新書「日本の分断」を読了

B210630_16 
文春新書の「日本の分断 私たちの民主主義の未来について」三浦瑠麗著を読みました。
アメリカ合衆国やイギリスの分断については最近特に言われますが日本ではそれほどの分断は無いし
格差は広がっているもののこれまた世界中から見ればまだ少ない方ですし差別もさほど無いし
なので「日本の分断」と言われてもピンと来ないです。

それにもまして、帯には「日本にはもっと『分断』が必要です」って
エッどういうこと? と思って買ってしまいした。
分断じゃなくて多様性ということならもっとあっても良いかとは思ってますけど……

» 続きを読む

| | コメント (0)

タイ製「グリーンカレーラーメン」は茶色かったけど美味しかった

B210520_07 
最近は面白半分で外国製の怪しいカップ麺ばかり買って食べていますが
これまたタイ製のカップ麺を見つけてしまったので買ってみました。
メーカー名だかブランド名だか不明ですが「タイの台所」と日本語で書いてあり
たぶん商品名は「グリーンカレーラーメン Green Curry Ramen Noodles」でしょう。
原産国名:タイとなっていて、輸入者:(株)アライドコーポレーションとなってます。
ただ、パッケージングでは後から日本語表示ラベルを貼りつけただけというのではなく
初めから日本向けに製造されている商品みたいですね。

これはスーパーマーケット・ベイシアで税込149円で買ったのですが
カップ麺売り場ではなくもちろんレトルトカレー売り場でもなく
何故だかスパイスなど調味料などの売り場に置いてありました。怪しいな。

» 続きを読む

| | コメント (0)

44年前のスバルの小冊子「0次安全の思想」を読み返してみた

B210723_1 
1977年に作られたスバルの販促用小冊子が未だに手元にあります。
富士重工で働いていた時に何かの拍子に手に入れたとかオークションなどで入手したとかではなく
おそらく当時にスバル・ディーラーで働いてた父親が家に持ち帰ってきたものを貰ったのでしょう。
それを今まで持っているわけですから物持ちがいいというわけですな(笑)

それにしても、カタログでもなくこのような小冊子、といってもA4版で20ページほどあるものを
富士重工がこの時期に作っていたというのはどういう意図があったのでしょうかね。
定期的に発行していたんだろうか。。。

» 続きを読む

| | コメント (0)

ベトナム製カップ麺はトムヤムクン?でヘプタグラムだった

もうずいぶん前のこの時にあれこれ買ってきた珍しいカップ麺ですがこれでやっと食べ切りです。
B210531_36 
何がメーカー名で何がブランド名で何が商品名だかよく分からないのですが
VIFON、ngon ngonの「Instant Noodles SHRIMP & LIME FLAVOUR」というもののようです。
ドン・キホーテで税別78円と輸入コスト等を考えると叩き売り価格でした。

ベトナム製というか原産国:ベトナムと書かれていて製造国は書かれていませんが
現地で製造されたものに日本語表示のラベルが貼られているだけのパッケージなので
おそらくベトナムで製造されたものでしょう。
輸入者は株式会社エス・エス・ビーとなってます。
先日紹介の珍カップ麺を作ってる会社ですね。

» 続きを読む

| | コメント (0)

ペヤング「塩昆布」を実食

B210720_01 
ペヤングの新作は食品では珍しい青いというか蒼いパッケージデザインです。
そうはいってもかつての「Apple Pie taste」のような底知れない不気味さはなくて
和テイストらしいまた海の幸っぽいテイストにはなってますかね。
まるか食品・ペヤングやきそば「しおこんぶ 塩昆布 SALT KELP」です。
先日のメガドンキで税別178円で購入しました。

焼きそばではふりかけとしてアオサや青海苔は普通に使いますし
(普通ではなく大量に使った「青のりパンチ」もありましたが……)
出汁として昆布出汁などを使う和風味の焼きそばもありますけど
具材として昆布などの海藻をメインに使う焼きそばはあまりないかと思います。
もっとも、ペヤングは「海藻MAXスカルプD」などといった変態モノを出してましたけどね。

