クルマ

エンジン,モーター付きの乗りモノいろいろ

カローラもついに3ナンバーボディになりました

A190925_9 
先日、ふらっと近所のトヨタカローラ店まで行ってフルモデルチェンジしたカローラを見てきました。

長らく5ナンバーボディを死守してきたトヨタ・カローラですが
ついて全幅が1700mmオーバーとなり3ナンバーとなったことが話題になってます。
世界各国で販売されているカローラですから日本だけの5ナンバーに拘り続けるのは
相当に無理があるだろうと思っていたんですが、
良く調べたら海外向け(海外生産)のはとっくの昔に全幅1700mmオーバーになっていて
国内専用カローラが作り続けられていただけなんですね。

ここにきて共通プラットフォームのために1700mmに収めることができなかったとのことですが、
プラットフォームを開発した時点でカローラは国内も3ナンバー化するということは
既定路線となっていたということでしょうね。

続きを読む "カローラもついに3ナンバーボディになりました"

| | コメント (4)

スワップミート@道の駅おおた と 大和芋ラーメン

第5日曜日には(年間に何度もないですが)道の駅おおたの駐車場で
クルマ関連のスワップミートが開かれているそうなので
どんなものなのか興味本位でちょっいと覘きに行ってきました。

もう旧車に乗っているわけでもないので旧いパーツとかには興味はないですが
プラモやミニカーやちょっとしたアンティーク小物みたいなものがあれば面白いかなというノリです。
自宅から15kmほどですし、もし何か買っても運搬に困らないように
お買い物自転車のルイルイで向かいました。

A190929_05 A190929_06 A190929_07 
左:全体にそんなに大盛況ってほどではありませんね。
中:自作サイドカー5万円って……微笑ましいし、ルイルイでは運べませんね(笑)
右:よく分かりませんが何故かヘッドライト磨いてました(驚)

続きを読む "スワップミート@道の駅おおた と 大和芋ラーメン"

| | コメント (2)

シトロエンC3エアクロスと広ちゃん飯店

A190919_7 A190919_8 
シトロエンC3エアクロスというクルマが最近日本発売となったようで
一部には現代版2CVなどと評されているようなので気になって見に行ってきました。
今日はやや風が強かったので人力バイクではなくじゅごんでの出撃としました。
というか、ちょっぴりじゅごんでプジョーディーラーに乗りつけてみたかったという
下心とともに映え写真でも撮ろうという魂胆もあったのですが……
見事に壁の色に溶け込んで全く映えない写真になってしまいました(笑)

おっとお目当てはプジョーディーラーに隣接しているシトロエンディーラーです。
といいますか、ここは入口は別々でも店内は繋がっているんですけどね。
右の画像のがシトロエンC3エアクロスです。

続きを読む "シトロエンC3エアクロスと広ちゃん飯店"

| | コメント (0)

クラシックカーフェス@群馬自動車大学校を観覧

群馬県伊勢崎市内の群馬自動車大学校という一見自動車運転免許教習所かと勘違い
(実際に運転免許教習所が隣接してある)しそうな名前の専修学校があり、
そこで本日クラシックカーフェスティバルが開催されるというのでどんなものだか観に行ってきました。
今年は第2回開催となってますからどうやら昨年も開催されたようです。

A190907_01 
自宅から7kmほどの場所なのでお買い物自転車のルイルイで行ってきました。
会場でプラモデルやミニカーなどの販売をしていたら心置きなく買って帰れるように企んだんですが
あまりそそられるような掘り出し物には出会えませんでしたので空振りとなってしまいました。
この群馬自動車大学校って初めて行きましたけど、どこが正門なのかまったく分かりませんでした。
この後知ったのですが、どうやらこっちは裏側って位置づけらしいです。

続きを読む "クラシックカーフェス@群馬自動車大学校を観覧"

| | コメント (4)

従業員販売制度での自社製品購入は1度だけ

30年以上も勤めていた会社には
自社製品(スバル車)の購入を支援するという名目の
スバル従業員販売制度(従販)というものがありました。

といっても、普通の人と同様にスバル・ディーラーから買うので
原価みたいな破格の値段で買えるわけではなく
細かな割引率などは公表できませんので書きませんが
まぁ普通のお客さんが買うのより少し安いかなという程度でした。

何故かレガシィやアルシオーネは割引率が高くて優遇されてましたが、
それでも一時期はレガシィの大幅値引き販売などが横行していた時代では
従販で買うより値引き交渉して買った方が安いんじゃないかと
思われるような時もありました。

それでもローンなどでも低金利の設定があったりして
多くの社員はその従販を利用して購入していたようです。
ただ、ボクはたった一度しかその従販を使いませんでした。

続きを読む "従業員販売制度での自社製品購入は1度だけ"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

