セブンイレブンの「ピリ辛エビチリ焼そば」は甘々だった

A210308_1 A210308_3 
セブンイレブンのお惣菜コーナーで見かけて面白そうなので買ってみました。
電子レンジで温める「ピリ辛エビチリ焼そば」です。
英語だと「Stir-Fried Noodles with Shrimp & Chili Source」というんですね。
ただ「ピリ辛」がどっか行っちゃってる感じなので「a Little Hot」とか付けて欲しい気もしますが。

ちょっと前に麻婆焼きそばに憑りつかれていた(というのは大袈裟ですが)ボクですが
中華料理と焼きそばはだいたい相性が良いというか焼きそばは中華麺ですから当然ですが
ならばエビチリ焼きそばでもニラレバ焼きそばでも青椒肉絲焼きそばでも合いそうです。

ただ、この商品ちょっと見た目ではかた焼きそば(揚げ麺)なのか
普通の焼きそば(蒸し麺・焼き麺)なのがはっきり分からないのですが
まぁともかく電子レンジでチンして食べてみましょう。

» 続きを読む

| | コメント (0)

一般道での業務中の事故もカミングアウト 2

前回記事でテストコースなどのコース上以外の一般道での業務中の事故を紹介するといいながら
ボクにとっては結構衝撃的だったったひとつの事故の紹介だけで終わってしまっていたので
今回は残りの事故をなるべくさらっとカミングアウトすることにします。

時系列的に書くのが自分でも思い出しやすいし整理しやすいので
前回記事の1990年代前半ごろから今度は1997年のはじめごろ
北海道での冬期試験(2月くらい)での事故になります。
こちらは初代フォレスター(79V)の発売の年だったので何年のことかはっきりしています。

そして、雪上試験といってもテストコースのコース上での事故ではなく、
ひとつは一般道の峠道でのサンバー・ディアスの単独横転事故であり
もうひとつは試験場内の連絡通路でのフォレスターでレガシィへの衝突事故です。

そう、この年の冬期試験では2件もの事故をたて続けに起こしてしまって結構凹みました。
79Vの発売、次期年改車の開発、サンバーの各種改良試験などありさらに昇進試験もあり
精神的に落ち着きがなくなり注意力も散漫になっていたからかもしれません。
もっとも2~3月は年度末もあって毎年忙しくなるのでこの年だけのことではないのですけどね。

では、ひとつひとつ簡単に説明しましょう。

» 続きを読む

| | コメント (0)

セコマ・オリジナルカップ麺の実食の第2弾

B201222_60 
前回紹介したセコマ(セイコーマート)のオリジナルブランドとなるカップ麺を
酒のやまやで売っているのをみつけて一気買いしたものの紹介第2弾です。

前回はこのうちしょうゆヌードル、シーフード味ヌードル、カレーヌードルを紹介しましたので
今回は他のラーメン系の辛味噌ラーメン、黒醤油ラーメン、野菜たっぷりちゃんぽんの実食レビューです。
ちなみに、前回記事と重複しますがそれぞれ税別118円の均一価格となっています。
また、今回紹介の3つのカップ麺も前回紹介のと同様で製造はエースコックが担っています。

面白いのは前回紹介の3つは蓋の上面に原材料名など表示されていましたが
今回紹介の3つはカップ側面に原材料名などの表示があります。
この辺の違いは何か理由があるのかそれともきまぐれなのか
そんな無意味な詮索が楽しいんですよね(笑)

では、ひとつひとつざっくり紹介していきましょう。

» 続きを読む

| | コメント (0)

一般道での業務中の事故もカミングアウト

前回記事では(スバル・カテゴリーとしては接待の話に寄り道しましたが)
現役時代のテストコースやサーキットなどのコース上でやらかしちゃった事故をカミングアウトましたが、
今回は予告通りコース上以外の一般道などでの業務中の事故も暴露しちゃいましょう。

なお、プライベートでの事故はこのブログをはじめてからはその都度記事にしてきましたけど
それ以前のものまで遡って晒すのはさすがに抵抗もあるのでやめておきます。
また、通勤中の事故も九死に一生のもありますけど自転車でのも含めてここでは除外しておきます。

すなわち、ここでは業務中の海外・国内出張を問わず一般道・高速道などでの走行試験と
出張時の単なる移動や通勤を兼ねて走行試験をしたものも含みます。
また、テストコース内でもコース上ではなく連絡通路や駐車場での移動も含みます。

ただ、幸いにも海外での事故はなかったのでその点は良かったなと思います。
やはりなれない地だと物損だけだとしても面倒ですし精神的ダメージも大きいですからね。

 

まず最初に紹介するのは、サンバーの試験車を運転していてオートバイを撥ねてしまった事故です。
この事故直後は、おそらく今までの人生で一番オワタ感を味わい顔面蒼白になりました。
そのくらい衝撃的な事故だったのですが、もう少し詳細に説明していきましょう。