» 続きを読む

| | コメント (0)

関裕二著の「海洋の日本古代史」と「古代史の正体」を読了

歴史研究家ならぬ歴史評論家もしくは歴史作家の関裕二著の新書を2冊続けて読みました。
B210528_4 B210531_50 
左:PHP新書「海洋の日本古代史」2021年4月29日発行
右:新潮新書「古代史の正体 縄文から平安まで」2021年4月20日発行
ほぼ同時期に初版発行ということは別々の出版社に同時並行で執筆していたんですかね。

それを2冊続けて読むボクのほうもおかしいのかもしれませんが
まぁ関裕二の本は内容が真実かどうかはさておき読み物としては面白いので
今までもこの記事で紹介したのも含めて何冊も読んでますからね。

どちらも切り口はやや異なりますが全体としては似通った内容になってますし
いつもの藤原家悪玉論は健在でその部分になると俄然熱を帯びて書いてるのが感じられて
読んでるこちらは「やっぱキタ~」ってな感じで面白がって読んでしまいます(笑)

» 続きを読む

| | コメント (0)

ミニストップのゴーゴーカレー焼そばはゴゴゴ円だった

とうとうなし崩し的に東京オリンピック2020が2021年なのに始まりましたね。
まぁこれまでこのブログでは一切話題にしてこなかったのですが
無職で東京在住でないボクには他人事に近いですし
かといって無料のテレビ観戦は十分に楽しみたいと思っていますからね。
それよりも、そもそも新型コロナ感染うんぬんとはまったく無関係にそのずーと前から
日本の東京で商業主義に染まり過ぎたオリンピックの開催には否定的立場でしたから
いまさらオリンピック反対なーんて声を荒げて騒ぐ気にもならなかったというのが本音です。

このあたりの話は東日本大震災での原発事故からの反原発運動と同じ構図ですかね。
原発事故前から反原発の立場だったならいざしらず(ボクはそうでしたが)
事故が起こってから急に反原発を声高に叫ぶって自らの低能ぶりを晒してるだけに見えちゃいます。
まぁオリンピックについては直接被害を受けるだろう人もいるのでそこは違いますけど。

ただ、1年延期した今年になってからは強行開催か開催反対かの対立構造になってしまい
それ以外の部分での議論がほとんどされなくなってしまったのは残念かなと思います。
特にアメリカにおいても開催否定論というかIOCバッハ批判が出てきたところで
だったら日本国内でワクチンが行き渡るようになる秋以降の開催論が出てきても良かったのかなぁとね。
バッハもえげつないけどアメリカの3大テレビネットワークもえげつないの極みですから
血みどろの戦いでもしてもらった方が面白かったし
そこから将来のオリンピックの在り方も考え直すいいきっかけになったかもとね。。。

» 続きを読む

| | コメント (0)

MEGAドンキ伊勢崎店で刀削麺を食べてみた

先月、ペヤングの新作カップ麺を大捜索するのに他のスーパーマーケット等とともに
ドン・キホーテ伊勢崎店とガーデン前橋店を巡ったのですが
MEGAドンキ伊勢崎店の存在のことをすっかり忘れてスルーしてしまっていました。

ドン・キホーテ伊勢崎店は自宅から片道3km弱でガーデン前橋店は9km弱なのに対して
MEGAドンキ伊勢崎店は5km弱ですからその中間くらいの距離なんですけどね。
実はMEGAドンキになってから一度も行ったことがありませんでした。
どうやら2周年になるというので様子見も兼ねて行ってみてきました。

A210720_1 
正式には「MEGAドン・キホーテUNY 伊勢崎東(ヒガシ)店」とのことです。
ここは以前はアピタでしたからUNY・ユニーと名残りがあるんですね。
愛知県生まれのボクにとってはアピタよりユニーの方が懐かしい響きがありますし
もっと言えば西川屋(布団屋さんじゃないよ)の方がしっくりきますが、歳がバレますな。

