクにデスクトップパソコン置いて事務用チェアに座って
パソコンやりながらテレビ観ながら……のながら生活です。
食事だってその事務用デスクで食べながら……です(笑)

その事務用チェアはエルゴヒューマンというちょっとだけ高品質なものを奢っています。
いちおう腰痛などになりにくいかなと思ってのことですが。
今の家に引っ越してすぐに購入したのでかれこれ6年使っているチェアになります。

ところが、先日、なにやら引っ掛かるような違和感を感じて
何か床に落ちていてそれがキャスターに引っ掛かっているのかなと目をやると、、、

B190702_10 なんじゃこりゃぁ~!?

続きを読む "エルゴヒューマン・チェアのキャスターが崩壊した"

| | コメント (2)

ペヤング「青じそやきそば インオイル」は旨い!

B190721_2 
まるか食品・ペヤングの「青じそ やきそば インオイル」を食べてみました。
「ノンオイル」じゃなくて「インオイル」ですから注意が必要です(笑)

ただオイルにひたひたに浸っているわけではないでしょうから
“in oil” ではなくて“with oil” の方が適切な表現かと思いますが、
まぁペヤングらしいシャレで「インオイル」と記入しているんでしょう。
つまりは「青じそノンオイルドレッシング」をもじっているわけですから
味付けもそのようなイメージのものなのでしょう。
かといって、リケンの青じそドレッシングとのコラボ商品ではなさそうですが(汗)

続きを読む "ペヤング「青じそやきそば インオイル」は旨い!"

| | コメント (0)

プラモ製作(105)シトロエン2CVオレンジエーリアル

B171125_1 
以前にも作ったタミヤ製1/24スケールのシトロエン2CVをまた作りました。
今回のキットは2017年11月製造となっていますので
最近になって再販されたものですね。

さすがにデカール類はちゃんとしていて安心して製作に取り組めました。
といいますか、昔のタミヤはデカールが箱の中にそのまま放り込んであるだけだったのに
最近のは再販のものでもきちんとトレーシングペーパーを挟んでビニール袋に入れられていて
品質の安定化に気を遣うようになったのが分かります。
最初からそうしろよと言いたいのですけどね。

続きを読む "プラモ製作(105)シトロエン2CVオレンジエーリアル"

| | コメント (0)

国民健康保険は安いのに支払いは細かかった

B190717_1 
今年の4月からは国民健康保険に切替えましたが
よくやく保険料(保険税)の納税通知書と納税用紙が送付されてきました。

地方税の場合は年度が4期に分かれていたのに安いのでそのうち第1期だけの支払いとなってましたが
国民健康保険はなんと年度が8期と細かく分かれていてしかもそれら全てで支払うことになってます。
これはあくまでも群馬県伊勢崎市の場合であって他の自治体がどうなのか知りませんが。

保険税は事前の試算通りで年間23,500円と年1回納付の自動車税や固定資産税より安いのですが
第1期8,500円、以下第2~8期はそれぞれ2,000円と超細切れ状態です。
これまたこの金額は伊勢崎市の場合であって他の自治体では異なるでしょうけどね。

続きを読む "国民健康保険は安いのに支払いは細かかった"

| | コメント (0)

選挙に行かないという選択肢はないが選挙速報には興味なし

今日は選挙に行ってきました。
ただそれだけのことですorz

若者が投票にいかないのでシニアに有利な政策ばかりになるとか言われますが
若者だっていずれ歳をとるわけですから長期的な政策に目を向けられるかどうかだと思いますが。
あと数年生きられるかどうかの人なら刹那的な政策でも自分さえよければとも考えるかもしれませんから。
とは言え、たいていの良識あるシニアならばそんな刹那的な考えはしないでしょう。
自分の子、孫、、、のことを考える人も多いでしょうしね。

もっともボクはまだシニアとは呼んでもらえない年頃ですし(笑)
働いていないけど年金貰ったり生活保護受けているわけでもないし
また自分の子孫はいないので……
まぁなんとも中途半端な立ち位置ですなぁ。

なんてあまり書くことがないので適当に文章を綴ってるだけですが(汗)

続きを読む "選挙に行かないという選択肢はないが選挙速報には興味なし"

| | コメント (0)

