エースコックの「わさびおろしそば THE和」に撃沈

B201119_09 
エースコック・ACeCOOKの「わさびを利かせたおろしそば THE和 生だいこんおろし付き」です。
昨日の明星「一平ちゃん 超わさび」に続いて連チャンでのわさびの刺激を前面に出したカップ麺ですが
こちらは温かい汁ありの日本蕎麦となっています。
わさびの辛みは熱で飛んでしまうので一般的には温かい蕎麦には薬味として七味が使われることが多く
わさびは冷たい蕎麦の場合だけの薬味というイメージが強いですけどね。

まぁ前回紹介のも汁はないけど温かい焼きそばでしたし
生わさびを使っているわけではないので技術革新で熱でも辛みが飛ばないようにできているのでしょうね。
なお、こちらはファミリーマートで税込245円と意外と高額商品でした。

» 続きを読む

| | コメント (0)

明星一平ちゃん「超わさび」は鼻ツーンで強烈にむせまくった

B201119_04
明星食品・明星の「わさびふりかけ70%増量 一平ちゃん大盛麺130g(当社比)夜店の焼そば 超わさび醤油味
さらに、「わさびマヨ付(特製マヨ)」です。
長いのとどこからどこまでが商品名なのか釈然としないですね。
ファミリーマートで税込232円で買いました。

70%増量というのは2017年発売の「一平ちゃん わさびマヨ醤油味」に対してだそうです。
ボクはその2007年バージョンを知らないので程度がよく分からないのですが、
それよりずいぶん前の2013年に「一平ちゃん わさびマヨ醤油味」を食べています。
その時の記事によると相当にわさび辛かったと書いていますね。
2017年バージョンでもそれ以前のものに対してわさびの刺激を増強したようなので
それを考えるとただでも辛かった2013年頃のものより2倍くらいの激辛になってるんですかね。

» 続きを読む

| | コメント (0)

新書「群島の文明と大陸の文明」を読了

B201107_4 
PHP新書の「群島の文明と大陸の文明」小倉紀蔵著を読みました。
タイトル通り群島=日本と大陸=チャイナ(の内陸部)の文明・文化について比較している内容です。
ただ、中身は意外と日本と半島=韓国との比較も多く含まれています。
とは言え、半島は群島的であるけれど大陸の影響を強く受けているというスタンスでの比較ですが。

著者は京都大学教授とのことですが専門は東アジア哲学ということらしく
文明といっても中でも朱子学、儒教、仏教など宗教的なものの見方が多い印象でした。

» 続きを読む

| | コメント (0)

なんと8分待ち!史上最もっちもち麺・どん兵衛を実食

B201117_05
日清食品・NISSINの「日清の限定プレミアムどん兵衛 史上最もっちもち麺 きつねうどん」です。
カップ麺でのうどんは今までどれも納得できる食感の麺のものはなかったのですが
(※こちらの生麺タイプのものはそれなりに納得できましたけど)
“史上最もっちもち麺”だとか“たどり着いた究極の麺「もち小麦」使用”とか謳われているので
半信半疑ながらもまぁ試してみるしかないかなと勝手に使命感に駆られて買ってしまいました(笑)

なお、こちらはスーパーのとりせんで税別138円と特にプレミアム感のない安めの価格で購入しました。
メーカー希望小売価格でも税別205円ですからプレミアム価格の商品ではないようです。

» 続きを読む

| | コメント (0)

ペヤングやきそば「マシマシキャベツ」を実食

B201117_01 B201117_02 
まるか食品の「ペヤングやきそばマシマシキャベツ」です。

以前に「超大盛りやきそばマシマシキャベツ」を食べましたが、今度はレギュラーサイズで登場です。
レギュラーサイズですけどまるか食品では“Big”がつくサイズと同等ですが
大食いではないオジサンのボクには嬉しいサイズですね。

ただレギュラーサイズといってもたっぱは高くなっています。
キャベツの乾燥具を十分に湯戻しするのに必要だったんですかね。
必要なお湯の量も480mL→670mLへとかなり増えてますし
総量も120g→141gと結構増えています。ただ麺量は90gで同一です。

» 続きを読む

| | コメント (0)

麺紀行:やきそばおっちゃん

昨年のこの時に行ってみたけど営業していなかった店名が気になる焼きそば屋さんへ
あらためて行ってみることにしました。

A201118_01 A201118_02
幟も出てますし「営業中」の看板も出ているのでやっているようです。
店名が書かれてませんが緑の矢印のところに木彫りで掲げられてました。
「やきそばおっちゃん」です。

恐る恐る店内覗くとボクから見てもおっちゃんという感じの人が
ひとつしかないテーブル席で新聞広げて読んでました。
もしやこの人が店主さん? 当たりでした。

» 続きを読む

| | コメント (0)

サンヨー食品「八王子ソウルフード みんみんラーメン」を実食

B201104_13 
昨日の八王子山公園からの“八王子”つながりというわけではないのですが
サンヨー食品の「東京八王子のソウルフードみんみんラーメン監修
 きざみ玉ねぎとラードがきいた醤油ラーメン 昭和57年創業 魂 街のソウルフード」です。