» 続きを読む

| | コメント (0)

セコマ・オリジナルのカップ麺を一気にまとめ買い

B201222_60 
もうだいぶ前のことになりますが、格安ボックスワインをまとめ買いしに酒のやまやへ行ったら
なにかのフェアなのか何種類ものセコマ・オリジナルカップ麺をワゴンセールしていましたので
調子こいて全8種類一気に買ってきてしまいました。
ルイルイの買い物かご満載になって持ち帰るのが大変になってしまいましたが……

ちなみに、セコマってのは北海道中心のコンビニであるセイコーマートを略した呼び方ですが
その運営会社は5年ほど前に会社名を正式に「株式会社セコマ」に変更をしていて
オリジナル商品についてもそのブランド名は「セコマ(Secoma)」で統一されています。

実はそのことを知らなかったので店頭では一瞬バッタモンじゃないかと疑ったりしてたんですが
まぁバッタモンでもいいかと覚悟して買って来たのでした(笑)

» 続きを読む

| | コメント (0)

3月3日はアルファロメオ33の日ではなくて桃の節句か

本日3月3日は桃の節句・ひな祭りの日ですか。
といっても、ひとり身のオッサンにはとんと縁のない日ですけどね。
太古の昔の幼少の頃を思い返しても、まぁ姉がいたのでひな人形飾ったりとかしてましたけど
ボクにとっては何ひとつ特別感のある日という印象も思い出もなかったですねぇ。

むしろ、5月5日の男の子の日(端午の節句)には鯉のぼりも兜人形も何もなかったボクにとっては
どうして3月3日の女の子の日にだけひな人形(貰い物だったようだか)が飾られるのか納得できずに
半ば拗ねていただけの日だったように記憶しています。
そういうこともあってか特に何か美味しいものを食べたとかも記憶していません。

ただスーパーのWebチラシなどを見ているとどうやらひな祭りでは
ちらし寿司とか食べるのが多いみたいですね。(ダジャレではないですよ)
面白半分に少しググってみると、やはりちらし寿司、菱餅、ひなあられ、はまぐりのお吸い物あたりが
定番の食べ物みたいですね。はまぐりは夫婦円満ってことのようですが。

あとは、甘酒がでてくるんですけど、もともとは白酒というものらしいです。
恥ずかしながら白酒(しろざけ)というのを初めて聞きました。
チャイニーズの白酒(パイチョウ)は別物で、焼酎やみりんにもち米や麹を加えて熟成させたお酒で
ひな祭りなど祝いの席で飲まれるお酒とのことです。
どんなものだか一度飲んでみたくなり近くのスーパーや酒屋で探してみました。

» 続きを読む

| | コメント (0)

ネコ動画はバズるがドラレコ動画はプチ炎上、でも已めない

何がトリガーだったのかまったく分かりませんがここのところ
1年近く前にYouTubeにアップしたこちらの勝手に入ってくるネコの動画の
再生回数がちょっとすごい状態になっています。あくまでも自分比ですが。

昨年末でも再生回数が2000回ちょっとだったものが2月下旬くらいから上がり出して
あっという間に15万回に迫るくらいで、3万回/日ペースで増えています。
しかも、コメント寄せる人もかなり多くて、まぁ中には悪意あるコメントもありますが
やはりネコ動画はバズるのかぁ、と驚くとともに怖くもありますね。

一方で、ドラレコ動画というか自転車や徒歩も含めて交通マナー含めて交通ヒヤリハット系動画は
たまに悪意あるコメントでプチ炎上することが多いです。あくまでも自分の場合。

もっとも、ボクはユーチューバーではないので
(実際にチャンネル登録者数が基準に達してないのでYouTubeの広告収入はゼロです)
あくまでもブログ記事を書くために必要な動画を動画置き場としてYoutubeに上げているだけで
状況説明や言いたいことはブログ記事に必要な文字数を割いて書いていますので
YouTubeに短絡的な思慮のないコメント書かれてもスルーしているのでどうでもいいんですけど。

まぁそんな不評だったりプチ炎上するドラレコ動画ですがまた幾つか紹介いたしましょう(笑)

» 続きを読む

| | コメント (0)

エースコック「仙台辛味噌ラーメン」&「函館塩ラーメン」

ちょっと前の明星の仙台辛味噌ラーメンは少々がっかりした一杯でしたが
リベンジというほどではないけど今度はエースコックの仙台辛味噌ラーメンを食べてみました。
B210119_07 
エースコックACeCOOKの飲み干す一杯「仙台辛味噌ラーメン」です。
ラーメンはスープまで飲み干して完結という主義のボクですから
「飲み干す一杯」といわれても当たり前すぎてピンと来ないというか
逆に減塩信者向けの薄味商品なのかと訝りましたけど幸いそういう商品シリーズではなさそうです。

「唐辛子の辛さと濃厚味噌」「みそ中に仙台味噌を10%使用」だそうです。
先日の明星は仙台味噌12%ですから僅かに負けてますね(笑)
って10%も12%も五十歩百歩でそれ以外の大半の味噌が何なのかの方が大事のように感じますが。

» 続きを読む

| | コメント (0)

今年の労金カタログギフトは接待以来のふぐ刺身!

