« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月の記事

エースコック×プリングルズのコラボ焼きそば

B181021_1
エースコック(ACeCOOK)のスーパーカップ大盛り
「Pringlesサワークリーム&オニオン味 焼そば」です。
プリングルズ50周年×スーパーカップ30周年タイアップ企画の商品だそうです。

ボクは今ではポテトチップスなどのスナック菓子は滅多に口にしませんが
少し前まではけっこう好きでよく食べてました。
プリングルズは特別好きというほどでもなかったですが
ラジコンやってた時にラジコンカー用タイヤ2セット(8本)が
ちょうどプリングルズの空筒の中に収まることもあって
それ用にちょっと変わったプリングルズの空筒目当てに食べたりしてました(笑)

続きを読む "エースコック×プリングルズのコラボ焼きそば"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「人類進化700万年」展と蕎麦やじま

富岡市にある群馬県立自然史博物館にて10/6~12/2の期間で
「人類進化700万年」という企画展をやっているので
観に行ってきました。

自宅から自然史博物館までは片道40kmほどありますので
バイク(自転車)では行けない距離でもないですがちと厳しいです。
特に今日みたいな風が強い日はちょっと無理ですね。
というわけでエビちゃんこと小型自動二輪車扱いの三輪車で行くことにしました。

A181030_04
観覧料は一般が720円です。
もう少し安いといいななんて思っていたら
実は先日10日28日は群馬県民の日ということで無料だったらしいのです。
うーん、知ってたら28日に行ってたのにぃ、ちょっと損した気分です(苦笑)

続きを読む "「人類進化700万年」展と蕎麦やじま"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新書「日本の醜さについて」を読了

B181018_1
幻冬舎新書「日本の醜さについて 都市とエゴイズム」井上 章一 著を読みました。

小さく「都市とエゴイズム」と書いてあるので都市化・過疎化と
日本人の精神性についての内容かと勘違いしちゃいましたが、
都市の景観といいますかほとんどは建築についての内容でした。
日本人の精神性にも話はおよんでいますが
それについては単に憂いているというレベルで
深く踏み込んだあるいは客観的な説明にまでは至っていないようです。

続きを読む "新書「日本の醜さについて」を読了"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊勢崎・高校生フェスタを覘いてみた

A181028_02
伊勢崎駅の南口広場で「なちなか高校生フェスタ」ってな
イベントをやっているとのことなので散歩がてら覘いてきました。

伊勢崎市内の高校7校が参加しての合同学園祭みたいなものかな?
みたいな感覚で高校生がハロウィンよろしく浮かれ気分で集まって
若い熱気でワイワイやっているのかと思いきや
もっとマジメというかかしこまった学芸会ってな雰囲気でしたね。

続きを読む "伊勢崎・高校生フェスタを覘いてみた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

境赤レンガまつり&あさみうどん

伊勢崎市堺町(旧・佐渡郡境町)にある赤レンガ倉庫において
「境赤レンガまつり」というのが開かれるというので
どのようなものだか覘きに行ってきました。
そもそも赤レンガ倉庫も見たことがなかったですしね。

その赤レンガ倉庫とは大正8年に繭の倉庫として建てられたもので、
1年ほど前に鉄骨による耐震補強などの整備を施して改修し
市民の交流の場としての施設となっているとのことだそうです。
耐震補強前の画像を見たら蔦だらけで
赤レンガかどうかも分からない建物になってましたけど、
案外そっちの方が風情があったようにも思えちゃいますねぇ。

A181027_1
今ではこんな感じでなんとなく最近になって新たに建てられたようにも見えちゃいます。

続きを読む "境赤レンガまつり&あさみうどん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊勢崎駅前セーブオン跡地に餃子の満洲

8月末をもって全店閉店となってしまった群馬県発祥のコンビニのセーブオン、
そのままローソンに切り替わる店も多いですが、
ベイシアグループの大元である「いせや」発祥の地に最も近いところの店は、、、
A181017_1
「LAWSON Partners SAVE ON」(ローソン伊勢崎緑町店)と表示されていて
セーブオン時代からの「浅草 縁-YUKARI-からあげ」と焼まんじゅうを
店内で別会計で販売しているというちょっと変わった形態のお店になってます。

