« いっちゃん庭でうどんを食す | トップページ | 「操縦のはなし」を読みました »

新型フォレスター試乗&麺紀行スマイルスマイル

A180803_1
前回スバルディーラーへ行ってみた時には
新型フォレスターの実車はまだ配車されてなくて
カタログだけをもらってきたのですが、
そろそろ実車が見られるかなと市内のスバルディーラーへ行ってみました。

はたして、ショールームにXVとともに展示されておりました。
新型フォレスターのパワーユニットは2.5L直噴NAと
2.0L直噴NA+モーターアシストの2種類がありますが、
モーターアシストの方は9月以降になるとのことです。

ですからここに展示されていたのは2.5L直噴NAの中で
一番高額なグレードであるプレミアムとなっていました。
それにしても前から見た印象は画像でもそう思いましたが
実車でも同じで旧型となる4代目フォレスターと変わり映えしませんな。

A180803_2
ヘッドライト・ユニットの側面にさりげなくFORESTERのロゴが入ってますね。
こういう遊び心は大好きですけど、
旧型のマイナーチェンジ後でも似たようなことやってますからねぇ。

A180803_3
こちらはX-BREAKというちょっと派手目でアウトドアテイストを加えたグレードです。
オレンジ色は好きですけどちょっと線がうるさいですね。
まっ、他車のSUV(やなんちゃってSUV)もゴテゴテと
うるさいキャラクターラインのクルマばかりですけどねぇ、いまは。
個人的にはまったく美しさを感じませんけどね、そういううるさいデザインは。

こちらは試乗車になっていました。
買う気はまったくありませんよと断った上で試乗させてもらいました。
ディーラーの周囲をくるっと1周しただけなので
詳しいことは分かりませんけど、
乗り心地もまずまずで何より静かで快適でしたね。

まっ旧型フォレスターも当時としては競合他社並み以上に静かでしたが
風切り音とか停止間際のCVTのベルト音など特定の異音が消し込めてなかったのが
新型ではそつなくハイレベルでまとめられている感じですね。
これはSGP(スバル・グローバル・プラットフォーム)の恩恵もあるでしょうけど
それよりも今までの失敗を上手く是正できるような堅実な開発姿勢が
きちんと機能するようになってきているということだと思いますね。

ただ、やっぱり見た目同様に試乗してみてどこか劇的に新しくなっているという
新鮮なときめきというものは残念ながら感じられなかったですね。
良くも悪くもあぁスバルだな、あぁフォレスターだなと思いましたね。

A180803_9
試乗したらこんなものをくれました。
プラスチック製の安タンブラーでした。

 

 

A180803_5
ついでにということでもありませんが、スバルディーラーの近くで麺紀行です。
「スマイルスマイル(Smile)」という洋食屋さんです。
なんでもオムライス&カフェということなのですが
この夏限定でベトナム風メニューがあるようなので
それ狙いで来てみたわけです。

A180803_8
激辛海鮮ラーメンっぽいみためですが
「ハノイのペスカトーレ☆」ってなパスタ料理(¥1,100+消費税)です。
唐辛子マークが3つ付いていてタバスコ的なすっぱ辛さがありますが
激辛というほどでもなく食べているうちに慣れてきて辛さはあまり感じなくなります。

パスタは平打ちの生パスタ風のものでもっちりした食感のものでした。
海鮮の具がたくさんでなかなか食べ応えのあるランチになりましたね。
もっともボクはベトナムに行ったことも無ければ
ベトナム料理って銘打ったものもほとんど食べた覚えがないので
この料理のどこがベトナム風なのかよく分かりませんでしたけどね(汗)
まぁでもそこそこ独自性があって新鮮味があってかなり美味しかったです(*^_^*)

|

« いっちゃん庭でうどんを食す | トップページ | 「操縦のはなし」を読みました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/67016667

この記事へのトラックバック一覧です: 新型フォレスター試乗&麺紀行スマイルスマイル:

« いっちゃん庭でうどんを食す | トップページ | 「操縦のはなし」を読みました »