佐野うんめぇもんまつり&旧車展示をみてきた

栃木県佐野市内で「さの新春うんめぇもんまつり と クラシックカー展示」
というイベントが開催されるというので見に行ってみました。

佐野までバイク(自転車)でいくのはちょっと気合いが必要なので
電車(JR両毛線)で行くことにしました。
会場も佐野駅周辺ですから交通の便はいいですからね。
片道50分ほどの乗車時間ですがいい読書タイムになりますし。

A190113_02 A190113_52 A190113_38
クラシックカーは駅前含めて3ヶ所に分散されて展示されてます。
ただ、厳密にクラシックカーと呼べるものはほとんどなくて
いわゆる旧車というようなクルマが多かったです。
まぁボクくらいの年式の人間には旧車の方が懐かしさを感じますけどね(笑)

続きを読む "佐野うんめぇもんまつり&旧車展示をみてきた"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

高崎市の麺処・風人とフィアット髙前

A181225_1
高崎市にある麺処 風人(ふうじん)というラーメン屋さんまで
タイレル君で麺紀行してきました。

12時前に入店したのですが、カウンター12席の店内は
すでにほぼ満席に近い状態でした。
たまたまなのかいつもこのくらいの人気店なのか分かりませんが。

入店して最初に自販機で食券を買うスタイルの苦手なお店でした。
しかもメニューは豊富で結構難解ですから余計にやっかいです。
こういう店は常連じゃなければ事前にネットとかでメニューを調べて
決めてから行くのが正解なのでしょうね。

続きを読む "高崎市の麺処・風人とフィアット髙前"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

30年ほど前には飲酒運転してたorz

年末年始は宴会なども多いため飲酒運転摘発の検問も多くなるそうです。
元々サラリーマン時代でも必ず職場の忘年会というものがあったわけでもなく
人事異動などによる歓送迎会や慰労会などと重なったりした時だけ
忘年会や新年会と兼ねての宴会とすることがほとんどで、
その意味では年末年始よりむしろ期末期始めの宴会の方が多かったですかね。

ボクは自動車メーカーに勤めていたので飲酒運転は厳禁、
というか自動車メーカーでなくても昨今では飲酒運転はご法度ですが
自動車メーカー勤務ならなおさらのことで
例えばもし飲酒運転で事故なんか起こしたら
懲戒解雇も覚悟しなければならないでしょう。
そしたら退職金も貰えず即失業なんてこともあり得ます。

今では飲酒運転についての社会的な目も厳しいので
若い人には信じられないことかも知れませんが、
ボクが20代そこそこの頃の時代は今ほど厳しくはなく
軽い酒気帯び運転はちょいちょいやってしまってましたね。
というカミングアウトのネタを今日は書いちゃおうかと思います。

続きを読む "30年ほど前には飲酒運転してたorz"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

群馬は違法駐車だらけで歩行者に優しくない!

以前の記事で、日本の横断歩道は、
とりわけ車至上主義のはびこる群馬県の横断歩道では
横断歩行者優先がまったく守られていないことを
幾つかの動画とともに紹介しました。

今回はそれと同じく歩行者軽視の車至上主義がもたらしている
横断歩道とは違った事例を紹介したいと思います。
今回も動画にしました。(実は静止画を繋ぎ合わせただけです)

続きを読む "群馬は違法駐車だらけで歩行者に優しくない!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カルロス・ゴーン・ショック!?

日産自動車の会長だったカルロス・ゴーン氏が
金融商品取引法違反容疑で逮捕されたのが11月19日のことですから
もう旬を過ぎた話題になってしまった感もありますが、
かといって何もかも明らかになって事態が収拾したわけでもなく
これからもいろいろなことが起きるでしょうから
まぁ今さらですがちょっと思ったことを書いてみましょうかね。

といっても、これに関することについて独自の情報を持っているわけでも
法律や企業活動に対する知見があるわけでもありませんので
単なる感想というか無職のつぶやきでしかありませんけどね。

そして、早期リタイアした無職が話題にするとなると
高額報酬のことや、その金銭感覚や、どうしてそんなにお金が必要だったのか、
それとも必要ないのにお金の亡者になったのか、
あるいは後継者に引き継いで引退をしなかったのかなどの内容になりそうです。
もしくは、ルノー、日産の株価などについての内容かな。

ただ、ボクにはあまりにも実感の湧かない額の話ですし
正直あまり興味もありませんので、
ここでは単に元業界人(といっても無論下っ端ですが)として
および単にいちクルマ好きとして思った事を書いてみましょう。

続きを読む "カルロス・ゴーン・ショック!?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