先日の「埼玉のソウルフード娘娘」とかその前にも「川崎のソウルフード ニュータンタンメン」など
サンヨー食品では〇〇のソウルフードがシリーズ化しているんでしょうかね。
“サッポロ一番”のブランド名を廃止したのでこの手のものも違和感が無くなっているのは良いですね。
札幌が一般と言っていながらその他の地域のソウルフードと言われても嫌味に聞こえますから(笑)

ちなみに、これはイトーヨーカドーで税込127円で買いました。
メーカー希望小売価格は税別220円ですからかなりの安売りだったわけですね。

» 続きを読む

| | コメント (0)

文庫「伝説の『武器・防具』がよくわかる本」を読了

B201101_3 
PHP文庫の「伝説の『武器・防具』がよくわかる本」佐藤俊之監修 造事務所編著を読みました。
まぁイラスト豊富な本なので読んだというより眺めたといった方が正確かもしれませんが。
内容的には古今東西の神話・伝説・伝記・逸話に出てくるような空想の武器や防具から
実際に現存している武器や防具までをイラストとともに紹介しているものになります。
ただ、武器といっても重火器や化学兵器や最新のデジタル機器などは含まれてません。

剣・刀・長柄武器(槍、薙刀など)・打撃武器・射程武器(弓矢など)・防具(甲冑、鎧など)に分類され
それらの伝説の武器や防具の固有名詞の紹介とともにそれぞれの一般的な種類も紹介されてます。

» 続きを読む

| | コメント (0)

中島飛行機地下工場跡見学と太田強戸PAで麺紀行

グーグルマップを眺めていたら「旧中島飛行機地下工場跡」の文字が目に飛びこんで来たので
まぁ大したものはないだろうけど近くにそんなものがあるとは今まで知らなかったから
一度くらいは見といてもいいだろうということで行ってきました。

場所は北関東自動車道の太田強戸パーキングの近くにある八王子山公園墓地の敷地内です。
ややこしいのはちょいと東の方に太田市北部運動公園という大きな公園があるのですが
最近ではそこが八王子山公園と名乗りだしたことと
その八王子山公園墓地と八王子山公園の間に八王子山農園まであるということです(笑)
だいたい、八王子って言われても東京都八王子市しか頭に浮かばないんですけど(爆)

A201116_06 
丘陵地の墓園の中にありますのでプチヒルクライムとなりました。
しかも基本は墓園なのでお墓以外の案内標識はありません。
フェンスの入口には看板が立ってましたので分かりましたけど
なんか勝手に入っていいのかなって気分にもなりますね。
鍵などはかかってませんから大丈夫なのでしょう。

» 続きを読む

| | コメント (2)

文庫「ペンギンが教えてくれた物理のはなし」を読了

B201031_7 
前々回と、前回に続いてまたも河出文庫の本となりましたが偶然です。
出版社にこだわりも何もありませんから(汗)
ペンギンが教えてくれた物理のはなし」渡辺佑基著を読みました。

著者は国立極地研究所の准教授でバイオロギングの手法で生物の生態を調査している人です。
バイオロギングとは野生動物に小型の記録計を取り付けて運動・行動を記録することです。
ですから、何もペンギンと会話ができて物理について教えてもらったわけではありません。
それどころか、ペンギンだけでなくアザラシやサメやクジラやウミガメや
あるいは様々な鳥類なども登場してきます。

» 続きを読む

| | コメント (4)

サンヨー食品「埼玉ソウルフード 娘娘スタミナラーメン」を実食

B201110_05 
サンヨー食品の「埼玉のソウルフード スタミナラーメン娘娘ニャンニャン上尾愛宕店監修
  とろみスープで温まるピリ辛スタミナラーメン」を食べました。
「娘娘」は埼玉県に何店舗かある中華料理屋ですが国道17号沿いに多くあって
ボクの家からでもクルマなら直行で1.5時間くらいなので行ってみたいと思っていた店です。
というのも何かのテレビ番組で埼玉のソウルフード「スタカレー」ってのが紹介されてたからです。
これは実はカレーではなくて中華あんかけ丼をカレーライス風に皿に盛ったようなものらしいです。

そのスタカレー=スタミナカレーのラーメンバージョンがスタミナラーメンということのようですが
スタカレーは埼玉のソウルフードと言われるけどスタミナラーメンも埼玉のソウルフードなのかな?
まぁそれは地元の人がそう言えばそうなんでしょうし、言ったもん勝ちなところもあるでしょうけど……
「昭和55年創業 魂 街のソウルフード」とも書かれています(笑)

» 続きを読む

| | コメント (0)

昨日は「おおた・北茨城交流物産館」にも行ってみた

海なし県の群馬県ですが、伊勢崎市の隣の太田市に「おおた・北茨城交流物産館 バスターミナル駅」
という施設が今年の9月24日にオープンしたということですので
昨日太田市にじゅごんで行った際に今さらながらではありますが立ち寄ってみました。

A201113_07 
ここはもともと高速バスなどのターミナル駅になっている場所です。
ボクは大泉町に住んでいた頃はこの時などにバスターミナルとして利用しています。
羽田空港や成田空港行きの高速バスもここから発着しますけど
ボクが大泉に住んでいた時はここよりも途中駅の大泉役場を利用していましたが
それでも高速バスのチケットはここのバスターミナルで直接購入してましたね。

» 続きを読む

| | コメント (0)

«じゅごんを買ったバイク店はカワサキ専門店に?