« 「歯科医は今日も、やりたい放題」を読了 | トップページ | ラーメン フーマとフォレスターのカタログ »

エースコックの低糖質カップ麺を食した

低糖質カップ麺というとこちらの明星のはじめ屋シリーズの他にも
幾つか出てきていますが、エースコックからも発売されていて
先日スーパーマーケットで見かけましたので買ってきました。

B180617_1
ACeCOOK(エースコック)の「麺ごこち 芳醇 鶏だし醤油ラーメン」です。
「ほんとうにおいしい 低糖質ノンフライ麺」とか「糖質50%オフ」とか
「名古屋コーチンだし使用」とかいろいろと書いてありますね。

それでは早速食べてみましょう。
低糖質麺だからというより多分ノンフライ麺だからでしょうけど
熱湯5分とやや長めの戻し時間になっています。
それ以外はまぁ普通のカップラーメンっぽいですが
乾燥具の中に何気にワンタンが入っているのが特徴です。

B180618_1
けっして具が少ないというわけでもないのですが
なんだか彩に欠けてインスタ映え(あっインスタやってないですが)しないですね。

先ずはその低糖質麺、普通に美味しいですね。
低糖質麺にありがちなボソボソ感はなくむしろつるっとした舌触りがいい感じです。
こんにゃく麺みたいな妙な弾力感もなくもちっとしたコシ感も良好です。
何か特別な工夫があるのでしょうかねぇ。
原材料でも卵白粉、大豆食物繊維などと記載されてますが
これらが低糖質とこの食感を生み出しているんでしょうか。

低糖質カップ麺はどちらかというとこってり系のスープで
麺の食感をごまかしたり満腹感を出そうとするのが多いと感じられますが、
このカップ麺のスープは油分が少なくあっさり系になっています。
ただ、味そのものはやや濃いめというか、結構しょっぱいです。
それでもそのしょっぱさに負けないくらいのダシの旨味もよく効いています。
 
個人的には塩分摂取は気にしていませんが
純粋に好みの味としてもうすこし塩味は控えてもらえたらうれしいですね。
一方で糖質50%オフは歓迎ですけどカロリーはどうでもいいので
つまりは油分はくどくない程度にあっても良いのですけどね。

それでもこのエースコックの低糖質カップ麺は
なかなかよく仕上がっているという印象を持ちました。
これならもっと色々なバージョンも試してみたくなりますね。

ちょっと前までは糖質制限・低糖質・ローカーボって異端児扱いされてましたが
最近ではかなり一般的になってきている気がします。
なので、これからもこの手のカップ麺は増えていくのかなと思います。
まだどうしても少し値段が割高ですのでそこが弱点でしょうけどね。

 

ちょっと話が逸れますが、消費税上げるよりか砂糖税・糖質税などを
新設して税収確保と国民の健康確保(→医療費削減)につなげた方が
良いじゃないかと思うんですけどねぇ。
糖質はやはり嗜好品ですよね。
ニコチンもアルコールも嗜好品だからそれぞれ税金がかかります。
だから糖質にも税金かければいいんですよ。
その分消費税は下げてもらえれば。

|

« 「歯科医は今日も、やりたい放題」を読了 | トップページ | ラーメン フーマとフォレスターのカタログ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エースコックの低糖質カップ麺を食した:

« 「歯科医は今日も、やりたい放題」を読了 | トップページ | ラーメン フーマとフォレスターのカタログ »