麺紀行「うどん つる屋」で超大盛 伊勢崎うどんに遭遇

さて、CX-60とキャンバスを試乗した後は、そのままランちんで麺紀行に行きましょう。
クルマなので足を伸ばしても良かったのですが、確認案件があったので先ずは近場のそこを目指します。

A220929_06 
「つけ汁うどん つる屋」です。国道354号沿いに最近出来たお店のようです。
ようです、というのはネットでも情報がなかったからですが。

ここは、昨年の夏に行ったけど休業中になっていた「めんぐらす」という蕎麦屋さんがあった場所です。
少し前に……この時だったのかなぁ、前を通ったら店内改装してるみたいだったから
そのうちに新店が出来るか、あるいは再開するかするのかなと思っていたのでした。

ですから、何が出来ているのかまったく知らずに、とりあえず行ってみたら……
うどん屋さんとして営業中でしたので、そのまま入店です。
最初に自販機で食券を買うスタイルとなっています。

» 続きを読む

| | コメント (0)

マツダCX-60とダイハツ・キャンバスをちょい試乗

なにやら業界筋(?)では、マツダCX-60といううすらデッカイSUVの乗り心地が酷いらしい。
それで、ピロボールが悪さしているだの、ピロボールで乗り心地が悪くなるわけないだの、
喧々囂々の議論になっているとのこと、というのはたぶん大袈裟な話でしょう。

もう今どきのクルマで乗り心地がうんぬんなんて評論家が議論するような内容ではないでしょう。
個人的には乗り心地も大切だけど、そんなの試乗して好きか嫌いか個人個人が判断すれば良いだけで、
評論家なんかが言及する必要もないでしょう、という気もしますけど……

でも、なんだか面白そうなので、マツダ・ディーラーへ行って、試乗でもしてみますか。
A220929_02 A220929_03 
マツダ車で乗り付ければ邪険に扱われることはないでしょうということで、ランちんでの出動です。
マツダCX-60、正式には「シックスティ」と呼ぶそうですが、「ろくじゅう」でも良いとのこと。
「ろくまる」じゃないんですね、と訊くと、それは言わないですね、とセールス氏。
プジョーは日本では「マル」(例:いちまるろく)と呼ぶのが普通なんですけどね(笑)

» 続きを読む

| | コメント (2)

ペヤング新作「きのこ蕎麦」は当たり前に美味しい

B220927_1 
9月26日発売のまるか食品・ペヤングの新作カップ麺は「きのこ蕎麦 そば粉不使用Θゼロ」です。
蕎麦できのこならごく自然な組み合わせですよね、ひねりも何もない。
まぁ、ボクはあまり温かい蕎麦は食べないので、きのこ蕎麦もあまり食べませんが……
なんて同じようなことを以前の「山菜蕎麦風」でも書いてますな。
山菜蕎麦が出たならきのこ蕎麦ももうセット販売しても良いような組み合わせですよね。

ただ、昨年の今ごろには「やきそば きのこMAX」が出ていたんですよね。
その時はやきそばで、こっちは蕎麦風といっても基本的に色しか違わない(と思われる)油揚げ麺で、
その時もやきそばと言っても和風だし醤油味でしたから、もうほとんど同じじゃん、
って思わなくもないですけど、どんな感じに仕上がっているのでしょうかねぇ。

ちなみに、食の駅で税別178円で買って来ました。

» 続きを読む

| | コメント (0)

忠治神社の忠治像、そして麺紀行は総ハズレ

昨日の記事で、赤城山大沼(おの)でプチ観光して、忠治像なるものを見て、
知らないオジサンにもっと立体的な立像があったような……みたいな話をされたことを書きました。

それで、ちょいとググると赤城山大沼の忠治像は昔はうんぬんってな話は見つかりませんでしたが、
伊勢崎市内にもう少し立体的な忠治像があるというのが出てきたので、
じゃぁちょいと見に行ってみるか、と本日出かけてみました。
まぁ、別に国定忠治のファンでもなんでもないのですけどね(笑)

A220928_08 A220928_09 
忠治神社なるものがあって、鳥居の横にその忠治像はありました。
場所はあずま小学校のすぐ近くというか、麺屋うめはら東(あずま)店の近くです。