» 続きを読む

| | コメント (0)

今月2日オープンの赤城食堂南千木店のキャベツラーメン

7月2日にオープンした赤城食堂南千木店へ行って麺紀行してきました。
赤城食堂と言えば伊勢崎市内でも北の方の赤堀地区にある国道50号沿いのこちらの店が有名ですが
今回オープンしたのはその姉妹店というか2号店という位置づけのようで
こちらは伊勢崎市でもやや南よりの剛志駅の近くとなっています。

A210719_01 
町の食堂屋さんというイメージからすると少し垢抜けたような佇まいの店舗ですが
手前の青矢印部分の入口だけ新たに新築して付け足したようで
茶色の部分の店内はもともとあった建物を改装して利用しているようですが
なんと黄色い線の真ん中当たりで内部は完全に仕切られていて
向こう側・赤矢印側はまったく別の店舗になっているという具合でした。

» 続きを読む

| | コメント (0)

我が家にもワクチン接種券が届きましたが……

A210718_1 
本日、我が家の郵便受けに「新型コロナウイルスワクチン接種券 在中」と書かれた封書が入ってました。
防犯カメラ映像によると昨日の午前中には配達・投函されていたようです。

ボクはまだ高齢者ということにはなっていないのですが
それでもほぼ同世代に近い知人たちでもすでに1回目の接種を終えた人や中には2回目を終えた人もいて
それに比べると地元自治体は随分と遅れているようにも感じられますが、
自治体のホームページによると7月15日から接種券郵送開始で10日程度かかると書かれていて
その割には思いの外早く届けられてきたなというのが素直な感想です。

さて、どうしましょうかねぇ。

» 続きを読む

| | コメント (0)

珍カップ麺「ラッポキ」&「チャプチェ」を実食

ドン・キホーテで幾つかの韓国製カップ麺と同じ並びで売っていたので
てっきり韓国製だと思って物珍し気分で買って来たカップ麺です。
B210531_44 B210531_41 
SSB(エスエスビー)・Mukbangの
左:「もちもち食感と旨辛麺がくせになる ころころ旨辛ラッポキ」/ 右:「野菜チャプチェ」
どちらも税別198円とそこそこの値段でした。

で、製造メーカーのSSBは韓国企業ではなく日本の企業で千葉の工場で作っているようです。
Mukbangというのがブランド名なのかシリーズ名なのかまったく不明なのですが
言葉そのものは「モクハン(モクバン)」と読む朝鮮語で「大食いライブ放送」ってな意味だそうです。
この商品は大盛りでもなくむしろ内容量は少なめと言えそうですし
ライブ放送とかネット配信とか関係なさそうなのでちょっとチンプンカンプンです。
もし、知っている人がいたらコメントかメールで教えていただけるとすっきりします<m(__)m>

» 続きを読む

| | コメント (0)

車検、自賠責など出費が続くが健康保険税は一括納付だぜ

今年も国民健康保険の納税通知書・納付書が郵送されてきました。

A210713_6 
昨年度は軽減割合が7割軽減から5割軽減になってしまって年間4万円強の保険料になってましたが
今年はまた7割軽減に戻ってましたのでガクンと下がりました。
とはいえ、2万4千円強と一昨年の同じ7割軽減と比べると少しだけ上がってますね。
まぁ、この違いがどうしてかなどあまり細かいことは気にしないことにしましょう(笑)

ボクは昨年度は歯科治療くらいしか健康保険は使っていませんが
それでも健康保険負担額の総額はボクの納税額を上回っているわけですから
言い方は不適切なのは承知で敢えて言うとボクとしては黒字決済ということになります。
まぁ、そんなこと言い出したら現役サラリーマン時代は絶望的と言えるほど大赤字だったわけですが。

» 続きを読む

| | コメント (0)

«じゅごんの自賠責保険はご近所さんで更新