■赤G

過去所有車:スバルff-1 1300G GL(1970年製) <2005年5月~2010年4月>

一周忌

昨年の4月7日は,交通事故で赤Gを潰してしまった日ですorz

あれから1年経ちました.
相手方との示談が終わったのが今年の2月下旬でしたから,
ほぼ1年かかってやっと全て決着がついたことになります.

検察庁への出頭から4ヶ月近く経っても再出頭や罰金の命令もないので,
どうやら刑事処分は免除されたと考えてよいようです.

結局,今になっても事故当時の記憶は全く失ったままなので,
嫌なことは全て忘れて,
でも安全運転には万全を期すよう自らを律するために
事故の瞬間のドライブレコーダー動画を掲載しておきます.

続きを読む "一周忌"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年総まとめ

もうこのブログでは毎年大晦日の恒例になっちゃったので,
今年も総括しちゃいます.

まぁ,今年はなんといっても春に起こしてしまった交通事故が最大・最悪の出来事でした.
皆様には本当にご迷惑・ご心配をおかけしてしまい,大変申し訳ございませんでした.
二度とこんなことが起こらないように気を引き締めていきたいと思います.

続きを読む "2010年総まとめ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現場検証

A101024_02 A101024_01
事故から半年以上も経って出頭命令(?)が出たので,
現場検証に行きました.

ボクは未だに事故前~病院までの記憶が全くないので,
現場検証しても何も事実を語ることは出来ないんですけど…

なのに,当局の人は
「どこで交差点を認識しましたか?」
「どこで方向指示器を出しましたか?」
「どこから減速しましたか?」
などとマニュアル通りの質問をしてきます.

結局は「ドライブ・レコーダーの画像から推測すると,」
という前置きの後に当局の誘導尋問のなすがままに答えるしかないわけですが…

てなわけで,小一時間で現場検証は終了.
まぁ,信号無視は事実なので,
お互いなんらかの罰則は受けることになるんでしょうね.

続きを読む "現場検証"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

赤G決着

 全然納得いく結末ではないですが,事故の赤Gの補償が決着しました.

続きを読む "赤G決着"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

事故処理アレコレ その2

昨日に続いてのネタになりますが,今日はクルマの方についてです.

例によって相手側の車両についてはボクの任意保険会社(A損保)が全て対応してくれています.
赤Gがはじかれてぶつかった街路灯の支柱の修理についてもA損保が対応してくれてます.
昨日書いたように,事故直後はボクが加害者側ということになっていたので,
A損保は全てを仮払いしていたようです.
問題は赤Gの方です.

その赤Gは,既に日記に書いたように廃車しました.永久抹消登録をしております.
車検の残りが約1年ありましたから,自賠責保険と重量税は戻ってきます.
自賠責保険は既にボクの銀行口座に戻ってきましたが,重量税はまだです.
自動車税も今年度分は一度支払っているのですがその大半は戻ってくるはずなんですが,
未だに戻ってきません.どうなってるんだろうか?

続きを読む "事故処理アレコレ その2"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

事故処理アレコレ その1

さて,もうすぐ3ヶ月になろうかというところです.
ボク自身の身体の方はまだ膝周りに痺れが残っていますが,まぁほぼ治りました.
このブログの読者の皆さんはご存知のように赤Gも廃車して通勤車も替わりました.

ただ,それ以外の事故処理は実はあまり進んでいません.
保険屋さんに任せておけば時間が解決してくれるということでもないようです.

ここらでちょっと整理しておこうと思います.

続きを読む "事故処理アレコレ その1"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

目撃者

 A100517_01
 随分経ってから貼り紙するんですねぇ.

 ドラレコの画像からすると誰もいないだろうなぁ.
 赤Gの後ろに車がいたらドラレコには映らないし,ボクも後ろに車がいたかどうか記憶がないけど,もしいたらそれこそ赤Gとぶつかった対向車と二重衝突してるはずだから,やはりいないだろうなぁ.
 雨の夜にあんな所を歩いている人も滅多にいないだろうし.

| | コメント (8) | トラックバック (0)

解体屋にて

 先日,ドライブレコーダーの返却と同時に赤Gの方もやっと返却の手続きをとることができました.と言っても,廃車確定なので知り合いの自動車屋さんに連絡して,解体屋さんにレッカーで引き取ってもらっただけです.

 で,本日その解体屋さんに行って,赤Gの車内やトランクに入れたままになっていた細々としたものを回収してきました.
 ブースターケーブルとか牽引ロープとか,車載消火器,サングラス,ドラレコの電源コードなど大したものではありませんけどね.

 B100515_04
 警察署に保管されていたときには左右に車両が停まっていて,その車両を写してはいけないといわれたので,ほぼ正面からの画像しか撮れませんでした.なので,今回ほぼ真横から撮ってみました.ハイ,これで真横ですよ,斜め45゜ではありません.

 B100515_06
 左側だけでなく右側もかなり縮んでます.Cピラー辺りもかなり凹んでます.

 B100515_11
 エンジン→ミッションに押されてセンタートンネルが右側に大きく変形してます.コラムシャフトもハンドルも右側に傾いてます.トーボードごと曲がったのでしょう.
 ボクの膝の皿の骨折はコラムシャフトに当たったものではないかも知れません.

 解体屋の大将曰く,「こんな酷いの初めて見たよ,よく無事に生きてましたね」
 はい,ボクもそう思います.

| | コメント (12) | トラックバック (0)

やっとドラレコ返却

 事故をおこしてしまった赤Gに装着していたドライブレコーダーがやっと警察署から返却されて手元に戻ってきました.

 さすがに,この動画をおもしろおかしくネット上にアップするのは憚れますので,直前の静止画だけをここに載せます.

 Drf0_20100407
 赤信号になってますね.ボンネットのすぐ先に見える白線が交差点停止線です.
 ボクは黄色から赤に変わって約0.3秒後に交差点内に進入しています.
 相手車両も速度によりけりですけど赤で進入ですね.その速度はこの動画からでは判断が難しいんじゃないかと思います.

続きを読む "やっとドラレコ返却"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

事故現場

まだ事故の記憶が戻りません.
交差点に進入していった部分の記憶がぼんやりとあります.
その後は,誰かが右側からボクの顔を覗き込む場面,たぶんレスキュー隊でしょうか.
そして,仰向けになって頭から白いトンネルに入る場面,たぶん病院のCTスキャン.
この断片的な記憶の後,膝を消毒するとか,局所麻酔打つとか,縫うとか…,
ここから記憶が繋がってます.

さて,記憶を呼び戻すためにも事故現場を訪れてみましょう.

続きを読む "事故現場"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