新書「できそこないの男たち」を読了

B190706_1 
光文社新書の「できそこないの男たち」福岡伸一著を読み終えました。
福岡伸一著の本はこの記事でも紹介したようにボクは何冊か読んでいます。
結構、目から鱗的な新発見がありますし、それ以上に着眼点がとても斬新で面白くて
書店で何気なく手に取ると福岡氏の著書であることも多々あります。

著者は生命科学の大学教授ですからこの本も生物の仕組みや遺伝子などから
ヒトとしての男・生物としてのオスとは何かを解説している科学読本ではあります。
しかし、科学参考書や論文みたいなお堅い無味乾燥した文章ではなく
たとえ話や物語調の文学的な表現で書かれているので
あまり構えずに読み進むことができる本になってます。

続きを読む "新書「できそこないの男たち」を読了"

| | コメント (0)

讃岐うどん萩屋で「かまたま」を食す

チキンラーメンかまたまを食べたらやっぱりちゃんとした釜玉うどんが食べたくなったので、、、

A190719_1 
讃岐うどんを提供している「讃岐うどん萩屋」というお店へ行ってみました。
自宅からは片道10km弱なのでフー太郎でのお出かけです。
県道2号線沿いで昼時は仕事中に立ち寄って食べる人が多そうな感じですかね。
個人的には模型屋「ホビーザトミー(下大島店)」のすぐ近くなので前から気になっていた店です。

続きを読む "讃岐うどん萩屋で「かまたま」を食す"

| | コメント (4)

プラモ製作(104)スバル360コンバーチブル

B190616_2 
これまたしつこく、ハセガワの1/24スケールのスバル360を製作しました。
今回のはちょっとお洒落な(?)コンバーチブル仕様です。

スバル360は当時としては先進的なモノコック構造のボディでしたが
元々ルーフ部分は構造材として機能してなくて
軽量化のためにFRP製でリアウインドゥもポリカーボネイト製になっています。
ですから、これらがなくてもボディ剛性は低下しないはずですから取り外してしまって
その代わりに布製の巻き取り式ルーフを設定しただけなのがこのコンバーチブルとも言えます。

続きを読む "プラモ製作(104)スバル360コンバーチブル"

| | コメント (4)

チキンラーメンかまたまの「かまたま」って何?

B190630_1
日清食品・NISSINの「元祖鶏ガラチキンラーメンかまたま」です。
で、“かまたま”って何? カニカマじゃないし、かまぼこを丸く玉状にしたもの??

調べてみてやっとわかりました。
釜揚げ(讃岐)うどんに生たまごを落としたもののことを“かまたま(釜玉)”っていうんですね。
いやー知りませんでした(恥)

それにしても、これは、うどんじゃなくてチキンラーメンでしょ
いくら湯切りしても焼きそばとか油そばとかしかならないんじゃないの?

続きを読む "チキンラーメンかまたまの「かまたま」って何?"

| | コメント (0)

新書「生物学ものしり帖」池田清彦著を読了

B190627_1 
角川新書の「生物学ものしり帖」池田清彦著を読みました。

人間も含めた生物についての雑学を集めたような本です。
帯にも書いてあるように、
無駄な(子孫繁栄に結びつかない)セックスをするのは人間だけとか
他にもゾウはがんにならないとか、
ティラノサウルスとトリケラトプスは親戚とか
いろいろと面白いことが書かれています。

続きを読む "新書「生物学ものしり帖」池田清彦著を読了"

| | コメント (0)

麺紀行:中華しば田の豚肉細切ラーメン

ここのところずーとはっきりしない天気が続いているので
すっかり引き籠り生活となって運動不足、ビタミンD不足状態に陥ってます。
雨の日に会社に出勤するのは特に憂鬱になってましたが
無職となった今でもこういう天気が続くとちょっと気分が落ち込みますね。

本日も曇天ですが雨の心配はあまりなさそうでしたので
久しぶりに麺紀行することにしました。

A190715_2 
前橋市にある「中華しば田」というお店です。
前橋市といってもほぼ伊勢崎市に隣接していて家から6,7kmほどのところですから
ストライダEVOでポタリング感覚で出かけていきました。

