赤堀「密な古墳」展と麺紀行「創作(?)うどん こむぎ」

まだまだ3密回避が欠かせない生活が続きますが
伊勢崎市内の赤堀歴史民俗資料館で「な古墳」という企画展が開催中(~12/26)ということで
天気予報では強風とのことだったのでじゅごんで風を切って行ってみました。

A211202_02 A211202_03 
ここ赤堀歴史民俗資料館は今までもちょくちょく訪れていますけど
直近だとこの時の「日本最大の大鰐口」特別展以来ですかね。

ちなみな、何が“密”な古墳なのかというと、伊勢崎市内には1500基を超える古墳が確認されていて
それらが極めて密集した古墳「群集墳」を形成しているのだそうで、
そのような「群集墳」に焦点を当てて展示をしているのがこの「密な古墳」展ということになります。

といっても、もちろんここに古墳そのものが展示されているわけではなくて
写真などのパネル展示と出土品などの展示が中心になっています。

» 続きを読む

| | コメント (0)

サーモン号のボトルケージが割れたので余りモノを加工してリサイクル

サーモン号ことシクロクロスバイクのコナ・ジェイクですが、先日久々に乗ったら
ドリンクボトルをボトルケージに抜き挿しする時になにやら「カチャカチャ」と安っぽい異音が……

B211115_1 
帰宅してから確認してみると、ご覧のように左側の下部が割れてしまってました。
まだ上部はつながっているのでいちおうボトルはホールドできていますが
このままではいつかは上部も割れてしまうかもしれませんし
今でも気持ちのいい状態ではないので修理が必要でしょう。

修理といっても割れたところを接着剤でくっつけたところで
ボトルの抜き挿しでストレスがかかればすぐにまた割れてしまうでしょうから
これはおシャカにして別の物に交換するしかないでしょう。

» 続きを読む

| | コメント (0)

来年用卓上カレンダーは月曜始まりだけどクッピーラムネだよ

今年は月曜始まりの卓上カレンダーを入手できなかったので、なしで過ごしてきました。
その前までは生命保険の外交員の方がこの日本柔道連盟の卓上カレンダーを持ってきてくれてたので
それを使っていたんですけど、今年用のはなかったみたいでもらえませんでしたし、
100均でも月曜始まりの卓上カレンダーはどこにもなかったので諦めてしまったんですよね。

もちろん、500円ほど払えば月曜始まりのカレンダーは売ってましたし通販でも買えるし
それこそ自作してもいいわけですけど、そこまで手間暇やお金を掛けてしまうのは
なんだか日曜始まりがスタンダードという世の中の風潮に負けてしまった気がしてシャクなのでね(笑)
というほど真剣に憤慨しているわけでもないんですけど……

ただ、来年2022年用はたまたま近くの100均のセリアで月曜始まりの卓上カレンダーを見つけたので
早々と買ってきて準備万端となっています。何の準備だかよー分かりませんが。
B211109_1

» 続きを読む

| | コメント (2)

単行本「コロナワクチン3回目打ちますか?」を読了

B211127_1 
幻冬舎の「コロナワクチン3回目打ちますか? 医者の私が接種しない理由」志賀貢著を読みました。

3回目どうするどころか1回目も打っていないボクが読むのもなんですが
とは言え医者でもある著者が1回目も打っていないというのだから親近感も感じるというものです(笑)
まぁ親近感だけでなく、著者の考え方がボクと似たようなものなのかどうか確認したかったし
まだまだボクが分かってないことも多々あるので整理して理解しておきたかったということもあります。

それから、本書はワクチン陰謀論とかひたすらにワクチン危険論を広げようとしているものでなく
すでにワクチンを2回接種した人やこれから3回目接種を考えている人を否定するものではありません。
それはボクも同じ立場であります。

» 続きを読む

| | コメント (1)

