« 今日から国民健康保険に入りました | トップページ | お買い物用自転車のルイルイをローギヤード化 »

マルちゃん正麺焼そばとチキンラーメン油そば

マルちゃん正麺と言えばCMなどの影響もあってか
袋麺のイメージが強かったのですが
カップ麺も2015年10月頃から発売されていたみたいですね。
ボクは袋麺もカップ麺もマルちゃん正麺は今まで
食することなく生きてきましたが(大袈裟)
先日そのマルちゃん正麺の焼そばなるカップ麺を見つけたので
ついつい買ってしまいました。
B190403_1
「東洋水産・マルちゃん正麺 焼そば ~濃厚コクソース味“豊潤仕立て”~」
スーパーで1個213円でした。4月1日に発売されたようです。
他にも「汁なし坦々麺」も売ってましたがそちらはスルーです。

B190406_1 B190406_2 
小袋が3つも入ってます。正確には4種類の小袋です。
フリーズドライで作られてる直方体のかやくの他に
液体ソース、粉末ソース、そしてふりかけという構成です。
味への拘りからこんなことになっているのでしょうけど
ちょっと面倒だなと感じてしまうくらいです。

焼きそばですが丸くて深めのカップラーメンと同じような器ですが
斜め上の部分をペロッと剥がして湯切りできるようになってます。
湯戻しの時間は5分とかなり長めになっています。

 

さて、食べてみましょう。
麺は中太のほぼストレートですが今までのカップ麺には
なかったようなモッチモチのものです。
U.F.O.のように太くてゴムっぽい感じではないので
カップ麺ではない実際の生麺を使った焼きそばに近い食感です。
けど、細麺でモショモショ感が好きなボクにはそれほど刺さらないですが。

味付けは濃厚でやや甘めですがこれまた
もう少しスパイシーな方が好みかなと感じました。

全体的には意気込みは伝わってくるのだけど
(焼かない)カップ焼きそばとしての割り切りと
それによって生まれるジャンクフード感が足りなくて
逆に何か虚しさを感じてしまうような一杯でした。

 

もうひとつ、こんなものも見つけて買ってしまいました。
B190407_2 
「日清食品・NISSIN元祖鶏ガラ チキンラーメンの油そば
 鶏油×ラー油 濃厚醤油だれ」、スーパーで108円です。
油そばも混ぜそばも汁なしラーメンも同じものでしょうが
焼きそばとは別物とは言え、カップ麺になってしまうと
そもそも焼かない(炒めない)のにカップ焼きそばですから
油そばとも区別がつかなくなってしまいますよね。

B190407_6 B190407_7 
タレと後載せきざみのりの2袋のみで乾燥具は麺と一緒に
あらかじめ器の中に入っているというシンプルな構成です。
湯戻し時間は標準的な3分で、湯切りした湯が
そのままスープとして飲めるようになってます。

以前にも「焼チキン」として同じようなものがありましたが
スープ付きは嬉しいですしここがいかにも
チキンラーメンたる所以ということでしょう。

麺は平たい細縮れ麺でチキンラーメンの麺そのものって感じ。
香りもチキンラーメンそのもので味も化学調味料満載な感じ。
それがまたちょいとスパイシーでイイ感じですね。
ラー油の辛味がもう少し感じられるとなおイイかな。

具もシンプルですがひよこちゃんのナルトが微笑ましいですね。
チキンラーメンらしく玉子を混ぜることも推奨されてるようなので
また買ってきて今度はそれを試してみたくなりました。

そのくらいこのカップ麺は気に入りました。
やはりカップ麺はカップ麺らしいジャンク感が欠かせませんねぇ。

|

« 今日から国民健康保険に入りました | トップページ | お買い物用自転車のルイルイをローギヤード化 »

コメント

焼きそばのジャンクフードならペヤングが好みなので、
生麺っぽさが欲しいときはまるちゃんですね。
試食したいです。

投稿: 並さん | 2019-04-16 20:24

>並さん

そういう考えも出来ますね。
ただ、チキンラーメン油そばはペヤングとはまた違ったジャンクフード感がありますよ。
マルちゃん正麺を湯戻ししてからフライパンで焼くとかなり本格的な焼きそばになるかも。

投稿: JET | 2019-04-17 04:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日から国民健康保険に入りました | トップページ | お買い物用自転車のルイルイをローギヤード化 »