続きを読む "麺紀行:中華しば田の豚肉細切ラーメン"

| | コメント (0)

プラモ製作(103)スバル360デメキン

B180418_1
前作に続いてまたまた、ハセガワの1/24スケールのスバル360を製作しました。
以前に製作した第2回日本GP T-Ⅰクラスウィナー(大久保選手)車です。
これをベースに同レースで2位になった小関親分車も作りましたから
そのまま作るとこれで3台めになってしまいますね。

この第2回日本GPには小関氏以外にもボクが知っている先輩社内ドライバーが参戦しているのですが
さすがにそれらがどんな外観仕様のマシンであったかなどの資料はまったく見当たらないので
先輩諸兄に敬意を表しつつもそれらのマシンを再現しようなどという無謀なことはやりません。

ところで、このレース用マシンはスバル360の初期モデルの頃のパーツを使って
軽量化を図っていたみたいなんですよね。
ハセガワのこのキットではリア・エンジンフードやフロント・トランクフード、テールランプなどが
レジンパーツやメタルパーツ等でレース仕様を再現できるようになっています。
つまり、これらを使えばスバル360発表・発売当初の初期モデル製作の近道になるわけです。

ということで、作ってみました。

続きを読む "プラモ製作(103)スバル360デメキン"

| | コメント (0)

今年もいちおう いせさき七夕まつりを覘いてきた

ボクとしてはなんかもうマンネリ化してきてしまった感のある
毎年恒例のいせさき七夕まつりですが……
もちろん、いせさき七夕まつりそのものにマンネリ化うんぬんいうつもりもないですし
地域のお祭りというものは毎年同じことをすることで伝統となって
地元の人たちに望郷の念を抱かせてくれるのでしょうけど、
ただボクはよそ者ですしねぇ(苦笑)

A190713_1 
去年と変わらぬ光景です。
ただ今年はまだ梅雨が明けずにどんより蒸した天気ですけどね。

続きを読む "今年もいちおう いせさき七夕まつりを覘いてきた"

| | コメント (0)

79Vはロール感、操舵感とフラットライドにこだわった

前回の記事で初代スバル・フォレスター(開発符号:79V)の
操縦安定性・乗り心地は「安心感と悦楽」をキーワードにして
目標性能の数値を設定したと書きました。
そして、数値で表現されない走り味・乗り味の部分については
次回の記事とすると先延ばしにしてしまいましたから、
今日はようやくそこのところを書いていきたいと思います。

まず、走り味・乗り味って何それ?ということがあるかと思います。
自動車なんてちゃんと走る(運転できる)のが当たり前だし
ちゃんと走る(運転できる)ならそれで十分という考え方もあるでしょう。
あるいは、直進性の良し悪し、曲がりやすいかどうか、旋回限界の高低など
性能の良し悪しは分かるが、味とかどうでも良いという人もいるでしょう。

味とかいうくらいなので、料理と似たような意味合いで用いています。
カロリーの大小や栄養素の量で人間のエネルギー源として健康の源として
充分かどうかという議論とは別に美味しいかどうかも料理には大切ですよね。
ただし、そこには個人によって、また場面によって好き嫌いがでてきます。
同じように走り味・乗り味にも個人によって、場面によって好き嫌いがあります。

続きを読む "79Vはロール感、操舵感とフラットライドにこだわった"

| | コメント (4)

新書「体力の正体は筋肉」を読了

B190619_2 
集英社新書の「体力の正体は筋肉」樋口満著を読みました。

内容的には、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動も重要だけど
それだけでなくいわゆる筋トレで特に下半身と体幹を鍛えることが大切だと、
そのための筋トレ方法さらには食事などについても書かれている本になります。
まぁ当たり前というか巷で普通に言われていることだと思いますけどね。

続きを読む "新書「体力の正体は筋肉」を読了"

| | コメント (0)

ラリっ娘の車検、今回こそ一発合格を狙ったが……

AKB38ことサンバーのユーザー車検がこの間終わったばかりですが
続けざまにラリっ娘ことプジョー106ラリーも来月頭には車検が切れますから
早めにユーザー車検で取ってしまいましょう。