続きを読む "伊勢崎駅前セーブオン跡地に餃子の満洲"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

防犯カメラに映った“カワイイ”動画などなど

以前にもちょっとこの記事で紹介しましたけど
自宅の1階駐車場がネコの通り道になっているようで
よく防犯カメラにネコが歩いて通る映像が映っています。
ただ通り過ぎるだけではどうってことない映像になってしまいますが
それより少しは面白いかなと思えるものを集めてみました。

続きを読む "防犯カメラに映った“カワイイ”動画などなど"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

先月開店の「食べいろ」のラーメン

先日散歩していたら偶然にも新しいラーメン屋さんが
できていることを発見してしまいましたので、
今日はバース君でそこへ行ってみることにしました。

場所は伊勢崎市内のラーメン密集地区(とボクが勝手に認識している)の
一画にあります。
先日にも行った「麺や蔵人(くろーど)」も同じ地区にあります。
といいますか、隣は「麺&Cafe Coi.Coi」(リンクの時はパスタ食べましたが)です。

さらに言うと、この店があったところは以前に「うめはら」というラーメン屋さんでした。
その「うめはら」は1,2年前に旧・あずま村(現・伊勢崎市東町)の場所に
「うめはら東(あずま)店」をオープンさせています。

さらにさらにもっと言うと、その「うめはら」の前にはここには
「麺処みどり」というラーメン屋さんでした。
「みどり」→「うめはら」は基本的には店名の変更だったようです。

続きを読む "先月開店の「食べいろ」のラーメン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「福壽院の和時計」を観てきた

A181023_02
伊勢崎市赤堀歴史民俗資料館にて今日から11月8日までの期間で
伊勢崎市の福壽院宝存寺(ふくじゅいんほうぞんじ)所蔵の
和時計を公開展示しているというので早速観に行ってきました。

ここの赤堀歴史民俗資料館はこの時にも来ていますので
常設展示は既に見尽くした感はありますけど
なんせ入場無料ですから何度来てもいいでしょう。

続きを読む "「福壽院の和時計」を観てきた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ランチタイムコンサート&ちゃぶや復活?

群馬県伊勢崎市で年に数回、市役所のロビーにて
ちょうど昼休みの時間帯くらいにランチタイムコンサートというのを開催してます。
サラリーマンでもないので昼休みという概念はボクにはもうありませんが(汗)
平日の昼間でも気軽に聴けに行けるわけですから嬉しい企画です。
しかも無職無収入の身にはありがたい無料ですからね(笑)

ただ、今まではいまいちどんな演奏内容なのかよく分からなかったりして
クリスマス特別企画のこの時しか聴きに(観に?)行ったことはありませんでした。
今回も演奏内容不明でしたけどまぁつまらなかったら
そっと退席すればいいかなと軽い気持ちで聴きに行くことにしました。
開演時間は12:15~12:45と30分間です。

今日は「声楽とピアノ演奏」ということで
声楽:都丸 清恵さんとピアノ:高橋 操さんが出演となっていました。

続きを読む "ランチタイムコンサート&ちゃぶや復活?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊勢崎市の市民交流まつりへ行ってきた

A181021_01
群馬県伊勢崎市の波志江(はしえ)沼環境ふれあい公園というところで
「市民交流まつり2018」なるものが開催されるとのことで
どんなもんなのかちょっと覘きに行ってきました。
昨年も開催されたようですがそんなに昔から恒例のまつりというのでもなさそうですが。

ここの公園、一度ポタリングで来たことがありましたが
こんなにだだっ広い芝地があるとは知りませんでした。

続きを読む "伊勢崎市の市民交流まつりへ行ってきた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラリっ娘の超長期熟成オイルを交換

ラリっ娘ことプジョー106テンサンラリーですが
あまり乗っていないこともありほったらかし状態になっていて
(他のAKB38やモーターサイクルも同様ですが)
メンテナンスどころか洗車すらもほとんどしていません。

ふと気づいたらエンジンオイル交換をしたのはこの時が最後でして
なんともう少しで5年を過ぎようかということになっていました(汗)
距離的には6000km少しのインターバルなので
まぁそれほどでもないかなというレベルですけど……

ラリっ娘を買った当初、それからしばらく、つまり20世紀のうちくらいは
ほぼ3000km毎にかつ1年間以内にきっかりエンジンオイル交換していたのに
今ではこの体たらくでかすら我ながら情けないですなぁ。

