AKB38

車中泊用車:スバル・サンバー赤帽仕様車[SUBARU SAMBAR AKABOU Panel Van] <2016年10月~>

車中泊に備えてAKB38に棚などを設置

AKB38ことサンバー・パネルバンは車中泊仕様として
かなり仕上がってきた感じですが、ただ寝るだけじゃなくて
旅先でバイク(自転車)に乗ることも目的のひとつですから
そうすると着替えやヘルメット、シューズなどなど
色々と荷物も増えてしまいます。

ある程度重量のあるものはベッドの下のスペースに
カゴに入れて収納することにしましたが、
もう少し収納があった方がいいかなということで
荷室後方の上部空間を有効活用するための棚を作りました。

B190420_7

続きを読む "車中泊に備えてAKB38に棚などを設置"

| | コメント (0)

車中泊&災害時に備えてポータブル電源を購入

AKB38で車中泊する時に心配になるのが
駐車中の電力消費によるクルマのバッテリー上がりです。
駐車中なのにエンジン掛けっぱなしにするとかの
マナー違反や環境に優しくないこと(?)はしたくないですから。
ましてやどこぞで見かけたように公共駐車場で
発電機回すようなことはもってのほかですからね。

とはいっても、車中泊中にそんな大電力を消費することもなさそうで
せいぜいパソコンやタブレット使うとかLED照明とか
うーんあとは何かなぁ……という程度しか思いつきませんが。
飲食は基本コンビニなどで買ってくるだけのつもりですが
お湯沸かしてコーヒーくらいは飲むかもしれませんが
その時は携帯ガスストーブ(ガスコンロ)かなぁとも思いますしね。

それでも、いちおう駐車中に使うバッテリーと
クルマの始動&走行用バッテリーとは分けた方が安心ですよね。

続きを読む "車中泊&災害時に備えてポータブル電源を購入"

| | コメント (0)

AKB38の荷室にカーテンを取り付けた

AKB38ことパネルバン仕様のサンバーの荷室側には
いちおうガラス窓が前後に付いています。
ですからルームミラーで後方が確認できるので
安全上は嬉しいのですが、
これが車中泊する時には外部から覗かれるし
外部の明かりが車内に入ってくるし
車内に明かりを灯せば注目の的となってしまいます。
ですから目張りする必要があります。

トラック登録なので荷室側の窓をすべて板で埋めても
法的にはなんら問題ないのですが
(その場合でも使えないルームミラーは残す必要あり)
やはり運転する場合は後方確認できた方が安心です。
今ならカメラで撮影した映像を常時映す手もありますけど
老眼にとっては優しくないですしね(笑)

続きを読む "AKB38の荷室にカーテンを取り付けた"

| | コメント (0)

AKB38の荷室に簡易ベットとテーブルを設置

AKB38ことサンバー・パネルバンは車中泊用に買ったものですから
キンピングカーほど本格的な仕様に改造する気はさらさらないですが
簡易的なベットくらいは設置した方がそれらしくなるでしょう。

収納棚を兼ねたベットにしてしかもただ寝っころがるだけでなく
ちょっとしたPC作業や読書や食事くらいできるように
椅子としても使えるようになっていて、
さらにはテーブルになるものもセットで考案して……

なーんていろいろと構想というか妄想だけは膨らませていたのですが、
結局のところもっとも安直な方法にすることにしてしまいました。
B190414_4 
既製品の簡易ベッドを置いただけです(笑)

続きを読む "AKB38の荷室に簡易ベットとテーブルを設置"

| | コメント (2)

AKB38の荷室にサイクルキャリアを装備

AKB38ことサンバー・パネルバンの荷室に
バイク(自転車)を積んで固定できるように
サイクルキャリアを取り付けました。

実はこのキャリアは1年以上も前に入手していたんですけど
そのまま放置プレイ状態にしてしまっていましたorz
まぁそれを言いだすと他にも似たようなモノがアレコレありますし
そもそもAKB38そのものが放置プレイに近いのですが。。。

B190414_1 
取り付けたのはこんなカタチをしたものです。
フロントフォークを差し込んでクイックレリーズで固定し、
外した前輪も突き出たバーの先に固定できるというものです。

続きを読む "AKB38の荷室にサイクルキャリアを装備"

| | コメント (0)

大晦日恒例の2018年まとめ

今年も2018年のまとめをしたいと思います。
早期リタイア・無職生活も2年目に入って
すっかり慣れてしまった1年となりました。
(昨年2017年のまとめはこちらです)

アトピー性皮膚炎もずいぶんと症状が軽くなり
また春の花粉症シーズンも大した症状もでなくなりました。
MPS(筋筋膜性疼痛症)の兆候もなく健康面では問題ない1年でした。