前回のユーザー車検では発煙筒の有効期限切れで再検査となってしまいましたし
AKB38のユーザー車検でもシートベルト未装着警告灯などで再検査でしたから
今回こそはビシッと一発で合格するぞと
ちゃんとLED式非常信号灯を備えて(AKB38から載せ替えて(笑))
灯火類やワイパー&ウォッシャーも点検して整備して万全を期しました。
整備といっても、右サイドのウインカーが点かなかったので
ちょっと叩いてやっただけですが……(汗)
A190710_1
車検はいつもの前橋にある関東運輸局群馬運輸支局です。
この前のAKB38は軽自動車なのでその時とは別の場所になります。

続きを読む "ラリっ娘の車検、今回こそ一発合格を狙ったが……"

| | コメント (0)

新書「『北関東三県』の不思議と謎」を読了

B190618_1 
じっぴコンパクト新書の「群馬 栃木 茨城 くらべてみたら?『北関東三県』の不思議と謎」
風来堂編を読みました。

全国都道府県別魅力度ランキングで常に最下位争いをしている群馬県・栃木県・茨城県の
北関東三県についてのあれこれを書いている本です。
まぁバラエティネタとして書かれてますから軽く読み流す程度の内容のものがほとんどでしょう。
という気持ちで買って読んでみました。

続きを読む "新書「『北関東三県』の不思議と謎」を読了"

| | コメント (2)

夏ごぼう「京香」のごぼ天フェアで「そば蔵」へ麺紀行

今、伊勢崎市内では「夏の香りのごぼ天フェア」と称して
上州伊勢崎夏牛蒡「京香」の販売と
市内協力店でのその「京香」を使ったオリジナルメニュー提供が実施されています。
同じく伊勢崎産ごぼうの「甘久郎」でやっていたこの企画と同じようなものですね。
その協力店の中から近くにあって麺類も食べれるということで「そば蔵」へ歩いていってきました。
そば蔵はすぐ近くなんですけどこの時以来の2回目の来訪となります。

A190708_1
今さらですけど、「そばら」って濁るんですねorz
それに、「そば蔵」って伊勢崎中心に他にも何店もあるんですけど
ここが総本舗だというのも今さらになって知りましたorz

 

続きを読む "夏ごぼう「京香」のごぼ天フェアで「そば蔵」へ麺紀行"

| | コメント (2)

KALDIではレモスコ以外にも広島レモン関連商品が豊富

先月、レモスコを買いにスマーク伊勢崎内のKALDIまで出かけて行ったのですが、
すぐにレモスコが見つけられずに「レモレモ」復唱しながら店内をウロウロ探し回っていたら
レモン味関連商品を幾つも見つけてしまい、ついつい買いまくってしまいました。
どれもKALDIオリジナル商品ばかりです。

B190610_28 B190610_31 B190610_02 
左から、瀬戸内レモンサワー(¥243/本)
塩レモンポテトチップス(¥192)
瀬戸内レモン塩ラーメン(¥162)です。

続きを読む "KALDIではレモスコ以外にも広島レモン関連商品が豊富"

| | コメント (0)

新書「アイヌ文化で読み解く『ゴールデンカムイ』」を読了

B190617_2 
集英社新書の「アイヌ文化で読み解く『ゴールデンカムイ』」中川裕著を読みました。
「ゴーデンカムイ」というのは野田サトルのマンガで、
明治時代末期の北海道・樺太を舞台とした金塊をめぐるサバイバルバトルとされているものです。

ボクはマンガ(コミック)は子供のころからあまり読まなかったので
大人になってからもほとんど読まないのですが、
テレビ・アニメは好きなのでよく観ていましたし
早期リタイアしてからはますますアニメを観るようになっています。

「ゴールデンカムイ」もアニメされて第一期、第二期がすでにテレビ放映されてまして
かなり面白いのでいつも楽しみして(録画して)観ていましたし
その後も期待して待っている状態です。

続きを読む "新書「アイヌ文化で読み解く『ゴールデンカムイ』」を読了"

| | コメント (2)