さすがにこれ以上先延ばしするのはラリっ娘に忍びないということで
エンジンオイル交換をすることにしました。

続きを読む "ラリっ娘の超長期熟成オイルを交換"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新書「蕎麦屋の常識・非常識」を読了

B181009
朝日新書の「蕎麦屋の常識・非常識」片山 虎之助 著を読みました。

蕎麦は噛んじゃいけない、喉越しで味わうもの。
蕎麦つゆにどっぷり浸してはいけない。
三たて(挽きたて、打ちたて、茹でたて)がうまい。
新蕎麦は最高。
などなどというのが本当なのかどうなのか?というようなことが書いてある本ですが
常識・非常識ということだけでなく蕎麦についてのあれこれが書かれていて
なかなか面白い内容の本でした。

続きを読む "新書「蕎麦屋の常識・非常識」を読了"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

藪塚・貴石の変わり蕎麦

A181018_1
太田市藪塚にある貴石(きしゃく)というお蕎麦屋さんに行ってきました。
通りから少し奥まったところにあるお店ですが
鉄骨の建物の中に古民家風の木造らしき建物が入っているかのような
ちょっと風変わりな店構えです。

貴石(宝石の取り引き上の分類)と書いて“きしゃく”の読ませるのも
変わってますが、何かの意味というかこだわりがあるのでしょうね。

続きを読む "藪塚・貴石の変わり蕎麦"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バイク用ドラレコとしてムービーカメラを新規購入

バイク(自転車)に取り付けてドライブレコーダーとして主に使っているのは
このキャットアイのイノウ(INOU)というものです。
これはGPS機能も付いているのですがボクはほとんどオフにして
もっぱら動画撮影専用として使っています。

以前にも書きましたが、このイノウの良い点は、
1)キャットアイのヘッドライト用ブラケットがそのまま使えるので
  昼はイノウ、万が一の夜はヘッドライトが装着できるし、
  ブラケットが安価なので手持ちのバイクのほとんどに予め装着しておけること。
2)単4充電池2本で3時間ほど撮影できて、さらにスペア電池を用意すれば
  電池切れの心配がほぼないこと。
3)画質は高詳細ではないですがチャイニーズ安カメラにあるような
  ローリングシャッター現象(通称こんにゃく現象)がほぼないこと。
4)バイク用に特化されているので操作部・表示部が上面にあって使いやすい。
などです。

続きを読む "バイク用ドラレコとしてムービーカメラを新規購入"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桐生市の上州・地鶏らーめん まるわ

A181016_1
桐生市にある上州・地鶏らーめん まるわ へ行ってきました。
群馬大学・桐生キャンパスのすぐ近くにあるお店なので
毎年恒例のクラシックカーフェスティバルin桐生の時にでも
寄って食べてみようと目論んでいたのですが、、、

今年は秋磐梯オフと重なってしまってました。残念(T_T)

というわけで今日はラーメン食べるだけの純粋な麺紀行とします。
自宅からタイレル君(タイレルSZ)で片道20km弱です。
伊勢崎ってだいたい20kmぐらい圏内で
前橋、高崎、桐生、みどり、太田、玉村、藤岡
さらに埼玉県の本庄、深谷あたりまで網羅できるので
バイク移動にとってなかなか便利な位置関係なんですよね。

続きを読む "桐生市の上州・地鶏らーめん まるわ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サラリーマン時代の作業着などをリサイクル店へ

現役サラリーマン時代に勤めていた会社では
制服といいますかユニフォームが決められていました。
もっとも制服というよりも作業着という意味合いも強かったこともあり
制服以外は絶対に認められていなかったわけではなく
また部門によってもその扱い方に差がありました。

工場で働いている人はほとんどがその制服姿でしたが
ボクら開発部門(設計、実験など)で働いている人は
人によってバラバラで制服だったり私服だったり
部分的に制服だったりという感じです。
これがデザイン部門になると制服着ている人はほとんどいなくて
みんなちょいと自己主張しているような恰好しているようになり、
一方本社部門だとほぼ全員がビジネススーツ姿という光景になります。
近年はビジネスカジュアルといってネクタイだけしない間が抜けたような姿でしたけど(汗)

続きを読む "サラリーマン時代の作業着などをリサイクル店へ"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