車輪モノ関係ではお買い物用自転車としてルイルイを購入して
それでも小エビはそのまま所持(ただし放置)してますので
車輪総数は2輪増えています。数えるのはもう面倒ですが(汗)
動力付き車の年間総走行距離は2,007km(昨年1,814km)で、
人力の車の年間総走行距離は2,662km(昨年2,452km)です。

動力付きも人力もまぁ昨年とほぼ同レベルですね。
動力付きはもう少し増えても良いかと思いますが。。。
人力、つまり自転車にはもう少し乗りたいと思っていたのですが
結局は昨年よりちょっとだけ多くなっただけにとどまりました。
昨年より多かったといっても、後述のようにルイルイだけで1,000km超えですし、
10月、11月、12月の3ヶ月だけで1,000km超えで追い込んだ形でした。

それでは一台づつみていきましょう。

続きを読む "大晦日恒例の2018年まとめ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いまさらながらJETステッカーを貼った

今年の2月に購入した(納車された)ルイルイこと
お買い物用自転車のルイガノLGS-S8ですが、
購入してからもうゆうに5ヶ月を超えているのでいまさら感バリバリですが
恒例のJETステッカーを貼りました。

なんか早期リタイアしてからやろうと思った事をすぐに出来ないというか
まぁ現役時代でも明日でもやれることは今日やらない性格だったのですが
それに磨きがかかってしまって(?)、いつでも出来るからと思うと
結局いつまでたっても手を付けない状態に陥ってしまっているのです。

そんなこんなで、JETステッカーを作るのが随分と遅れてしまったのです。

 

B180710_5
少し小ぶりなJETステッカーを後のボックスの上部に貼りました。

続きを読む "いまさらながらJETステッカーを貼った"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AKB38の左足ブレーキ対応改造を断念

意外に思われる方もいるかもしれませんが
ボクはクルマのミッション形式についてあまり拘りがありません。

クルマ好きを自称するような方々の中には
未だにマニュアル・トランスミッションしか選ばないと断言する人もいますし、
自動車評論家とかの肩書きを持つ人の中にも
ユーザー目線ではなく単なる個人的な好き嫌いなどで
やれCVTはダメだとか(シングルクラッチ)AMTはダメだとかと
決めつけて論じる人も多いですよね。

もちろん、それぞれの形式には長所・短所があるのは事実ですし
クルマの用途や性格や運転の仕方に対して適・不適があるのも事実です。
極限の世界で使うようなクルマ(マシン)ではその適・不適が
勝敗や生死を分けるようなこともないわけではありませんが、
日本で普通にクルマを使う分にはミョション形式が決定的に
クルマの良し悪しを決めるものではないでしょう。

ですから、ミッション形式を理由に好きなクルマに乗れないなんてのは
とても残念なことだしもったいないことだと思っています。

続きを読む "AKB38の左足ブレーキ対応改造を断念"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いちおう大晦日恒例の2017年まとめ

昨年2016年はブログ休止中でしたからやってませんが
一昨年の2015年までは毎年恒例でやってましたから
今年も2017年のまとめをしたいと思います。

もちろん、今年最大の出来事は30年以上勤めた会社を
半年間の休職の後に9月末をもって退職して
早期リタイアを実現させることができたことになります。

健康面では大人アトピー性皮膚炎には悩まされてますが
MPS(筋筋膜性疼痛症)やギックリ腰などはほぼ無縁で幸いでした。

車輪モノ関係では車輪数の増減はなく落ち着いてます(笑)
動力付き車の年間総走行距離は1814km(昨年1032km/一昨年3299km)で
人力の車の年間総走行距離は2450km(昨年779km/一昨年3280km)です。

昨年はとにかく意識的に生活レベルを圧縮していたので
それに比べれば今年は走行距離が伸びているとはいえ、
動力付きも人力ももう少しアクティブにするつもりだったのに
伸び悩んだという結果になってしまいました。

それでは一台づつ見ていきましょう。

続きを読む "いちおう大晦日恒例の2017年まとめ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

AKB38のサービスキャンペーンを受けてきた

AKB38ことサンバートラックのサービスキャンペーンについて
先日スバル・ディーラーに行って入庫の予約をしていたわけですが、
予定通り本日再び近くのスバル・ディーラーへ行って
点検・確認を受けてきました。

15分くらいかかりましたが、結論としては
予想通り「問題なし」でした。

たぶん、エンジンかけてアイドリングや少し空ぶかしした時のエンジン音を確認して、
エンジンオイルの劣化やスラッジ有無などを目視点検して終わりでしょうね。
あとは整備点検簿でのエンジンオイル交換履歴の確認くらいかな。
点検自体よりも事務手続きの方が時間かかってるかもしれないですね。

サービスキャンペーンなので当然無料でしたが最後にサインして終了です。
スバルにとってはこのサインが重要ですからね(笑)

ただ、

続きを読む "AKB38のサービスキャンペーンを受けてきた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)