台湾フェアで流行りのタピオカミルクティーを飲んでみた

今日・明日と群馬県庁で開催されている「台湾フェアin群馬2019」へ行ってきました。
今日はなんとか天気がもちそうなので、おそらく台湾製のプジョチャリでの出動です。
もっとも、ボクの持っているバイクのうちプジョチャリだけでなく
ストライダ2台や他にも台湾製のものが多いのだと思いますけど詳細不明です。
タイレル君とバースくんはたぶん国産でA’-bikeはチャイナ製でしょうけどね。

2年前のこの時は県庁の向かいの建物が会場でしたが
今回は県庁の1階が会場になっていました。

A190705_05 A190705_07
先日のドイツ・フェスティバルとは打って変わって大盛況で賑わってました。
胡蝶蘭も綺麗ですねぇ。販売してたものですけどね。

続きを読む "台湾フェアで流行りのタピオカミルクティーを飲んでみた"

| | コメント (0)

モタックス(WR250X)を手放すことになりました

先日、出先でエンジンが掛からなくなってそのままオートバイ屋さんに入庫されていた
モタックスこと普通自動二輪車のヤマハWR250Xですが、
今回の修理そのものは新品バッテリーの入手に手間取ってはいたものの
修理不能とか高額な修理費用がかかるとかの維持困難な状態に陥ったわけではないのですが
この7月で自賠責保険が切れることも含めて諸般の事情もあって
このタイミングで手放すことにしました。

250ccのモタードとして今となってはかなりな軽量&ハイパワーなオートバイで
もしかすると今後貴重な存在になるかもしれないモタックスではありますが
もうそんなパワーを活かした走りを愉しむようなこともほとんどしなくなりましたし
そもそもハイパワーといっても250ccとしてというだけで
チビるほどのパワーがあるモンスターバイクでもないですし
免許を取った当初のマニュアルトランスミッションのオートバイを駆る面白さってのも
もう新鮮さを感じなくなってきたということもあるでしょう。

続きを読む "モタックス(WR250X)を手放すことになりました"

| | コメント (0)

太田市の麺や天食のサンラータンメン

今日はまた太田市のオートバイショップまで所用で行ってきました。
それについてはまた別記事にする予定です。

店長がいないなぁと思ったら今朝急に体調不調でお休みしているとのこと。
蒸し暑い日が続きますから疲労が溜まってしまったのでしょうかね。
案外この時期は体調管理に注意しないといけないですね。

かくいう早期リタイアしたボクは体調不調とはいまのところまったく無縁ですけどね(*^^)

A190703_3 
それからいつものように麺紀行してきました。

続きを読む "太田市の麺や天食のサンラータンメン"

| | コメント (0)

プラモ製作(102)再スバル360デラックス金色

B180424_1 
昨年のこの記事でも紹介したハセガワの1/24スケール・ヒストリックカーシリーズNo7の
スバル360デラックスK111型[1968]を再度製作しました。
同じキットを幾つも買ってストックしちゃっている情けない性分なのですが、
前回製作のスバル360にインスパイアされた(と勝手に思っている)3代目ニッサン・マーチ
それこそボクの記憶の中のスバル360のイメージカラー通りに塗れたので、
じゃぁ本物(?)のスバル360をこの色で仕上げてみようと思いついたからなのです。

それにしても、このシルバーに近い金色というかシャンパンゴールドのスバル360って
今調べるとそれほどメジャーなボディ色だったわけでもなさそうですし、
少なくとも現存しているスバル360ではかなりマイナー色の部類になるみたいです。
それでも、何故かボクのイメージではこの色が最も強烈に残っているんですよね。

続きを読む "プラモ製作(102)再スバル360デラックス金色"

| | コメント (0)

伊勢崎市の食品ロス削減講座を聴いてきた

伊勢崎市の第1回消費者行政講座として
「食品ロス削減で賢い消費者になろう!」というのを聴いてきました。
会場は伊勢崎市役所の会議室です。

A190701_2 
定員50名先着で、予想通り高齢女性がほとんどでしたが高齢男性も数名参加してました。

講師は三木恵子という伊勢崎市の隣町の玉村町出身の方でしたが
食品ロス問題の専門家というより整理整頓アドバイザーがメインという感じでした。

続きを読む "伊勢崎市の食品ロス削減講座を聴いてきた"

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »