« 「『ゆっくり動く』と人生が変わる」を読了 | トップページ | ペヤング「海老やきそば」は海老MAXにしてちょ »

ペヤング「からしMAX」にノックアウト!

ペヤングは地元企業ですが、どこかこう適度という言葉を知らないところがあって
ペヤング超超超大盛GIGAMAXなんて普通の4倍の量という爆食向けでして
ボクなんかだといくらネタだとしても挑戦する気にはならないくらいのおバカさ加減です。

激辛やきそばでもその度が過ぎるものを出していて
「ペヤング激辛やきそばEND」というのはその前に出した
「ペヤングもっともっと激辛MAXやきそば」の2倍の辛さだそうで、
さらにその前の「ペヤング激辛やきそば」に対しては4倍の辛さなんだそうです。

ボクはこの時の「ペヤング激辛やきそば 辛さレベルMAX」でもう十分だったので
「もっともっと」も「END」もこれまたネタとしても挑戦しようとは思いません。
唐辛子系の辛いのは旨辛くらいまでは嫌いではないのですが
度を超す辛さは食べるのもつらいですが、それ以上にその後に
お腹が超特急になっちゃうのでそれが嫌で無理して食べようとは思いませんね。

 

B180918_4
ただ、ドンキでこんなのを売っているのを見かけてつい買ってしまいました。
まるか食品の「ペヤング からしMAX やきそば」です。
からしの辛さならお腹は大丈夫なので挑戦してみようと思ったわけです。

納豆などだとチューブ練りからしを追加して4倍くらいにして食べちゃうくらいなので
そんなにからしに弱いとも思ってないので大丈夫かなと高を括って食べてみました。

中身は乾燥具とソースの2袋と麺というごく普通の構成です。
ソースは真っ黄色かとも予想しましたがまったく普通の茶色です。
出来あがった姿もまったく普通のペヤングソースやきそばと同じです。
ここに画像を載せるのも面白味がないほど普通です。

なので、誰かを騙して食べさせるには好都合かも知れませんね(笑)

 

ただ、食べようと前に置くだけで、、、
パッケージに描かれているような顔になっちゃいます。
食べる前からもう鼻にツーン、そして涙目ですよ。

さらに、いざ食べようと口に持っていったら、、、
強烈な辛い空気でむせて激しく咳き込んでしまって
その咳き込みがなかなか収まらずに食べることができませんでした。
この時点でもう完全にノックアウトされてしまいましたorz

そこからあわてて水を飲んで、そしてマヨネーズを大量投入しました。
この後、冷静になって考えてみたら、ボクは焼きそばでも
ラーメンや蕎麦のように麺をすすって食べていたんですね。
そんなにズズーと大きな音を出すわけではありませんが
焼きそばを食べるにもその直前から大量の空気を吸い込んでいくので
この時揮発したからし成分も大量に喉の奥に入り込んだんですね。

汁ものじゃないのですすらなくてもいいはずですが
皆さんは焼きそば食べる時ってすすりますか?
もちろんマナーうんぬんの話ではないですよ。

とりあえず、水、マヨネーズ、そしてすすらないで食べることによって
なんとか食品廃棄には至らずに済みました。
というか最後の方はほとんど辛さに苦痛を感じなくなりました。
辛さに慣れたのか揮発しちゃったのかよく分かりませんけどね。

なんにしても癖になる辛さではなくもうこりごりの度が過ぎた辛さでした。

|

« 「『ゆっくり動く』と人生が変わる」を読了 | トップページ | ペヤング「海老やきそば」は海老MAXにしてちょ »

コメント

パスタみたいにマキマキしてパクっと食べるのでなければ、多少はすすらざるを得ませんね。
辛いのはむせちゃうので、私も苦手です。

投稿: ぶらっと | 2018-09-28 19:37

>ぶらっとさん

そう、からしの辛さってむせるんですね。
今までむせたことなかったので苦手意識もなかったのですが
一線を超えるととんでもなくつらくなるということを初めて知りました。

投稿: JET | 2018-09-29 05:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペヤング「からしMAX」にノックアウト!:

« 「『ゆっくり動く』と人生が変わる」を読了 | トップページ | ペヤング「海老やきそば」は海老MAXにしてちょ »