近くの蘭蘭で謎のえびラーメンを食べてみた

A191112_1 
今日は近場のラーメン屋さんまで極小径セミリカンベントのバースくんで行ってきました。
片道2.5kmほどですから散歩がてらに歩いて行ってもよかったんですけどね。
「らあめんはうす蘭蘭」というお店です。
「蘭蘭」と聞くとやはりカンカン(康康)ランラン(蘭蘭)のジャイアントパンダを思い浮かべちゃいます。
ただ、パンダの絵は描かれてませんし、パンダのぬいぐるみなどもありませんでした(笑)

それともチャイナドレスでも着た可愛らしい娘さんなんて想定もありえたのですが……
老夫婦ふたりでやってるようなラーメン屋さんでした(汗)

» 続きを読む

| | コメント (0)

じゅごんは150ccですが原付と間違われるようです

今年の夏に購入したじゅごんことプジョー・ジャンゴというスクーターは
この記事で書いたように50ccの原付一種や125ccの原付二種のものもありますが
ボクのじゅごんは150ccの普通自動二輪車です。
ですから、一般道の法定最高速度は原付一種の30km/hではなく60km/hと四輪車同等ですし
二段階右折の義務はないし第一通行帯(一番左の車線)以外の通行帯も走れます。
さらに、高速道路も走れるというものです。

なのに、どうもじゅごんで走っているとこちらを原付一種だと決めつけているかのような
無理矢理追越しをしかけてくるそんな四輪車ドライバーにちょくちょく遭遇します。
先日も小型トラックに強引に追越しかけられたのでその時の動画を載せておきましょう。

» 続きを読む

| | コメント (2)

昨日は、桐生氏のゆかりの史跡を巡るツアーに参加してきた

昨日の日記に少し書いたように、昨日の午前中は桐生市へじゅごんで行って
「謎の梅原館・桐生のルーツをめぐる 秋の桐生史跡めぐり&講演会」に参加してきました。
このイベントは桐生観光協会と桐生市(都市計画課・観光交流課)の共催となってますが
特に桐生市民でなくとも参加できるということで、事前応募して参加費¥300での参加です。

集合場所は、群馬大学桐生キャンパスのもう少し北側にある桐生山鳳仙寺(ほうせんじ)です。
A191110_02 A191110_32
鳳仙寺の説明をする前に、このツアーのお題である「桐生氏」について簡単に整理しておきましょう。
この時の講演でも桐生氏のルーツの話は出てきてますし、折に触れ書いてたりしますが、
まず歴史記録上に最初に出てくるのが、12世紀後半の前桐生氏の桐生六郎ですがすぐ途絶えます。
次に後桐生氏(佐野桐生氏)が出て10代ほど続きますが16世紀末ごろに途絶えます。
ここまでが史実で明らかになっているところですが、ボクの家の先祖書によると
その後上杉謙信・景勝から桐生氏を賜って名乗ったのがボクの先祖で
ボクはここではかってに新桐生氏と呼ぶことにしましょう(笑)

» 続きを読む

| | コメント (2)

本日は「桐生ツアー」からの「さかい産業祭」で旧車見学

A191110_01 
今日は、午前中に「秋の桐生史跡めぐり&講演会」というのに参加してきました。
ただし、これについてはまた日を改めて記事にしたいと思います。
というのも、ボク自身の頭の整理が追いつかないので……orz

その後、伊勢崎市境(さかい)の「さかい産業祭」へハシゴしてきました。
産業祭は先週の欅祭で人混みだらけ・行列だらけでもう辟易してたのですが
昭和・平成クラシックカーフェスティバルも開催されるとのことで観に寄ってみました。

» 続きを読む

| | コメント (5)

プラモ製作(108)ルノー4L

B190625_1 
またまたエブロ(EBBRO・株式会社エムエムビー)の1/24スケールの
ルノー・キャトルL(RENAULT 4L)を作りました。
確かボクはルノー4に乗った記憶はないのですが
フランス車のイベントなどではよく見かけていたクルマですから身近な印象がありますし
またシトロエン2CVとともにフランスを代表する愛すべき大衆車ですから
作っておきたいクルマのプラモデルの1台でもあります。

フランス・エレール製のキットもあるみたいですが
エブロ製のキットの方を購入して作りました。
¥4,800という高額なキットですがそれでもエンジンなども再現されていて
それなりに気合いの入ったキットになっている印象です。

» 続きを読む

| | コメント (0)

昨日ですが、散歩中に車に撥ねられました。痛かったです。

昨日の朝のことですが、散歩中に自動車に撥ねられてしまいました。
といっても、その後麺紀行したりブログ書いているわけですから
何メートルもぶっとばされたわけではないのですけどね。

道路右側を歩いていたら対向してきた車の左ドアミラーが
ボクの左腕にぶち当たったというありがちな(?)事故なのですが、
それでも、ぶつけられた瞬間はかなり痛くてその場からすぐに動けず屈んで痛みに堪えるほどでした。
一夜明けても少し腫れていて触ると痛みがあり握力も少し鈍い感じもありますが
まぁ大丈夫そうだということで記事にもできるし人身事故扱いにもせずに済みそうです。

先ずはその瞬間の動画をご覧ください。
  

» 続きを読む

| | コメント (8)

ケンミンSHOWで紹介されてた国定食堂へ行ってみた

昨日放送の「秘密のケンミンSHOW(日本テレビ)」では群馬県のラーメンが取り上げられてました。
この番組についてはこの記事にも書きましたがMC二人が大嫌いなのでほとんど観ないのですが、
まぁ群馬県のラーメンとならば観ないわけにもいきませんから録画して今朝観てました。

群馬県のラーメンといってもコレといった共通の特徴があるわけではありません。
高崎などに多いどろどろ豚骨系ラーメン、その他、からあげラーメン、焼肉屋のラーメン、
それと普通の大衆食堂にラーメンってな切り口で幾つか紹介していました。
その中で近場では伊勢崎市国定にある「国定食堂」ってのが出てました。

本当は、今日は風が強めだったので麺紀行はやめとこうと思っていたんですが
国定なら自宅から5kmちょっとなので行ってみてもいいか。と気が変わってしまいました。
A191108_05 A191108_07
風に強いリカンベントトライクのニャンコでの出撃です。

» 続きを読む

| | コメント (0)

「トヨタの闇 利益2兆円の『犠牲』になる人々」を読了

B191017_1 
ビジネス社の「トヨタの闇 利益2兆円の『犠牲』になる人々」渡邉正裕 林克明著を読み終えました。
これもブックオフで中古本を買ったもので、2007年発行となっています。
ですから、富士重工(現スバル)との提携の後ということになりますが
例のアメリカでのプリウス暴走問題(最終的には白判定)はまだ顕在化してませんし
豊田章男氏が社長に就く前のことですから
まぁ現在のトヨタとは違っているのかもしれないですけどね(と願いたいですが)

» 続きを読む

| | コメント (0)

すっきりこみ第2弾はブルゴーニュ風?

すき焼き×おっきりこみ=すっきりこみの第2弾を食べにまた桐生市へ麺紀行してきました。
今日は純粋に麺紀行だけの目的で、タイレル君での出動となりました。

A191107_1 
「磯切りそば まつもと」というお店です。
今日は蕎麦は食べませんが、「磯切りそば」って言葉が気になります。
調べてみると、浅草海苔の粉末を混ぜて打った蕎麦切りだそうです。美味そう。
ただ、浅草海苔ってこれまた何? 海苔の一種で今は希少らしいですが。
新潟のへぎ蕎麦に近い感じなんですかねぇ。へぎ蕎麦は布海苔を使いますが。
今度また機会があれば食べてみようかな。

» 続きを読む

| | コメント (0)

栃木市街地も台風被害の爪痕が激しかった&ニラスペ

B190928_1 A191106_01 A191106_03 
JR両毛線発行の「めん街道 両毛線」なるパンフレットが先月頭に発行されました。
その中で栃木のニラいっぱいのラーメンが紹介されていて
ゴリラ一丁に触発されたこともあり行って食べてみたいとそそられました。

ところが、台風19号によって岩舟駅~栃木駅間は未だに不通で復旧にはまだかかるようです。
自転車では無謀な距離ですが、それでもクルマやスクーターで行ってもいいんですけど
せっかく両毛線で宣伝しているのですからやはり両毛線で行きたいものです。

というわけで、伊勢崎駅から佐野駅(岩舟駅のひとつ伊勢崎寄りまでJR両毛線で行って
そこから栃木駅までは列車代行バスで行ってみることにしました。
ちょっと不謹慎かも知れませんがこういう機会はあまりないですしね。

なおSuicaなど使うのは面倒そうなので、伊勢崎駅から栃木駅まで切符を買って行きます。
佐野駅では自動改札を通さず駅員に切符を見せるだけです。バスの乗車も切符を見せます。

» 続きを読む

| | コメント (2)

11月3日はクラシックカーin桐生&講演会も満喫

11月3日はスバル矢島工場感謝祭というか本工場駐車場オフ会に早朝参加してから
群馬大学桐生キャンパスへ移動してクラシックカーフェスティバルin桐生を観てきました。
実際には会場周囲の駐車場はすでに満車となってしまっていたので
そんなこともあろうかと思ってAKB38に積んでいったタイレル君を使っての会場入りとなりました。
実はこれが帰る際には渋滞をしり目にスイスイすり抜けできて結果的に大正解でしたけどね。
A191103_22A191103_24 
会場入りした時にはもう桐生市内を走行するラリーがスタートするころで
入口周辺には大勢の人だかりができていたところだったのですが、
恥ずかしながら膀胱がいっぱい状態なのでとにかく近くのトイレに駆け込みました。
でも、そのトイレからの眺めがなかなか良くて、左の画像のように
ちょうどスタートしていくクルマが俯瞰できてラッキーでした(笑)

トイレの近く、学食の2階には紙粘土製のクルマの模型が展示されてました。
この時に観てきたものですね。

» 続きを読む

| | コメント (6)

11月3日のスバル矢島工場感謝祭。でも本工場駐車場だけ

11月3日のことですけど、スバル矢島工場感謝祭に行ってきました。
例の不祥事もあってここ最近2年は開催が見送られていた矢島工場感謝祭ですが
大泉工場感謝祭同様に今年は再開したということです。

もっともボクはこの記事で書いたように、今回は矢島工場そのものには行かずに
スバル車とスバル車オーナーが集結する本工場駐車場までしか行きませんでした。
また、2016年は本工場駐車場にも行きませんでしたので
ボク自身はこの時以来3年ぶりということになりますかね。

A191103_01 
午前8時前に本工場駐車場に到着です。
あっ、いちおうスバル車ということでAKB38での出撃です。
まだ閑散としていてスバル車もあまり集まってきてません。
とりあえず伊勢崎発・浅草行きの東武りょうもう号をバックに記念撮影です(笑)
白地に赤のラインのりょうもう号は赤帽カラーと似てますな。とこの時気づきました。

» 続きを読む

| | コメント (4)

«欅祭あかぼり は長蛇の行列ばかりだったので、ばあちゃんちへ