« 自爆営業ギリギリの紹介販売ノルマ | トップページ | 館林美術館のアール・デコ展と蕎麦めーてる »

今年もNFLスーパーボウルを生TV観戦

今日は暖かくなりましたが秒速10mを超えるような強風の天気となりました。
こんな日は外に出るのも嫌ですね。
もし働いていたら月曜朝からこんなんでは会社に行きたくなくなりますが
もう早期リタイアして家に籠っていられるので逆に幸せを感じるくらいです(笑)

しかも、今日はアメリカンフットボールのシーズンNo.1を決める
NFLスーパーボウルが開催されましたので
(実際に現地では2月3日の日曜ですが)
昨年と同様に朝8:00からテレビの前にかぶりついて生観戦していました。

こんなことができるのも早期リタイアして無職の身になったからで
これまたその幸せをかみしめながらのTV生観戦ということになります。

さて、今年のスーパーボウルはAFC ニューイングランド・ペイトリオッツと
NFCロサンゼルス・ラムズの対戦となりました。
下馬評ではペイトリオッツ優勢ですが
ボクはいちおうにわかラムズ・ファンになりすまして
ラムズを応援することにしました。

ラムズの方がトリック的なプレーをしたりして面白味があることも理由のひとつですが
それよりも黄色と青の組み合わせのチームカラーが
このJET-LOGのカラーリングと似ているからです(笑)
もっともこのカラーリングはドイツの某石油関連企業のロゴのパクリなんですけどね(汗)

でも、プレーオフが始まった時はニューオーリンズ・セインツがいち押しだったんですよ。
セインツのランニングバックのアルバン・カマーラ選手の
なにやらヌルッとしているような捕まえられそうですり抜けるランが好きなのと
控えクォーターバックなのにランもパスもレシーブもさらにキックリターンまで
なんでもこなしてしまうテイサム・ヒル選手を要所に起用しての
トリックプレーみたいなものをするのも
観ていて面白いところだからです。

ただ、セインツはNFCチャンピオンシップ戦でラムズに敗れてしまったので
残念ながらスーパーボウルには出られなかったわけです。
この試合もとっても見ごたえがありましたけどね。

 

また、今年のペイトリオッツもラムズも攻撃力のあるチーム同士ということで
点の取り合いになるのではとの戦前の予想がありましたが、
いざ始まると最終クォーターの中盤くらいまで3-3のタイという
非常にロースコアの戦いになりました。
結果的には13-3でペイトリオッツの勝利となりました。

点差以上にペイトリオッツの一方的なゲーム展開という感じでした。
特にラムズの攻撃陣は手も足も出せないという感じで完璧に抑え込まれちゃいましたね。
特にラムズの良さである多彩な攻撃がまったく見られず
生粋のラムズファンだとイライラしてしまうようなゲームだったでしょう。

その点、ボクみたいなにわかファンだとストレスも溜まりませんので
気楽に楽しめますね。
せっかく無職になってストレスフリーなはずなのに
TV観戦してストレスになったのでは意味がないですから(笑)

 

サッカーAFCアジアカップでは日本は最後で残念な結果でしたけど
これもなにがなんでも日本応援という立場では観てませんでしたので
特にストレスフリーで楽しめました。
次のスポーツ観戦は何になるのでしょうかねぇ。

|

« 自爆営業ギリギリの紹介販売ノルマ | トップページ | 館林美術館のアール・デコ展と蕎麦めーてる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年もNFLスーパーボウルを生TV観戦:

« 自爆営業ギリギリの紹介販売ノルマ | トップページ | 館林美術館のアール・デコ展と蕎麦めーてる »