« バリウム | トップページ | 技能教習終了 »

ストライダも戻ってきたよ

A090430_002 A090430_035
さて,補修部品は入手できないわ,3.3のでは微妙に合わないわでなかなか修理できず,しまいには「とりあえず元に戻して」と言ったら,「いや~,こっちも意地でも直したくなってねぇ」とあずけた自転車屋さんに云われてしまったストライダではありますが,暫定修理ホボ終了ということで引き取ってきました.

結局,ブレーキ・シューは部品がなくそのままで前後を入れ替えただけ.
プーリーとベルトは3.3用のに換装.そのままだと何故かベルト外れが発生するので,ベルトをかなり張ったとのこと.うーん,根本対策になってないな.
その代わりに,これまた何故だかリヤから微かに「バコン,バコン」という音が…
まぁ,もともとギジギシ,キーキーと音がしていたストライダだから,まぁいいか.

 

しかしねぇ.このプーリーに関してボクはmixi経由で次のような情報をもらっていて,自転車屋さんにもちゃんとそれを伝えたんですけど,どうも店主さんは対処療法しかしようとしないようで…
その情報とは,ストライダ・マーク2のプーリーはベルトが外側にずれて外れないようにツバが付いているけど内側はツバなしのものです.このままだとベルトが内側にずれて外れてしまうことがあるので,それを防止するためにプーリーが取り付けられているボトムブラケットの軸が僅かに傾くように設計されているとのことです.一方,ストライダ3.0以降のプーリーは外側だけでなく内側にもツバが付いていて,よってボトムブラケットは傾けることなく装着されているとのことです.
従って,マーク2に3.0以降の両側ツバ付きプーリーを装着するとベルトの横ずれの逃げが全くなくなってしまい,最後にはベルトがプーリーのツバを乗り上げて外れてしまうということが起こってしまうと考えられます.
だから,プーリーの傾きを修正しないと根本対策にはならないんですけどなぁ… 

 

その他,ブレーキワイヤーは新品に交換してもらいました.

 

さてさて,では走りはどうだろうか?
ちょっと転がる感じが減ってるような気がしますが,漕いでいる分には走行抵抗が大きくなった気もしないから,これでもまぁいいか.ブレーキのタッチは良くなりましたし.

|

« バリウム | トップページ | 技能教習終了 »

コメント

うーん,前後のブレーキの操作が逆なような…

右が後輪/左が前輪になってるぞ.

投稿: JET | 2009-05-10 10:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ストライダも戻ってきたよ:

« バリウム | トップページ | 技能教習終了 »