A210202_5 
今年も前年と同様にろうきん(中央労働金庫)からカタログギフトが送られてきまして
これまたその中身は今までとほぼ同じで、あまりこれだっというほど欲しいモノがありません。
今までと同じじゃ面白味はないし、な・に・に・しようかなぁと悩んだ挙句、
B210220_5 B210220_6 
自分でお金払って買うことは絶対ないだろう「ふぐ刺身 味くらべセット」というのを選んでみました。
とらふぐ刺身、真ふぐたたき刺身、霜降り真ふぐ刺身、とらふぐ皮、とらふぐ塩辛が付いていて
さらにすだちポン酢ともみじおろしもセットになっているというものです。

» 続きを読む

| | コメント (0)

ペヤングやきそば「ベジタブルワールド」を実食

B210225_2 B210225_3 
まるか食品・ペヤングやきそば「ベジタブルワールド Vegetable World」です。
写真の構図がイマイチでしたけど通常のペヤングより高さのある器となっています。
以前の超大盛でないマシマシキャベツと同じ器を使っていると思います。
これも乾燥かやくの量が多いので麺はいつものままでも湯戻し用のお湯が大量に必要なのでしょう。

ただ、マシマシキャベツの時の記事でここまで高さ(深さ)は要らないのでは?と疑問を持ち
今後の商品展開でさらにキャベツ8倍とか10倍とか出してくるんでは?なんて予想してますが
冷静になって考えたら1ケースのサイズ調整のためなのかなと。
つまり、通常ペヤングの6個×3段重ねの1ケース18個に対してこちらは2段重ね12個なので
1ケースのサイズをある程度そろえると1個がこのサイズになるのかなと。

» 続きを読む

| | コメント (0)

テストコース上での自分の失態をカミングアウト

ここのところテストコースの話が続いたのでその流れで(?)
コース上での事故について書いてみましょうかね。
ボクは運転下手なので結構たくさん事故を起こしてしまっていて他人のことは言えませんので
あくまでもボクがやらかしちゃった失態だけを書くことにします。
たまにはボク自身のことも暴露しないとフェアじゃないですしね(苦笑)

最初に断っておくと、テストコースでは滅多に事故はおきません。一般道よりはるかに安全です。
確かに、普通の一般道・高速道路では出せないような速度や限界に近い走行もしますけど
それらは極一部の試験部署と時間に限られるからいつもそんな走り方をしてるわけではありません。
一般道よりはるかに密集していませんし、いちおう最低限レベルの運転技能は皆あるわけですからね。
もちろん、煽り運転する輩もいませんし。
※もっとも、高速車優先ですから後ろから煽られる方がルール違反になりますが。

ただ、一般道より安全とは言え、やはり時折り事故は起きてしまいますし
操縦安定性などの実験部員はどうしても限界に近い試験もするので事故る可能性が高くなります。
操安性の実験部員を長くやっていて一度も失敗の経験がない人は少数派かもしれないです。
と、あらかじめ自己擁護を用意しておくわけではないですが……
では、ボク自身の失敗談をはじめましょう。

» 続きを読む

| | コメント (2)

サッポロ一番・今限定「伊勢海老みそ&白エビ塩」ラーメンを実食

B210219_3 B210219_6 
サンヨー食品・サッポロ一番の「この冬だけのおいしさ 今限定」と銘打たれたカップラーメン2種です。
左「三重伊勢海老だし仕立て みそラーメン スープに使用している伊勢海老粉末が三重県産です。
右「塩らーめん 富山白エビだし仕立て スープに使用している白エビ粉末に富山県産白エビを使用しています。
どちらも、スーパーマーケットのベイシアで税込105円で安売りしていました。
やっぱり、ボクは「今限定」と言われると買っちゃいますね。それにエビは好きですから。

ただ、白エビというのはあまり馴染みがありませんでした。白いんだろうと予想はつきますが。
 ※昨晩のガッ○ンとかいうテレビ番組で出演(?)してたのでコレか!と認識しましたが……
調べてみると、実際に白いんですが、正式には「シラエビ」と読むそうです。
富山湾でよく獲れるんですが傷みやすいので全国的にはあまり出回らないらしいのですが
最近では富山県が「シロエビ」と呼んでPRしているとのことです。
名前の読みからしてややこしいのですが、富山湾では12月~3月まで禁漁になっているそうで
えっ、そうすると「今限定」っていうのとなんか矛盾してない? とも感じちゃいますね(笑)

» 続きを読む

| | コメント (0)

«新書「『池の水』抜くのは誰のため?」を読了