早期リタイア

定年前の55歳で早期リタイアしました

「先取り貯金が貯金の王道」は本当か?

もう無職・無収入の身ですから貯金することもありませんしできません。
それでも退職金だけでなく現役時代の貯金があったからこそ
こうやって早期リタイアして無職・無収入の身であっても
のうのうとそれなりに暮らしていける目途があるわけなので
やはり貯金は大切だと言えるでしょう。

しかし、この時の記事に書いたように
20代のころまではローン組んで借金ばかりで
ほとんど貯金はありませんでした。

一方で、早期リタイアを具体的に考えるようになって
節約&貯金を心掛けはじめたのは40代後半になってからですから、
それなりに意識的に貯金をした期間は僅か10年足らずということになります。
ただもちろん、それまでも貯金がゼロであったわけではなく
なんとなくはそれなりに貯金が貯まっていってました。
なんとなくそれなりにあったのできちんと考えてみたら
もう少し頑張れば早期リタイアも可能だなと分かったというのが実際のところです。

続きを読む "「先取り貯金が貯金の王道」は本当か?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自爆営業ギリギリの紹介販売ノルマ

30年以上勤めていた会社には紹介販売制度というものがありました。
自社製品(スバル車)を買いそうな人の情報を販売ディーラーに連絡して
その紹介した人が成約してくれた場合には、
そのお客さんにはオプション部品購入や整備代金に使える商品券が贈られ
紹介した従業員にも僅かながらお金が支払われます。

もっとも数百万円もするようなクルマを購入しても
商品券は1万円分前後しか貰えませんし
紹介した従業員にも数千円しか貰えませんが。。。

それよりもその紹介販売をせよと半ばノルマのように迫られてました。
組合員(労働組合加入の一般従業員)なら最低1台/年の紹介・成約を
そして職制(課長クラス以上)なら最低2台/年の紹介・成約をという具合です。

続きを読む "自爆営業ギリギリの紹介販売ノルマ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

従業員販売制度での自社製品購入は1度だけ

30年以上も勤めていた会社には
自社製品(スバル車)の購入を支援するという名目の
スバル従業員販売制度(従販)というものがありました。

といっても、普通の人と同様にスバル・ディーラーから買うので
原価みたいな破格の値段で買えるわけではなく
細かな割引率などは公表できませんので書きませんが
まぁ普通のお客さんが買うのより少し安いかなという程度でした。

何故かレガシィやアルシオーネは割引率が高くて優遇されてましたが、
それでも一時期はレガシィの大幅値引き販売などが横行していた時代では
従販で買うより値引き交渉して買った方が安いんじゃないかと
思われるような時もありました。

それでもローンなどでも低金利の設定があったりして
多くの社員はその従販を利用して購入していたようです。
ただ、ボクはたった一度しかその従販を使いませんでした。

続きを読む "従業員販売制度での自社製品購入は1度だけ"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

早期リタイアした人間が横綱引退に思うこと

相撲に関しては、ボクは子どもの頃でも授業でやらされたことはあったけど
面白味はまったく感じなかったです。
柔道は面白かったんですけどね。
ですから今でも相撲はほとんど興味がありませんし
正直観ていても何が面白いのかさっぱり分かりません。
といいますか、あれはスポーツではなく伝統芸能だと理解してるのですけどね。

しかし、今朝のテレビのニュース番組では冒頭に稀勢の里の引退を取り上げてました。
他の局のニュース番組でも似たようなものでした。しかも延々と。
新聞の一面に当たるような大事件を取り扱うのがニュース番組の冒頭なんでしょうが
それが相撲力士の引退報道って、、、
ある意味いかにも日本らしいのでしょうが
相撲に興味のないボクにとっては非常に違和感を覚えてしまいましたね。

もちろん、相撲ファンの人、稀勢の里ファンの人ならば一大ニュースなんでしょうし
それをとやかくいうつもりは毛頭ありませんが。。。

今日は、そんな相撲にまったく興味のない早期リタイアした無職のボクが
稀勢の里の引退について思ったことを書いてみます。

続きを読む "早期リタイアした人間が横綱引退に思うこと"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

節約にはやはり固定費圧縮が王道か?