そう、ここは伊勢崎市国定町ではなく、少し離れた東町にあたります。
ですから、どうしてここに忠治神社があるのか、少し唐突感を受けますね。

» 続きを読む

| | コメント (0)

ラリっ娘で赤城山へ、麺紀行「風の庵」とプチ観光

バッテリーがご臨終になってしまい新品交換したラリっ娘ですが、
調子の確認を兼ねて……というより快調になって嬉しいので、ドライブがてら麺紀行と行きましょう。

A220927_05 
赤城山の大沼の近く、もう少し正確に言うと覚満淵(かくまんぶち)のすぐ近くにある
「風の庵(かぜのいおり)」という蕎麦屋さんです。

ユピテルのポータブルナビがオタンコなので、県道16号線・大胡赤城線を案内するんですよね。
県道だけど基本は1車線幅で所々待避所があるようなつづら折れの林道のような峠道なので、
まぁ愉しいこと愉しいこと(笑) ラリっ娘で2速⇔3速でブン回して走るのはホントに愉しい。

途中クルマ3台、大型バイク1台とすれ違いましたが、
幸運なことに前をチンタラ走るクルマにブロックされることなく存分に愉しめましたよ。
でも、この道を走るのって何年ぶりだろう。20年くらい走ってなかったかもね。

» 続きを読む

| | コメント (0)

ラリっ娘のバッテリーはやっぱご臨終でしたので新品交換

先日、久しぶりにラリっ娘を動かそうとしたらバッテリーが心ともなくなっていたと書きましたが、
その日の麺紀行から帰って来てから、こちらのバッテリー充電器で充電してやったのですが……

満充電の状態にならずにいつまで経っても充電しっぱなしになってしまい、
電圧も10Vちょぼちょぼとなってしまってました。
どうやら、このバッテリーはご臨終となってしまったようです。うーん。

確かに、ラリっ娘はしばらく乗ってなかったとは言え、その前に乗ったのはこの時ですから、
ブランクは3ヶ月ほどですし、途中で充電器でのフローティング充電もしていたので、
ちょっと腑に落ちない突然の劣化という感じなのですが、
夏場の40℃超えの異常気象がひびいたのでしょうか?

このバッテリーはこの記事で紹介していますが、実際に交換したのは2016年初頭です。
ですから、7年もたずにご臨終となってしまったということになります。
走行距離だと6000kmほどしか走ってないんですけどね(汗)

ちょいとググると、バッテリーは2~3年で交換すべし、なんてバカげた話も見かけますが、
さすがにそんな短期間でバッテリー交換してたらバッテリーメーカーを丸儲けさせるだけだし、
環境負荷も大きくなってしまいますから冗談じゃないよというところです。

確かに、あまり乗らない、定期的に乗らないから鉛バッテリーには酷な使い方なのは承知の上で、
5~6年もてば御の字とも言えますが、それでも10年くらいはもってほしいというのが本音です。

» 続きを読む

| | コメント (0)

前橋市の「麺屋しのはら三日月食堂」の伊勢エビラーメン

本日は秋晴れ。
まぁもう少しで最高気温30度超えの真夏日ギリギリだったので秋晴れとは言い難いかも。

いずれにしてもポタリング日和ですから、タイレル君でポタリング&麺紀行といきましょう。

A220926_4 
前橋市にある「麺屋しのはら三日月食堂」というラーメン屋さんです。
自宅からだと広瀬川サイクリングロード→桃ノ木川サイクリングロードと
ほぼ河川敷のサイクリングロードだけで行けるようなところなので便利です。

もっとも、どちらのサイクリングロードも最近は除草がゆきとどいてなくて
ところどころ獣道みたいになってしまっていたりして
対向自転車や歩行者を考えると最徐行しないといけないなど決して快適ではないんですけどね。

» 続きを読む

| | コメント (0)

3年ぶりの「いせさきまつり」を覘いてきた、昨日ですが

昨日9月24日、そして本日25日で「いせさきまつり」が開催されています。
コロナ禍で2020年、2021年と中止になっていたので、3年ぶりの開催となります。

また、2019年までは8月開催だったはずですが、理由は知らないけど9月開催となりました。
8月開催の時は結構ゲリラ豪雨にやられてた気もするので、9月開催の方がその心配はなくなりますが、
代わりに台風に直撃されるとすべてのプログラムが中止に追いやられるリスクもありますかね。
それでも、昨日は午前中で雨も止んだので無事に開催できてよかったです。

