ラリっ娘に装着してた首用の扇風機を別のに新調してみた

エアコンのないラリっ娘の暑さ対策ということでは、この記事のように2年前に変わった扇風機を
ヘッドレストに取付けて主に首回りに風を当てることで
(※本商品の本来の狙いはダクトで背中に風を流すことのようでしたけど)
効果的に体の熱を放熱できるようになったのですが、

たまたまもう少し良さそうな商品をネットで見つけてしまったので
そんな高いものでもないので、ポチッと購入してしまいました。

B240715_1 
「CAR SEAT COOLING FAN (CF04)」ってな製品ですが、メーカーとかもよー分からんモノ。
チャイナ製なのは確かですが、メーカー希望小売価格・税込5,999円のところを
2,980円で10%引きクーポンをゲットして税込・送料込で2,682円でした。

ちなみに、2年前に買ったモノは1,980円でしたけど、今現在は1,480円で売ってました。
人民元に対しても円安は進行中だと思うのですが、安くなってるんですね。元が安物ってことか(笑)

» 続きを読む

| | コメント (0)

ベルク冷凍麺:「坂戸つけめん」って何? 埼玉栗家ってどこ?

最寄りスーパーのベルクの冷凍食品コーナーで目にとまりました。
B240712_1 
くらしにベルクkurabelc毎日のくらしをおいしく応援 坂戸つけめん 埼玉栗家 
 甘じょっぱい味のつけ汁と細切りのナルトが特徴です。」
1食分、税別299円。

坂戸はそんなに遠くもないし友人もいますし何度も行ったこともありますが
「坂戸つけめん」? 初耳です。

麺好きなボクですが、つけ麺、まぜそば、汁なし麺、冷やし中華は積極的には食べないけど
(でも、蕎麦やうどんはざるやせいろで食べるのがほとんどなのですが)
ちょいとどんなものなのか興味本位で買って食べてみましょうかね。

ところで「栗家」ってその「坂戸つけめん」の発祥店とか有名店とかなんでしょうか?

» 続きを読む

| | コメント (0)

文庫本「他者の靴を履く」ブレイディみかこ著を読了

B240523_17
文春文庫の「他者の靴を履く アナーキック・エンパシーのすすめ」ブレイディみかこ著を読みました。

著者のブレイディみかこ氏も誰だよって感じでしたけど、
なによりもタイトルの「他者の靴を履く」ってどういうこと? と妙に惹かれたので読んでみました。
なお、本書は小説ではありません。

子どもがお父さん・お母さんの大きな靴を履いてみたくなるのは分かる気がするし可愛いのですが、
潔癖症でなくても大人になって赤の他人の靴なんて絶対に履きたくないし、
逆に赤の他人が自分の靴を履くのだってやめてくれ~という感じでしかないボクなんですが、
いったいぜんたい著者は何がいいたいの? というところです。

» 続きを読む

| | コメント (0)

「喜多方ラーメン坂内」の半生・レンジ調理ラーメン

先日、「喜多方ラーメン 坂内 本庄店」へ麺紀行してきたわけですが、
その際にレジ脇にて「喜多方ラーメン 坂内」の半生・レンジ調理麺が販売されていたので
1人前・税込700円とかなり高かったのですが、
どんな出来ばえになるのか興味があったので買ってきました。

その前に食べた冷凍食品・なべ焼き屋キンレイの「喜多方ラーメン 坂内」との比較も興味湧いたしね。

B240715_6 
スチロール製のどんぶりに入っているパッケージングとなっています。
「喜多方ラーメン 坂内」とのロゴが入っていますが、製造は(株)河京(かわきょう)となっています。
福島県喜多方市にある企業のようで、創業昭和31年と古いですが、
当初は商店でその後きのこ缶詰製造で、ラーメン造りは昭和60年からのようです。

この河京の直販サイトからでもこの坂内ラーメンは税込702円で買えるみたいですが、
店名を謳っていない「喜多方ラーメン」だと定価594円(わけあり445円)で売ってました(笑)

» 続きを読む

| | コメント (0)

ポタ&麺紀行:富士山麓の「ていしゃば」。「相生の松」と「相老駅」

梅雨明けですが今日は猛暑日までは逝かない天気予報ですからポタリング&麺紀行と行きましょう。
プジョチャリでの出撃です。

A240719_02 
桐生市相生町にある「レストラン ていしゃば」。
富士山(ふじやま)の登山口がある上毛電鉄・富士山下(ふじやました)駅の駅前にあります。
正確には駅の出入口の反対側なので駅前というよりか駅裏というべきかもしれませんが。

A240719_07

» 続きを読む

| | コメント (0)

じゅごんで麺紀行:高崎の「凡味 そばきり」

なんかあっという間に梅雨明けという気がしなくもないですし、
まだ真夏の暑さというよりじめっとした梅雨の湿気が残ってる感じですかね。
なんとなく身体もだるいので、ポタリングはやめてじゅごんで麺紀行といきましょう。

A240718_02 
高崎市にある「凡味(ぼんみ) そばきり」というお蕎麦屋さん。
風情のあるちょい古民家風の建物ですが、
場所的には国道17号高前バイパスと高崎環状線が交わるところの一本脇というか
上越新幹線・北陸新幹線の高架のすぐ近くなので、群馬県内ではかなりの都会の一画です。

ところで、「凡味」ってどんな意味なんですかねぇ。
「凡」は平凡とか凡庸とかのように「ありふれた、普通」という意味がありますから
そのまま受け取ると「ありふれた味」ということになって、そんなにそそられない。
謙遜してそう名付けているのでしょうか?

