新車開発における海外走行試験の意義とは?

前々回前回と79V(初代スバル・フォレスター)の操安乗り心地開発において
アメリカとヨーロッパの海外走行試験について思い出しながら書きました。
それらは一見すると海外旅行みたいな感じで仕事というより遊びじゃないの?
と思われかねないような内容であったでしょうが、
前回記事の最後に書いたように今回は何の目的で海外走行試験を行うのか
そのためにはどのようなスタイルの海外走行試験をするのかということについて
ボクなりの考え方を書いていきます。

もちろん、海外走行試験の目的はテストコースの中だけでは分からないこと
日本の交通環境・道路環境だけでは分からないことを現地で確かめてくることですから
まぁここまでは何も小難しい話でなく誰にも異論はないでしょうけどね。
ただ、細かいところでは部署によっても考え方が違うしその時々の課題にもよりますが
それでも同じ部署でも人それぞれによって考え方に差があるなと感じたものです。

端的に言ってしまうと、長距離トリップに対して積極的か消極的かの差です。

» 続きを読む

| | コメント (0)

竜園の麻婆ラーメンはいかにも麻婆豆腐らしいラーメンだった

A200122_01 A200122_02 
前橋市駒形にある「竜園(りゅうえん)」という中華料理屋さんでも
麻婆ラーメンが食べられるようなので行ってみることにしました。
店の傍にあったこの白馬だかペガサスだかの半身置き物が謎すぎますね(笑)

» 続きを読む

| | コメント (0)

だろう運転の車に対してかもしれない運転で事故回避

先日のことですが、自転車で左ト字路(┤字路)の優先道路直進していたら左から
(丁字路の優先道路を右から左へ直進していたら下側から、という方が正確なのかな)
軽ワンボックスのサンバーが飛び出してきてあわや撥ねられそうになりました。

» 続きを読む

| | コメント (0)

本庄のうどん「きやんち」は無料ネギづくしとなった

本日は風も穏やかで絶好のポタリング&麺紀行日和りの天気なのですが、
早朝からほぼリアルタイムでNFLアメフトのAFC/NFCチンピオンシップと
2戦連続でテレビ観戦していたこともあって、スタートが出遅れてしまいました。

A200120_1 
越県して本庄市にある「武蔵野うどん きやんち 児玉店」です。
関越自動車道の本庄児玉インターチェンジの脇にあるお店です。
クーポン券が手元にあって、玉ねぎ天ぷら無料食べ放題か深谷ねぎ天ぷら1皿無料となるので
なんだかお得そうだと賤しい気持ちで行ってみたというわけです(笑)

スタートの出遅れも響いてちょうど昼時に当たってしまったからなのか激混みでした。
近くからというよりほとんどクルマで来ているようなお客さんばかりのようです。
店内で名前を書いてしばらく待ちとなりました。まぁ仕方ありませんね。

» 続きを読む

| | コメント (0)

「竹岡圭の突破力」を読了

B200102_1 
マガジンボックスの「ピンチをチャンスに! 竹岡圭の突破力 女ひとりのラリー挑戦」を読みました。

著者の竹岡圭さんは女性モータージャーナリストをしている方で
ボクはこの時に一緒に仕事をさせていただきましたし、
その後も何度か新車試乗会などで顔を合わせてますし、
この時のプジョー・オーナーズ・ミーティングでも少しお話しをしたことがある方ですので
まぁなんとなく勝手に親しみを感じてこの本を読ませてもらいました。

» 続きを読む

| | コメント (2)

「宇宙はなぜブラックホールを造ったのか」を読了

B191227_1 
光文社新書の「宇宙はなぜブラックホールを造ったのか」谷口義明著を読みました。
タイトルから宇宙に関する科学読本だろうことは分かりますが
それにしてもブラックホールを造るって神か何か誰かの意思があって造ったかのような
そんなちょっと怪しいというかロマンがあるかのような、そんな妙なタイトルですねぇ。

まぁ内容的にはブラックホールがどうのようにして形成されたかの最新研究の解説です。
この本は2019年2月初版発行ですから、十分に最新情報と言えるでしょう。

» 続きを読む

| | コメント (0)

私大入試の思い出から遡って共通一次試験の記憶

以前のこの記事で、東京オリンピックのマラソン開催地変更の話題からボクは
40年近く昔の私立大学入試の思い出を書いたのですが、
その続きで国公立大学入試の思い出でも書くのも面白いなと考えたのですが……
実は国公立大学の入試の記憶ってほとんどないので記事が書けないことを今さらながら悟りましたorz