A220924_01 
ということで、午後3時ごろから、どんなもんだかなということで歩いて覘いてきました。

今年の「いせさき七夕まつり」は「いせさきスターナイト」となって伊勢崎駅前開催でしたし、
いせさき初市」はここ本町通りでの開催でしたけど、まだちょっと活気が戻ってなかったですが、
さてさて、今回の「いせさきまつり」ではどうでしょうか。この端っこだと人出は少ないですが……

» 続きを読む

| | コメント (0)

新書「2002年、『奇跡の名車』フェアレディZはこうして復活した」を読了

B220902_1 
講談社+α新書の「2002年、『奇跡の名車』フェアレディZはこうして復活した」
湯川伸次郎著を読みました。

著者は元日産の社員で、5代目Z(Z33)と6代目Z(Z34)の開発総責任者の立場だった方です。
本書の「あとがき」には次のように書いてあります。
                                    (以下引用)
 この本は、一九九九年に経営難の末にルノー傘下に入った日産の中で、日産復活のシンボ
ルとしてフェアレディZを開発した日産開発現場の誇りと闘いを、リアルドキュメントとし
てまとめ上げたものである。                      (引用終わり)

フェアレディZでなくても元自動車エンジニアとしては興味津々の内容ですから読んでみました。

» 続きを読む

| | コメント (0)

スーパーで豆腐製の偽ウニを発見! 海鮮丼に追加して食べてみた

B220918_1 
近所のスーパー・ベルクで買い物していたら、豆腐で作った偽ウニの商品があるのを見つけました。
先日は、「プロント」というお店で魚のすり身で作った偽ウニを使ったパスタ料理を食べたのですが、
スーパーでも偽ウニが買えるというのなら、これも試してみない手はありません。
税別178円/個(95g)で買って来ました。

製造は相模屋食品株式会社となっていて、豆腐製品ではお馴染みのメーカーですかね。
って、てっきり神奈川の会社かと思いきや、なんと群馬県前橋に本社があるんですね。
上州なのに相模とはこれいかに、って感じですけど、由来などは気にしないことにしましょう。

裏には食べ方として、そのままわさび醤油で、軍艦巻きに、鍋に入れる、パスタになど書かれています。
まずはそのまま食べてみましょう。

» 続きを読む

| | コメント (2)

ローソン先行発売のペヤング「超大盛 7種の具材のやきそば」を実食

B220920_05 
まるか食品のペヤング「超大盛 彩り豊かな7種の具材のやきそば」です。
前回紹介のペヤング「超大盛 伊勢崎 焼うどん」は9月19日にファミマ先行発売でしたが、
こちらは一日遅れの9月20日にローソン先行発売という形となっています。
どちらも超大盛で、価格も税込324円で同じですが、こちらは普通に焼きそばです。

特定のコンビニチェーンで先行発売することで、値崩れを予防することができるのでしょうが、
買う側としてはスーパーより割高となるコンビニでの購入を強いられることになります。
でも、逆にどこに行ったら買えるのかと難民になることは防げるというメリットはあるでしょう。

まっ、希望小売価格で買うのはバカらしいという人は一般販売後に探すことになるでしょうが。
今回、ボクの場合はネタということで早めに食べてみようということで、ローソンで買いました。

» 続きを読む

| | コメント (0)

写真展鑑賞のあとは、太田駅前散策と麺紀行「ナポバーグ」

太田市美術館・図書館で「トライノアシオト」という不思議な写真展を鑑賞した後、
ちょいと太田駅北口を散策してみました。
まぁ散策するほどの広さというか奥深さはありませんけどね。

A220921_10 
テレビ番組の「オモウマい店」で登場したうなぎ屋「野沢屋本店」ですね。
さすがに昼間っからうなぎを食べる人もさほどいないからなのか
それとも、TVで取り上げられてからしばらく経ったからなのか……
理由は定かではありませんが、すくなくとも本日のランチタイムは行列って感じじゃなかったですね。

とは言っても、ボクはうなぎは大の苦手で全然食べれませんから、この店に行くことはありませんが。

» 続きを読む

| | コメント (0)

«太田市美術館・図書館で「トライノアシオト」を鑑賞