いせさきもんじゃまつり2018

昨年に続き今年も行ってきました、
いせさきもんじゃまつりと新・伊勢崎グルメ大集合!!2018です。

A181014_02
昨年は祝日(体育の日)とはいえ月曜だったせいか
人出は少なかった気がしましたが、
今年はけっこうにぎわってました。

続きを読む "いせさきもんじゃまつり2018"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら」を読了

B181002_1
宝島文庫の「もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら」
神田 桂一 菊池 良 著を読みました。

なんじゃこのタイトルは?というような本ですが
要するに太宰治、夏目漱石、江戸川乱歩、三島由紀夫などなどの文豪の
文体を真似てカップ焼きそばの作り方について書いているという
まぁパロディー集みたいなものです。

もっともボクなんかはそんな文豪と呼ばれるような人が書いた
立派な文学作品にはほとんど縁が無いのでピンとこないところも多いのですが、

続きを読む "「もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら」を読了"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベトナム料理店ボンセンの牛ブン

自宅から歩いて1分もかからないところに
「居酒屋Bistroちゃぶや」というちょいと小洒落た洋風居酒屋さんがあります。
電車通勤していた時には歩いてその店の前を通っていたのですが
帰宅時間の夜はいつも賑わっているようでした。

ランチタイムも営業していたのでこの時に蕎麦
そしてこの時にうどんを食べたりしていました。
それほど好みの味ではなかったので頻繁に通うことはなかったですが
ご近所に歩いて行ける店があるのはありがたいことです。

しかし、なんと、この「ちゃぶや」が移転してしまいました。
A181012_1

続きを読む "ベトナム料理店ボンセンの牛ブン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明星一平ちゃん・ジャンバラヤ味

B180910_1
明星食品の明星一平ちゃん「夜店の焼そば 大盛ジャンバラヤ味」を食べてみました。
なんとなくパッケージデザインがインパクトがあったのと
ジャンバラヤ味というのが美味そうに思えたので買ってしまったのです。

「ガツンとスパイシー!ケイジャンうまいじゃん!アメリカン!!」なんて書いてあります。
無知なボクはなんでアメリカン?と思ってしまいました。
ジャンバラヤってメキシコ料理とかその辺ってなんとなく思ってましたからorz
アメリカ合衆国ルイジアナの代表的料理だったんですね、知りませんでした。

まぁでもスペインのパエリアに起源があるとのことなので
メキシコ料理との繋がりもあながちないわけではないですよね。

続きを読む "明星一平ちゃん・ジャンバラヤ味"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

郵便受けをプチ・レストア?&カリン酒取り出し

まぁ、レストアなんて大それたものではなくどうでもいいような記事です、
と最初に断っておきますね(笑)

B180921_1
自宅の玄関脇に設置してある郵便受けは
この家の前オーナーが設置したと思われるものをそのまま使ってます。

ところどころ錆てたり塗料が剥げたりしているのはまぁそれでも良いのですが
透明であったであろう小窓のプラスチックが白茶けてしまって
中が良く見えない状態になってしまっています。

続きを読む "郵便受けをプチ・レストア?&カリン酒取り出し"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高崎タカシマヤの京都展

高崎にある高島屋、正式には「高崎タカシマヤ」と表記するみたいですが、
そこで今日までの日程で「京都展」というのが開催されているというので
昨日の本の紹介のつながりってわけでもないのですが
行ってみることにしました。

A181009_1
ここ高崎タカシマヤは今年の春にも「浅田真央展」を見に来たところですね。

続きを読む "高崎タカシマヤの京都展"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「本当は怖い 京都の話」を読了

B180929_1
彩図社の「本当は怖い 京都の話」倉松 知さと 著を読みました。
コンビニで売ってたのでつい手に取ってしまったような本です。
250ページ以上あるので案外厚手の本ですが
¥648とさすがコンビニに置いてあるにふさわしい価格ですね。

続きを読む "「本当は怖い 京都の話」を読了"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いせさき食の祭典を覘いてきた

確か回覧板でちらっとそんなのがあるって情報を目にしていたんだと思いますが
伊勢崎市のホームページでもその他のネット上でも全然情報がなかったので
どんなもんだかも分からなかったのですが、
とりあえず行ってみようかどうしようか。。。

会場も伊勢崎市陸上競技場だったなぁと思い出しながら……
あれっ陸上競技場って散歩でもよく行く華蔵寺公園の隣なんだけど
ここのところずーと工事していて立ち入りできないはずなんだけど。