私立大学は滑り止めというか、入学費も払わなかったので滑り止めにもなってなくて、
東京までただマラソンを見に行っただけということになりますか、
口実としては入学試験の予行演習&場馴れが目的だったということにしておきましょう。

子どもながらに家計を鑑みると自宅から通える国公立大学しかほぼ選択肢はなかったですし
その頃には将来は自動車関連のエンジニアになりたいと考えていたので、
名古屋大学工学部(名大)か名古屋工業大学(名工大)の二択となりますが英語が不得意なボクですから
2次試験に英語(第二外国語)が必須だった名大は無理ということで
(実際にいわゆる偏差値からいっても名大は厳しかったですが)
名工大一択という状況になっていました。

一方、浪人してまで絶対に名工大に入りたいとは思ってませんでしたけど
一択なので最悪の場合は浪人するしかないと覚悟はしてましたけどね。
ただ、最悪浪人しても予備校には絶対に行かないつもりでしたが……

» 続きを読む

| | コメント (0)

四季酒菜『蒼の屋』の蕎麦は美味かった

基本的には和風居酒屋さんなんだけど昼間も営業してるようなので行ってみることにしました。
A200116_1
「四季酒菜『蒼の屋(あおのや)』」というお店です。
自宅から散歩がてら歩いて行きました。
昨年4月にオープンしたみたいでまだ新しい小奇麗な外観です。

» 続きを読む

| | コメント (0)

新書「銀河帝国は必要か?」を読了

B191221_1 
ちくまプリマー新書の「銀河帝国は必要か? ロボットと人類の未来」稲葉振一郎著を読み終えました。

「銀河帝国」って何? ってところからなんだかよー分からん本だなぁと思いつつも
「ロボットと人類の未来」ってならなんだか興味津々ですし、
でも中身をちょっと立ち読みしてもなんだかチンプンカンプンで……
だったらちゃんと読みましょうということで買ってきた本です。

ちなみに、帯に書いてある「人はどこからきて、どこに行くのか?」ってのは
これまたまったく見当違いの文言で、
この本では「人がどこからきたのか」という人類の起源・生物の起源みたいなものには
まったく触れられていません。どうして本の帯ってこうもいい加減なんでしょうかねぇ。

» 続きを読む

| | コメント (0)

チリトマトシーフードラーメンは爆盛りだった

自宅から10kmもないところにちょっと謎の焼きそば屋さんがあるようですが
ネットでググってもどうも詳細不明ながらもオムそばがありそうな感じなので
とりあえず行って確認してみることにしました。「瑠璃」という店名です。

A200114_1 
なかなか個性的な店構えです。が、やってる気配がありませんねぇ。
結露した窓ガラスの中を覗いたら、オバチャンがいました。
けど、持ち帰り専門とのことでここでは食べられないそうです。
外に出してあるテーブルと椅子は待合い用ということなのでしょう。

バッグなど含めて持ち帰るという気分ではなかったのでまたの機会とすることにします。
ちなみに、メニューにはオム焼きそば、チーズオム焼きそばなどありました。

» 続きを読む

| | コメント (0)

松桜高校×東京拉麺のミニカップ麺は斬新だった

B200112_1 
昨日の「さの新春うんめぇもんまつり」の会場で販売されていたこちらのミニカップ麺
早速おやつ代わりに食べてみることにしました。

その前に商品説明をしておきましょう。
栃木県立佐野松桜(しょうおう)高等学校が近くの栃木県足利市にある東京拉麺株式会社と
コラボして製作したオリジナルのミニカップ麺です。
どこにも記載されていませんが、製造は同じく足利市の新栄食品株式会社のようです。
東京拉麺はこちらのしんちゃんラーメンなどミニカップ麺を出しているところですね。

左の白いのは「友情の味はこれだ!! ソースやきそば」で
右のオレンジ色のは「友情の味はこれだ!! ソースラーメン」です。

» 続きを読む

| | コメント (0)

歩道を暴走する郵便カブに撥ねられそうになった

先日のことですが、散歩していたら歩道を暴走してきた郵便配達のカブに撥ねられそうになりました。

 

» 続きを読む

| | コメント (0)

«今年も佐野うんめぇもんまつり&旧車イベント