ニャンコ

人力リカンベント・トライク:キャットライク・スピード <2007年10月~ >

いちおう大晦日恒例の2017年まとめ

昨年2016年はブログ休止中でしたからやってませんが
一昨年の2015年までは毎年恒例でやってましたから
今年も2017年のまとめをしたいと思います。

もちろん、今年最大の出来事は30年以上勤めた会社を
半年間の休職の後に9月末をもって退職して
早期リタイアを実現させることができたことになります。

健康面では大人アトピー性皮膚炎には悩まされてますが
MPS(筋筋膜性疼痛症)やギックリ腰などはほぼ無縁で幸いでした。

車輪モノ関係では車輪数の増減はなく落ち着いてます(笑)
動力付き車の年間総走行距離は1814km(昨年1032km/一昨年3299km)で
人力の車の年間総走行距離は2450km(昨年779km/一昨年3280km)です。

昨年はとにかく意識的に生活レベルを圧縮していたので
それに比べれば今年は走行距離が伸びているとはいえ、
動力付きも人力ももう少しアクティブにするつもりだったのに
伸び悩んだという結果になってしまいました。

それでは一台づつ見ていきましょう。

続きを読む "いちおう大晦日恒例の2017年まとめ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年 総まとめ

今年も大晦日恒例の1年間の総括をいたしましょう.
もちろん,ボクの個人的なこと,とりわけ車輪モノについての総まとめです.

いちおう今年は珍しく(?)車輪の数が増えも減りもしませんでした.
振り返ってみると2008年以来の珍事のようです(笑)

動力付の車での総走行距離は3299km(昨年7224km)と半減し,
人力の車での総走行距離も3280km(昨年4053km)と減少しており
いい具合に(?)生活規模がコンパクトになってきております.

まぁ,歳とってくるとこんな感じになってくるのでしょうかね.
海外出張も海外旅行も無かったしね.
意外とちょこちょこと国内出張は多かったですけどね.

健康面では今年 も ギックリ腰をやってしまいましたし
膝だのアキレス腱だの手首などあちこち痛みが出て
さらに回復が超遅いなど歳を感じてしまいましたが,
それでも撃沈までに至らずなんとかもち堪えることができたのと,
それ以外ではMPS(筋筋膜性疼痛症)も沈静化してくれたので,
まぁまずまずの1年だっと言えるのかもしれません.
やはり健康でいられるのは有り難いことですね.

では,一台づつみていきましょう.

続きを読む "2015年 総まとめ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早期摩耗

元旦に久々にリカンベント・トライクのニャンコ(キャットライク・スピード)を駆り出して
ニャーイヤー駅伝の観戦に出かけたわけですが,
そこで気になったのがニャンコの前輪のタイヤ摩耗です.

B150101_01
買ってからもう7年以上経っていますがタイヤは一度も交換してません.
なので,ヒビヒビなのは当然ですし
この程度のヒビなら走行安全性には支障がないと確信してますが,
さすがにトレッド面にカーカスが現れていて擦れてしまっているのを見ると
このタイヤももう寿命かなぁと覚悟するしかありません.

それでも,走行距離はまだ1000kmに達していないんですよね.

2,3回ブレーキングでロックさせたことがありますが,
それよりもリーンさせて曲がることを前提に
設計・製造されているバイク(自転車)用タイヤを
ハンドル切ってスリップアングルを付けて曲がるタイヤとして流用しているため
どうしても早期摩耗の問題が出ちゃうんでしょうね.

続きを読む "早期摩耗"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハッピーニューイヤー駅伝

皆さま,新年あけましておめでとうございます.
最近はほとんど年賀状もサボっておりますので,
このブログが唯一の新年のあいさつという方も多いかと思います.
って,ほとんど一方通行ですが(^_^;)

で,これまた最近は恒例の元旦行事となっております
ニューイヤー駅伝の応援・観戦に行ってきました.

A150101_01 A150101_02
昨年と同じく職場の陸上部員が3区出走内定との情報から
3区序盤の沿道であるエンドウハウゼさんの倉庫(?)を拠点に応援するべく
ニャンコ(キャットライク・スピード)で向かいました.

昨年ニャンコは一度も乗りませんでしたから
今年は元旦から早々に出撃しました.
って,これっきりにならないようにしないとね(汗)

A150101_03 A150101_04
ちょっと準備して,とん汁サービスでほっこり温まって…

続きを読む "ハッピーニューイヤー駅伝"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年 総まとめ

恒例の1年間の総括です.
もちろん,ボク自身の個人的なこと,主に車輪モノについてですけどね.

今年は年初に通勤バイクとしてサーモン号ことコナ・ジェイクを導入したことが
唯一の車輪モノの変化点ということになりました.
という点では比較的平穏な1年だったと言えるでしょうか(笑)
あっ,サイクルトレーラーも購入したのでさらに2輪増えたとも言えますが,
まぁこれは自分が乗るわけでもないのでカウントしないことにしましょう.