まぁでもどのみち散歩に行くんだから覘いてくればいいか
という気持ちでブラブラと歩いて行くことにしました。

A181007_5
いちおう、陸上競技場の隣のスペースでこじんまりと何やらやってました。

続きを読む "いせさき食の祭典を覘いてきた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新書「日本人 数のしきたり」を読了

B180923_1
青春新書の「日本人 数のしきたり」 飯倉 晴武 編著を読みました。
前回紹介の本と“数”繋がりという気もしますが
こちらは数学とはまったく無縁で難しい理屈はでてきませんし
ストーリー展開や起承転結もありませんから
ほとんど何も考えずに流し読みできるような雑学の本です。

“数”そのものに焦点を当てているのではなく
日本人のしきたりについて数を切り口にして
整理して書いているという感じですかね。

続きを読む "新書「日本人 数のしきたり」を読了"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

前橋で岡本太郎展とラーメン五鉄

群馬県前橋市にあるアーツ前橋という芸術文化活動支援施設(?)にて
本日10月5日から来年1月14日までの期間で
「岡本太郎と『今日の芸術』 絵はすべての人の創るもの
という企画展が開催されるというので早速行って観てきました。

入館料として一般は¥600必要なのですが
今月中はアーツ前橋の開館5周年記念として入場無料になるそうなので
こりゃぁもう行かない手はないですよね。

A181005_5
展示物は撮影禁止となっていますので入口部分の画像のみです。

続きを読む "前橋で岡本太郎展とラーメン五鉄"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「とんでもなく役に立つ数学」を読了

B180926_1
角川文庫の「とんでもなく役に立つ 数学」 西成 活裕 著を読みました。
以前の読書記事に続いてまた数学関連の本ですね。

今年買った本ですが文庫版の初版が4年前であり
もととなった朝日出版社からの単行本は2011年ですから
それなりに古いものになっています。
けどまぁそんなに急に陳腐化する分野の話でもないので
読んでいても特に古臭さは感じませんでした。

続きを読む "「とんでもなく役に立つ数学」を読了"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高崎のらーめん はやぶさ

今日も麺紀行ということで高崎市にある「手打ちらーめん はやぶさ」を目指します。
事前にグルーグルマップで経路を確かめてから向かうのですが
どうやら関越道沿いに北上するのが分かりやすそうでした。
もちろんバイク(自転車)ですから側道を通るのですけどね。
もっともクルマであってもIC以外では降りられませんが(笑)

途中、先日の台風の爪痕なのか田んぼの稲がずいぶんとなぎ倒されていて
北関東でもところによっては大きな被害が出たんだなぁと思いつつ
グーグルマップで示された場所に到着……
A181003_1
なんじゃこりゃぁぁぁ。
入口の門が崩壊しちゃってるじゃないですか。トホホ。

続きを読む "高崎のらーめん はやぶさ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

太田市のさざえ堂を拝観&斜里そば

群馬県太田市にあるさざえ堂を見に行ってきました。
さざえ堂というのは通称で、本来は三匝堂(さんそうどう)といって
堂の入口から入りぐるぐる螺旋状に回って拝観していくと
一方通行になっており自然と出口にでてくる建物で、
仏教の礼法である右回りに三回匝る(めぐる)ことで参拝できるようになっているものです。

太田市の曹洞宗・祥寿山 曹源寺にあるさざえ堂は
2015年8月から補修工事が行われていて
予定より随分と長くかかったようですが
昨年末に補修完了となって今年から一般に拝観が可能となっていました。
まっ仏法における興味も信仰もあまりないボクですが
なんとなく建物とかに興味があったので行って見たいと思っていたのでした。

この太田さざえ堂は日本三大さざえ堂のうちのひとつで
その中でも一番大きなものであるそうです。
残りは会津若松の旧正宗寺円通三匝堂と
埼玉県児玉の成身院百体観音堂だそうです。

続きを読む "太田市のさざえ堂を拝観&斜里そば"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無職になって1年経ちました

ボクは昨年の春前から休職状態に入っていましたが
正式(?)に退職したのは昨年の9月末であります。
ですから、念願の無職になったのは昨年の10月1日からで
今日で無職生活1年を経過して2年目に突入しました。

そこで、簡単にこの1年間を振り返ってみたいと思います。
もっともほとんど1年間大したことやってませんので
振り返った中身も何もありませんけどね(汗)

続きを読む "無職になって1年経ちました"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »