カップ麺

カップラーメン、カップ焼きそば、その他インスタント食品

エースコック×プリングルズのコラボ焼きそば

B181021_1
エースコック(ACeCOOK)のスーパーカップ大盛り
「Pringlesサワークリーム&オニオン味 焼そば」です。
プリングルズ50周年×スーパーカップ30周年タイアップ企画の商品だそうです。

ボクは今ではポテトチップスなどのスナック菓子は滅多に口にしませんが
少し前まではけっこう好きでよく食べてました。
プリングルズは特別好きというほどでもなかったですが
ラジコンやってた時にラジコンカー用タイヤ2セット(8本)が
ちょうどプリングルズの空筒の中に収まることもあって
それ用にちょっと変わったプリングルズの空筒目当てに食べたりしてました(笑)

続きを読む "エースコック×プリングルズのコラボ焼きそば"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明星一平ちゃん・ジャンバラヤ味

B180910_1
明星食品の明星一平ちゃん「夜店の焼そば 大盛ジャンバラヤ味」を食べてみました。
なんとなくパッケージデザインがインパクトがあったのと
ジャンバラヤ味というのが美味そうに思えたので買ってしまったのです。

「ガツンとスパイシー!ケイジャンうまいじゃん!アメリカン!!」なんて書いてあります。
無知なボクはなんでアメリカン?と思ってしまいました。
ジャンバラヤってメキシコ料理とかその辺ってなんとなく思ってましたからorz
アメリカ合衆国ルイジアナの代表的料理だったんですね、知りませんでした。

まぁでもスペインのパエリアに起源があるとのことなので
メキシコ料理との繋がりもあながちないわけではないですよね。

続きを読む "明星一平ちゃん・ジャンバラヤ味"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペヤング「海老やきそば」は海老MAXにしてちょ

B180918_1
またまたペヤングのカップ焼きそばを食べてみました。
まるか食品・ペヤングの「海老やきそば」です。
カルビーの「かっぱえびせん」とのコラボ商品かと思っちゃうくらいで
色使いなんかほとんどパクリじゃないの?てな感じですね。

それに、この「海老やきそば」って前にも商品化されてたんですよね。
ゴキちゃん事件の直前だったのですぐに市場から消えちゃいました。
この時のは結構上品ながらも食感も味わいもなかなか良かったので
その復活であれば是非とも食べておきたいところです。

続きを読む "ペヤング「海老やきそば」は海老MAXにしてちょ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ペヤング「からしMAX」にノックアウト!

ペヤングは地元企業ですが、どこかこう適度という言葉を知らないところがあって
ペヤング超超超大盛GIGAMAXなんて普通の4倍の量という爆食向けでして
ボクなんかだといくらネタだとしても挑戦する気にはならないくらいのおバカさ加減です。

激辛やきそばでもその度が過ぎるものを出していて
「ペヤング激辛やきそばEND」というのはその前に出した
「ペヤングもっともっと激辛MAXやきそば」の2倍の辛さだそうで、
さらにその前の「ペヤング激辛やきそば」に対しては4倍の辛さなんだそうです。

ボクはこの時の「ペヤング激辛やきそば 辛さレベルMAX」でもう十分だったので
「もっともっと」も「END」もこれまたネタとしても挑戦しようとは思いません。
唐辛子系の辛いのは旨辛くらいまでは嫌いではないのですが
度を超す辛さは食べるのもつらいですが、それ以上にその後に
お腹が超特急になっちゃうのでそれが嫌で無理して食べようとは思いませんね。

続きを読む "ペヤング「からしMAX」にノックアウト!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

1/3日分の野菜カップ焼きそばを食す

B180829_1
地元群馬県のスーパーマーケットであるベイシア(basia)で売られている
オリジナルブランドのカップ焼きそばを食べてみました。
製造はこれまた地元群馬県玉村町にある大黒食品工業です。
マイナーな企業ですがこの「ぐんまちゃんやきそば」を作っています。

製品名は「1/3日分の野菜 焼きそば 上海オイスター味」ですかね。
オニオン練り込み麺というのを使っているそうですが
低糖質とかは謳われていませんので糖質を抑えるためではなく
野菜成分を上げるために玉ねぎを麺に練り込んでいるんですかね。

