« 10月からも健康保険任意継続を継続 | トップページ | 新書「“社風”の正体」を読了 »

1/3日分の野菜カップ焼きそばを食す

B180829_1
地元群馬県のスーパーマーケットであるベイシア(basia)で売られている
オリジナルブランドのカップ焼きそばを食べてみました。
製造はこれまた地元群馬県玉村町にある大黒食品工業です。
マイナーな企業ですがこの「ぐんまちゃんやきそば」を作っています。

製品名は「1/3日分の野菜 焼きそば 上海オイスター味」ですかね。
オニオン練り込み麺というのを使っているそうですが
低糖質とかは謳われていませんので糖質を抑えるためではなく
野菜成分を上げるために玉ねぎを麺に練り込んでいるんですかね。

B180910_2
液体ソースと野菜乾燥具の2つの小袋が入っていて
湯切り時間は3分というまぁごく普通のカップ焼きそばです。

野菜の乾燥具はもっとどっひゃーという感じで入っているのかと予想したのに
それほどでも少し拍子抜けした感じです。
油揚げ麺の下にも具が入っているのかと思い確認してみましたが
特に何も入っていませんでした。

B180910_3
出来あがりはこんな感じ。
やっぱり野菜どっさり感はないですね。
野菜で麺が見えないくらいにならないとインパクトがないなぁ。

これだけで1日に必要とされている野菜の量の1/3が摂れるなら
これを1日3食食べていれば野菜不足にはならないってことなんでしょうけど
あれったったこれだけでいいの?って思っちゃうくらいですからね。
まっ野菜の食物繊維量を言っているのかビタミンなどを言っているのか
そのあたりは明記されてないのでよく分かりませんけどね。

それにどうみてもタンパク質はこれでは足りなさそうなので
こればかり食べていては不健康の極みでしょうね(笑)

 

さて、その味ですが、
麺は細めでやや硬めでモショモショ感とプリプリ感がバランスよく感じられるます。
これは今までになかった食感です。
これがオニオン練り込みの効果だとしたら大歓迎ですね。

ソースは最初はやはりオイスターソース特有の香ばしさが漂います。
ただ味はなんだか生姜ベースのような辛さが強く感じられて
それほど好きなものではなかったです。
油分も少なくちょっとさっぱりさせ過ぎにも感じました。
野菜多めということでなんとなく健康志向を装うような味付けにしてるのかなぁ。

全体的にはもうひといきという感じでしたが
それでもこの麺は次作に期待が持てるものでした。

|

« 10月からも健康保険任意継続を継続 | トップページ | 新書「“社風”の正体」を読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/67153767

この記事へのトラックバック一覧です: 1/3日分の野菜カップ焼きそばを食す:

« 10月からも健康保険任意継続を継続 | トップページ | 新書「“社風”の正体」を読了 »