ただ,一方でギックリ腰3連発両脚疼痛・MPSなど
またもや健康に関しては問題が多かった1年となってしまいました.

では,車輪モノの話に戻って,一台づつ整理していきましょう.

続きを読む "2014年 総まとめ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年総まとめ

さて恒例の一年間の総括です.

今年はなんと言っても中古一戸建ての家を買って,
大泉町から伊勢崎市へ引っ越ししたのが最大の出来事でした.
そもそも中古と言っても人生最大かつ最高値の買い物をしたわけですからね.

それに伴って(?),車輪モノも変化がありました.
まず,長年放置プレイとなっていたエリアンを廃車にしました.
通勤で自動車(スバル車)を使わなくなったので,ビーあんを売却しました.
屋根付き駐車場があるので(?)ケロっぴを買っちゃったのも大事件です(笑)
おっと,もう忘れかけていましたが,ストライダEVOを買ったのも今年のはじめでしたし,
バースくんも今年の春に買ったのでしたね.

ということで,車輪の数は6輪減って,7輪増えて,,,
ありゃトータルでは1輪増えちゃってますな(汗)

さて,それぞれをもう少し仔細に整理してみましょう.

続きを読む "2013年総まとめ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脱落防止

もう今年の春先のことになりますが,
リカンベントトライクのニャンコに付けている旗&ポールを
走行中に落としてしまいました.

ニャンコは凄く低い姿勢なので自動車などから視認されにくいため
この旗を立てているわけですが,
ポールを差し込んでいるだけなので
走行中に上下の振動によっては外れちゃう可能性を否定できません.

もっとも,今まで走行中に落ちることは一度しかなかったので,
あの時は単に差し込みが甘かっただけなのかもしれませんが...

いずれにしても,また落として失くしてしまうのは避けたいので,
ちょっと脱落防止策を施してみましょう.

B130429_01
ポールの下の方に,ピンバイスでφ1mmほどの孔を開けて,
クリップで留めるという策です.
このクリップはラジコンカーのボディを留めるためのものですね.

ポールはグラスファイバー製のようでピンバイスで開けるのは結構大変でした.
ささくれ立ってこないようにヤスリで整えた後に
瞬間接着剤でコーティングしておきます.

続きを読む "脱落防止"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三輪続き

A131215_01 A131215_12
今月も風車ミーティング@道の駅・大胡を覘いてみました.

先月はケロっぴで参加したのですが,今月は三輪車つながりということで(?)

A131215_04
イタフラ車とは全く無縁のニャンコ(キャットライク・スピード)で行っちゃいました.
あまりの場違いさにほとんどの参加者からは相手にしてもらえませんでした(笑)

続きを読む "三輪続き"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

壁掛け

B131020_01
こんなものを壁に取り付けてみました.
って,これだけの画像だとサイズ感も取り付け位置も分からないでしょうから,
もう少し引いた写真を.

B131020_02
自宅1階の自転車部屋の壁に取り付けたんです.
自分の家だと躊躇なく壁に穴開けて取り付けられるのがいいですなぁ.

続きを読む "壁掛け"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トライク考

トライクというか三輪車,スリーホイラーとか色々な呼び方はありますし,
人力ならトライシクルとか,エンジン付きならオート三輪ってな呼び方もありましたね.
名前だけじゃなくて,車輪の配置とか乗車姿勢とか操舵方法なども色々とあります.
ちょっと,自分なりに整理してみましょう.

その前に,サイドカーの付いたもの,つまり側車つき二輪車は除外することにしますね.

最初に,日本で「トライク」という言葉を使うと,
多くの方はまず「あぁ,ハーレーとかを改造したヤツね」と想像するのかと思います.
あるいは,「三輪車」というと,「幼児用の足漕ぎのヤツね」でしょう.
ある程度の年齢以上の人限定かもしれませんが,
「オート三輪」と言えば「戦後に活躍した懐かしい三輪トラック」となるでしょう.

いずれも,前1輪・後2輪の車輪配置であり,
車体を内側に傾ける(リーンする)ことなく曲がるタイプです.
なので,トライクとか三輪車とかいうとこういうのが一般的なものとされることが多いようです.

ただねぇ,この手のものはすぐにひっくり返るんですよね.
二輪車と違って,低速や停止時にこけるわけは無いんですが,
逆に高速で旋回すると横転しちゃい易いわけです.
高速で旋回してブレーキなんかかけちゃったら,
もっと簡単に一本背負いでも喰らったようにひっくり返ります.
まぁ,幼児用三輪車はそんなにスピード出せませんから良いんですけどね.

ヨーロッパのバブルカーといわれたものにもここういう形態の三輪車はあって,
そして Top Gearの番組でなくとも簡単に横転してますね(笑)

なので,ボクがいくら三輪車フェチだからといっても
この手の三輪車には全くもって興味が湧かないわけです.

続きを読む "トライク考"

| | コメント (0) | トラックバック (0)