» 続きを読む

| | コメント (0)

新書「なぜ働いていると本が読めなくなるのか」を読了

B240607_1
集英社新書の「なぜ働いていると本が読めなくなるのか」三宅香帆著を読みました。

タイトルだけで気になったので買ってきて読んだのですが、
気になったのは「なぜ」の答えが知りたかったのではなくて
えっ、働いていると本が読めないの? と疑問に思ったからです。

そりゃぁ確かに寝る暇もないほどの長時間労働なら読書もままならないのは分かりますが、
それだけのことで一冊の本になるほどの話ではありませんし、
そもそもボクは働いている時でもまぁまぁ本を読んでいましたから
どうして働いていると本が読めなくなるということになるのか不思議に感じたんですよね。

» 続きを読む

| | コメント (0)

麺紀行:14年越しの宿題・足利の「めん一」の「わさびラーメン」

本日もラリっ娘でちょいと出かけて麺紀行してきました。
ちゃんと雨の中でワイパーの性能を確認したかったのですが、思ったほど雨降りませんでしたなorz

A240716_1 
栃木県足利市にある「めん一(めんいち)」というラーメン屋さん。
足利市といってもほとんど桐生市に近いというか、桐生市と太田市の境の渡良瀬川対岸ってところ。

実はここ、2010年5月のこの時にプルプルで来ているんですよね。
ただ、その時の記憶がほぼない(汗)。こうやって来てみて、ほぼ同じ駐車場所に停めてみたものの、
うーん、その時の記憶は蘇りませんでした。

でも、その時のブログ記事によると「次回は普通の醤油ラーメンかわさびラーメンを」と書いてるので、
今日は「わさびラーメン」を食べてみることにしましょう。
そう、それが14年越しの宿題ということになりますかね(笑)

» 続きを読む

| | コメント (0)

ラリっ娘のフロントワイパーをエアロフラットワイパーに交換

梅雨入りというタイミングでもなく、ラリっ娘のフロントワイパーを交換してみました。

B240628_14 
これまで付いていたのはこんな感じの昔ながらのいわゆるトーナメントタイプのもの。
ただし、これは新車当時からのものではなく、途中でPIAAのエアロなんちゃらのに交換済み。
おそらく、別に高速時にワイパーが浮くとかで支障があったわけでもなく
ブレードゴムを交換するタイミングでちょっとカッコつけて交換したんだと思います。

その交換をしたのが1997年3月のこと。
新車購入から2年半くらい過ぎたころですから、ワイパーゴムの交換時期としてはまぁ普通ですかね。

ところが、実はその後にワイパーおよびワイパーゴムを交換した記録も記憶もまったくないんですよね。
さすがにそれから27年間も同じワイパーゴムを使い続けているとは考えにくいので、
高野自動車に車検整備をお願いした時に交換してくれていたのかもしれませんが、
それでもそれは2011年8月のことなので、もう13年も経ってるんですけどねぇ。

» 続きを読む

| | コメント (0)

麺紀行:久しぶりの「喜多方ラーメン 坂内」、初めての本庄店へ

先日、キンレイの冷凍食品の「喜多方ラーメン坂内」を食べてみてなかなか美味しかったのですが、
久しく坂内のお店のラーメンを食べてなかったので食べてみたくなり、
本場の喜多方まで行かなくとも最寄りの坂内に行ってみましょうという気分になりました。

その最寄りの坂内となると、2021年9月にオープンとなった本庄店となるのですが、
自宅からだと10kmほど真っ直ぐ南下するだけの感じなのでバイク(自転車)で楽勝の距離です。
でも、車の往来が激しすぎてバイクは走りづらいのと、本日は天気もイマイチなので、
楽してラリっ娘での出動としました。(ただ、天気は意外にも晴れ間も見えるほどでしたが)

A240715_1 A240715_6 
「喜多方ラーメン 坂内 本庄店」。
11:00オープンなのに対して11:20に到着。
駐車場は空きも多かったけど、店内入口には3組ほどの待ち状態となってました。

» 続きを読む

| | コメント (0)

小雨降る中、サンブレフェスタ@道の駅おおたを覘いてきた

もともと、先月6月23日に予定されていたサンブレフェスタ2024でしたが雨天順延となり
本日開催ということになったので、ランちんでさくっと行ってみました。

A240714_01 
開始時刻9:00に対してきっかり5分前集合で到着(笑)
この時点でも今にも降ってきそうな曇天ということもあり、
イベント参加車も見学だけや茶化しの車も単なる観光で立ち寄っただけの車も少なく
簡単に停めることができました。といっても大型トラック用スペースですけどね。

A240714_13

» 続きを読む

| | コメント (0)

[昨日]講演会「日本人はなぜ長いものに巻かれてきたか」を聴講

昨日のことになりますが、近くで講演会があるというのでちょっくら行ってみました。
A240713_1 
会場は「伊勢崎市絣の郷・円形交流館多目的ホール」というところ。
自宅から1kmほどのところなので散歩がてら歩いて行きます。
でも、この建物に入るのは初めてですかね。

何年も前に裏の駐車場だかで消防車などが集まって防災フェアみたいなのをやっていたのを
ちょいと覘いていた記憶もあるのですが、過去記事にも見つけられないくらいですが……

今回の講演会は「伊勢崎創年会 第2回講演会」という扱いになっています。
伊勢崎創年会の講演会はボクは昨年にも「統一教会って……」を聴講してますし、
その記事で伊勢崎創年会についても書いていますが、未だによく理解できてませんけどね(汗)

なお、今回は聴講無料だけど資料代500円がかかるということになってました。
資料は500円もかかるとは思えないものだったので、普通に聴講代500円でいいと思うけど。

» 続きを読む

| | コメント (0)

«新書「味なニッポン戦後史」を読了