« さかい産業祭&ビジネスマッチングフェア | トップページ | 操安乗業務に突如異動になった理由は? »

伊勢崎駅前・ぎょうざの満州のその後

先月26日にオープンしたぎょうざの満州・伊勢崎駅前店なんですが
その後2週間ちょっと経ちましたので
もうオープン時の混乱も落ち着いてきているところでしょう。

その後の繁盛状況にも興味がありましたし
焼きそばの味にも興味がありましたので
散歩がてらにどんな状況か行ってみることにしました。

ちょうどランチ時間帯に行ってみたのですが
だいたい席ははんぶんくらい埋まっているかなというところです。
まぁこんなものかなというのがボクの感想なんですが
店側としてはどんな感触なんでしょうかねぇ。
客層としてはシニア世代が多かったようです。

A181112_1

注文したのは、ソース焼そばと餃子(¥712)と
津軽りんごサワー(¥378)です。
月曜の昼間っから酒呑めるのは幸せですなぁ(^^ゞ

なお、写真には餃子が映ってませんが遅れて出てきたので別に写真撮ってます。
ただ、餃子の写真はオープン時のものと変わり映えしませんので掲載しません。

で、焼きそばですが、麺は中太麺でした。
細麺好きなボクとしてはちょっとガッカリかな。
麺の弾力感はそこそこあってまぁ食感は悪くないですね。

ソースは意外にも薄味ですが旨味はよくでていてこれまた悪くないですね。
野菜具だくさんで肉も少し入っています。
全体としてはそこそこ満足感のある焼きそばでした。

また、中華スープが付くのはありがたいですね。
もっとも今日はりんごサワーがあったので汁物はなくても大丈夫でしたけど。

餃子も含めて一杯ひっかけて¥1090はまぁリーズナブルですかね。
ただ、焼きそばの麺が太かったのだけはやっぱり残念です。
というのも、好みの麺だったら持ち帰り用の焼きそば麺でも
買ってみようかなと考えていたからなんですけどね。

|

« さかい産業祭&ビジネスマッチングフェア | トップページ | 操安乗業務に突如異動になった理由は? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢崎駅前・ぎょうざの満州のその後:

« さかい産業祭&ビジネスマッチングフェア | トップページ | 操安乗業務に突如異動になった理由は? »