続きを読む "1/3日分の野菜カップ焼きそばを食す"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

珍珍亭 珍珍麺という即席袋麺

カップ麺については以前のようにわざわざそのためだけに
あちこちのスーパーマーケットやコンビニを漁るようなことはもうしてませんが、
それでもたまたま目についたものがあると買ってきて食べてます。
でも、袋麺となるともう何年も買って食べていません。
ひょっとするとこの時以来かもしれません。

カップ麺は基本的にはそれ自体で完結している一杯(一品)になるのですが
袋麺だとどうしても単なる食材というか素材のひとつにしか過ぎずに
そこにさらにいろいろな具材を入れて一杯の料理になる感じなので
製造者の意図がよく分からなくなるのと独自性とかも感じられにくいからです。

まっ、自分で工夫して自分なりの一杯を調理するには袋麺の方が良いのでしょうが
ねっからの面倒臭がり屋なのであまりそんなことするのは嫌なんですね。

B180822_2

続きを読む "珍珍亭 珍珍麺という即席袋麺"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

激レアなカップ麺2つを食べてみた

本当に激レアなのかどうかと問われるとなんの根拠もないのですが
少なくともその辺のスーパーマーケットやコンビニでは売ってないようなので
ある程度は珍しいカップ麺になるのかなぁと思っています。

見かけたのは先日スマーク伊勢崎へ行ったときに
そこに入っているKALDI(カルディ)コーヒーファームという
コーヒー豆などを売っているお店の店頭で売られていたものです。

B180822_6

続きを読む "激レアなカップ麺2つを食べてみた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ふじっ子塩こんぶ使用 塩焼そば」を食べてみた

B180804_2
スーパーマーケットで見かけて気になったというより
ん?って違和感を感じて手に取ってしまいました。
ACeCOOK(エースコック)とふじっ子のコラボカップ麺の
「ふじっ子 塩こんぶ使用 塩焼そば」です。
希望小売価格¥180のようですが¥98で売ってました。

違和感を抱いたのは、まず「ふじっ子のお豆さん♪」のCMイメージが強くて
ふじっ子の塩こんぶってのがイメージできていなかったことが挙げられます。
改めて思い返してみればあぁこんなの食べたことあるなとなるのですが
特にブランドを意識してなかったりして印象が薄かったんでしょうね。
なお、会社名は「フジッコ」で、商品ブランド名は「ふじっ子」と使い分けてるようですね。

もう一つの違和感はカップ焼きそばというと四角くて(U.F.O.シリーズは丸ですが)
浅い(JANJANシリーズは深いですが)器のものが多いのですが、
これはよくあるカップラーメンやうどんなどと同じような器になってます。

続きを読む "「ふじっ子塩こんぶ使用 塩焼そば」を食べてみた "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファミマでライザップの低糖質カップ麺

B180710_1
ライザップと提携してファミリーマートで売られているカップ麺を買ってみました。
ファミリーマートはコンビニとしても好感が持てるのですが
ライザップというのがちょっと気に入りませんけどね。

ただ痩せるために金払ってあんなところに通う人の気が知れませんし、
まぁでもそれは本人がそれでいいのなら外野がとやかくいう話ではないですが、
少なくともあの品のないCMだけはウザくて辛抱なりません。

それでも低糖質カップ麺ならそのCMのウザさとは直接関係ないので
ちょいと食べてみようかなとも思うものです。

続きを読む "ファミマでライザップの低糖質カップ麺"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エースコックの低糖質カップ麺を食した

低糖質カップ麺というとこちらの明星のはじめ屋シリーズの他にも
幾つか出てきていますが、エースコックからも発売されていて
先日スーパーマーケットで見かけましたので買ってきました。

B180617_1
ACeCOOK(エースコック)の「麺ごこち 芳醇 鶏だし醤油ラーメン」です。
「ほんとうにおいしい 低糖質ノンフライ麺」とか「糖質50%オフ」とか
「名古屋コーチンだし使用」とかいろいろと書いてありますね。

続きを読む "エースコックの低糖質カップ麺を食した"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