宿題だった「手打ちラーメン 本丸」の酸辣麺を食べてみた

本日は時間指定なしの宅配(ゆうパック)が届きそうだったので
麺紀行はやめて留守番してようと思ったのですが
昼前には宅配が届いたのでそれから近場のラーメン屋さんまで歩いて麺紀行してきました。

A211130_2 
ここ伊勢崎市平和町に移転してきてからも3回目の来訪となる「手打ちラーメン 本丸」です。
昨年の春にも来ていますね。
ここは自宅から一番近い佐野系ラーメン店なんですが
ちょっと気になるメニューがあって自ら勝手に宿題としていたので
本日はそれに挑戦することにしました。

» 続きを読む

| | コメント (0)

前橋の「会席そば 草庵」で変わり種蕎麦を麺紀行

A211129_1 
本日は前橋市にある変わり種で有名なお蕎麦屋さん「会席そば 草庵」まで
タイレル君で麺紀行してきました。

自宅から13,4kmほどと大した距離はないのですが標高差は80mくらいあるので
往路は全体的にだらだらと僅かずつ登っていくというかたちになります。
でも、本日は風が穏やかなので良かったですけど先週のような風の強い日だと
もろに赤城颪を向かい風で受けて前に進まなくなっちゃいますね。
もっともそんな日は無理して出かける必要もないのですけど。

» 続きを読む

| | コメント (0)

彩図社「東京電力『黒い賠償』の真実」を読了

B211102_1 
彩図社の「東日本大震災 東京電力『黒い賠償』の真実」高木瑞穂著を読みました。
この本は2019年8月に発行した「黒い賠償」に加筆・修正をしたうえで
2021年4月に文庫化されて発行されたものということのようです。

で、東日本大震災での福島第一原子力発電所事故により東京電力が莫大な賠償金を課せられて
それがボクらの電力料金に追加徴収される形となっていることは知ってましたが
それらの賠償金が支払われないとかの様々な東京電力側の諸問題を暴露している
そんな内容の本なのかなと思って買ってしまいましたが、実際はちょっと違っていました。

本書の「はじめに」では次のように書かれていますので全文掲載しちゃいます。

» 続きを読む

| | コメント (0)

20年ほど前のAWD技術の話、先ずは4WDの分類

2000年にSKC(スバル研究実験センター)に異動になって5年半ほどのSKC勤務中のことは
この記事までで概要は書きましたし、その頃の職制試験で玉砕したことも書きましたし
そのGM傘下にあった頃のボクがほとんど関与していないスバル車の雑誌評価なども書いてきましたが、
そろそろ、このSKCでの仕事を具体的に思い出しながら書いていきましょうかね。

とりあえず、AWD-CoEから引き継いだ形のAWDに関する話からはじめていきましょう。
なお、スバルでは今というか20世紀末ごろから“AWD”=All Wheel Drive と呼ぶようになりましたが
もともとレオーネで世界初(?)乗用四輪駆動車を出した時には“4WD”と呼んでいました。
なんで4WDからAWDなのかは、まぁどのメーカーも4WDと呼びだしたから差別化したかっただけで
それでも後付の意味としては単に走破性・トラクションだけを目指したものを4WDとして
スバルはそこに走行安定性や安全性・安心感のためでもありAWDと呼ぶことにしたということです。

だから、確かに初代スバル・レオーネでは雪道・悪路などのために4WDとして開発されたわけですし
それをそれまでのジープなどの4×4ではなく4WDと呼んだのもスバルであるわけですが、
その後4WDの持っている走行安定性や安全性・安心感にも気づきそれらを高めようとしてきたわけで
自らが4WDと名付けたものを今度はAWDと呼ぶようにしてもそれはスバルの勝手でしょ、
というわけですが、技術的な話としては一般的となっている“4WD”という名称を使いましょうかね。

で、4WDの歴史とかをここで述べる必要はないですけど以降の説明をしていく前に
4WDの分類について少し整理をしておくことにしたいと思います。
いろいろな分類のしかたはあるでしょうけどあくまでもボクの頭の中での分類ですけどね。。。