莫大な資産があってのアーリーリタイアではありませんので
早期リタイア前の貯金生活から早期リタイア後の今でも
節約には心掛けた生活をしています。
かといって、ギリギリカツカツでやりたいこともすべて我慢してでは
早期リタイアした意味もほとんどなくなってしまいますから
そこそこ節約してちょっとだけ浪費というかプチ贅沢しています。

節約するには先ずは毎月決まって支払っているような
家計の固定費を減らしていくのが常套手段とよく言われます。
それは固定費削減は継続性が高いので
何年も経てばその積み重ねとしての節約額が大きくなるからです。
また、一度固定費削減を実行すると以降は意識せずとも節約が続くということもあります。
たしかにボクもそのように思いますので
今日はボクの固定費に対する考え方を紹介したいと思います。

ただ、どんなことにお金を使ってどんなことを我慢するかは
その人の価値観によるところで十人十色でしょうから
ここで他人の事をとやかくいうつもりはありませんのであしからず。

続きを読む "節約にはやはり固定費圧縮が王道か?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早期リタイアしたら仕事の夢を見るようになった

ボクは子供のころからほとんど夢を見ない人間でした。
大人になったら……などの将来の夢なんてのもあまり抱きませんでしたし
もしボクが王子様だっらとか○○だったらみたいな“夢見る”少年でもなく(笑)
ここでの夢はそういうことではなく眠っている間に見る夢のことです。

実際には誰もが眠っている時(レム睡眠の時)には夢を見ているそうで
それを目覚めて起きた時に覚えているかどうかということらしいのです。
しかも、その夢を覚えているかどうかも記憶力とはなんの関係もないそうですが。

ボクの姉が朝食時に昨夜はこんな夢を見たなんて楽しそうに話すのを聞いて
なんでそんなに毎晩突拍子もない夢を見れるんだろうか?
不思議だし面白そうでいいなぁ……なんて思っていたものです。

夢をまったく見ないわけでもないので夢がどんなものかは分かってましたが
何せ年に一度見るかどうかというくらいの頻度なので、
初夢も何時の事って季節に見たりしてました。

続きを読む "早期リタイアしたら仕事の夢を見るようになった"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

退社前の会社に届いていたクリスマスカードの行方は?

クリスチャンでないのでクリスマスとはほとんど無縁なのですが(笑)
現役サラリーマン時代には何通かのクリスマスカードが
毎年会社に送られてきていました。

クリスマスカードだけでなくニューイヤーカードや年賀状などもありますが
多くは海外の比較的小さな会社で過去に一緒に仕事をした際に
名刺交換などをした人(会社)からです。
中には某レーシングドライバーなどの方からも送られてきてました。
長いものは10年以上も毎年律儀に送ってきてくれてます。
おそらく秘書や庶務の方がほぼ自動的にやっているのでしょうけどね。

そして、会社の部署名宛に送られてくるわけですが
部署を異動しても会社内なら分かるので本人まで届けられてました。
ただ、もう退職しちゃったのでそれらのカードやハガキってどうなるのでしょうかねぇ。
今さらですがちょっと疑問に思ったので簡単な記事にしてみました。

続きを読む "退社前の会社に届いていたクリスマスカードの行方は?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

20代までは借金しまくってました

こんなタイトルにすると、消費者金融から高利で借金して
いわゆるサラ金地獄にでも陥っていたかのように勘違いされかねませんが、
もちろんそこまで悲惨な人生を送っていたわけではありません。

50代ではそれなりに貯金もできて退職金も合わせて
早期リタイアすることができたボクですけど
20代のころはローンを組むということに特に抵抗感がなく
今考えるとかなり安直に借金していました。

大学生になってすぐに運転免許を取ってクルマが欲しくて
車両本体価格たった5万円の中古車(大古車?)でさえ
全額親から借りて買ったのです。
まぁそれはすぐに返済したし借金というほどでもなかったですが。

大学5年生(留年したのでね)の時に新車で買ったスバル・ジャスティ
100万円ほどでしたが全額借金で買いました。

続きを読む "20代までは借金しまくってました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無職になって1年経ちました

ボクは昨年の春前から休職状態に入っていましたが
正式(?)に退職したのは昨年の9月末であります。
ですから、念願の無職になったのは昨年の10月1日からで
今日で無職生活1年を経過して2年目に突入しました。

そこで、簡単にこの1年間を振り返ってみたいと思います。
もっともほとんど1年間大したことやってませんので
振り返った中身も何もありませんけどね(汗)

続きを読む "無職になって1年経ちました"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10月からも健康保険任意継続を継続

退職後は健康保険は国民健康保険(国保)へ切り替えずに
今までの会社の健康保険(社保)を任意継続しています。
その理由はもちろん任意継続の方が保険料が安いからです。

任意継続の場合の金額は元会社から払込みの通知が来ますから分かります。
そして、今年の4月からについてもこの記事で書いたように市役所へ行って
国保にした場合の保険料を算出してもらいその結果
社保の任意継続の方が安かったのでそちらを選択しています。

基本的に国保の場合、前年の所得によって今年度の保険料が決まります。
ですから9月になったからといって変わるわけではないのですが
確か前回3月に市役所で伺った話ではうろ覚えですが
9月から少し計算式が変わるとのことだったので、
再度市役所へ行って計算してもらうことにしました。

続きを読む "10月からも健康保険任意継続を継続"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