» 続きを読む

| | コメント (2)

前橋にある「ハワイアンカフェ YAMYAM」でサイミンに挑戦

ボクはハワイに旅行したことはないんですが、今のコロナ禍は例外とすれば
聞いたところでは日本人がウヨウヨいるところらしいので
個人的にはそんなところにはあまり海外旅行に行きたいとは思わないんですけどねぇ。

正月とか芸能人がこぞって行きたがる場所のようですけど何が楽しいんですかね。
と、一度も行ったことがない人間がほざいていても何の意味もないですが……

さて、今年の6月に前橋にハワイアンカフェができてラーメンみたいな麺料理があるとのことで
自宅から片道15km強なのでサーモン号にてひとっ走りして行ってみました。

A211126_1 A211126_2 
両隣の店舗も含めてなかなか渋い雰囲気ですねぇ。
「ハワイアンカフェ YAMYAM(ヤムヤム)」というお店です。

» 続きを読む

| | コメント (0)

文庫・彩図社の「謎解き古代文明」を読了

B211026_4 
彩図社の「謎解き古代文明」ASIOS(超常現象の懐疑的調査のための会)著を読みました。

ナスカの地上絵、イースター島のモアイ像、ピラミッドやスフィンクス、あるいは
ムー大陸やアトランティス大陸などの古代文明についての謎や都市伝説まがいのものの解説本です。
ただし、いわゆるオカルト情報誌みたいなものではなくて
むしろ著者団体の名称のようにそれら都市伝説まがいのものを“懐疑的”に見返して
あくまでも事実として確固たる部分を捉えようという視点で書かれている本になります。

そして、この本の構成としては「はじめに」の中で次のように説明されています。

» 続きを読む

| | コメント (0)

セブンの栃木県限定レンジ麺「ニララーメン」はかなり本格的

昨日、太田市でじゅごんを引き取った後にわざわざ越県して足利市まで行って麺紀行したのには
足利市の蕎麦屋はレベルが高いということの他にもうひとつ理由があったのです。
それは、セブンイレブンの栃木県限定のレンジ麺を買いたかったというものです。

実は火曜日23日発売という情報だけで近くの伊勢崎市内のセブンイレブンを巡っても売ってなくて
よくよく確認してみたら栃木県だけの地域限定商品ということでして、なんか悔しくて意地になって
ならば足利市のセブンイレブンなら売ってるだろうと言うことで買いに行ったわけです。

A211124_08
セブンイレブン足利堀込店で買って来ました。
「栃木県産ニラ使用 ピリ辛醤油ニララーメン」、594円とそこそこの値段です。

» 続きを読む

| | コメント (0)

じゅごん退院で、足利の「蕎麦切り稲おか」で麺紀行

アイドル不調でオートバイ屋さんに修理依頼をしていたじゅごんことプジョー・ジャンゴですが
直ったよ~と連絡を受けたので、本日引き取りに行ってきました。

A211124_02 
すっかりKawasaki専売店となってしまいましたが、整備はここでやってくれますから助かります。

で、原因は単純というかお恥ずかしいことにガソリンが腐った(劣化)ということのようです。
まぁ最初からその可能性もあるかなとは考えてましたけどアイドリング以外は快調だったので
それもまた変だなぁとも思えたんですけどね。

プラグもエアフィルターもオイルもまったく問題なかったけど
タンク内のガソリンは変質・変色・異臭だったので入れ替えて洗浄剤入れたら直ったとのことです。
確かに昨年は10ヶ月ほど給油しなかった時期もあったのでその時にでも変質したのかもです。
でも今までの経験だと数年は大丈夫じゃないかという気持ちでもあったんですけどねぇ。

» 続きを読む

| | コメント (0)

«スーパー・ベイシアのレンジ麺「佐野田村屋」白ネギラーメン