« 低糖質なんちゃってピザを作ってみた | トップページ | 相川考古館の鑑賞と麺紀行 »

ソノサキを観て餃子の王将へ行ってみた

テレビ朝日で毎週火曜日23:15~0:15に放映されている
「ソノサキ ~知りたい見たいを大追跡!~」という番組は
けっこう面白いのでいつも録画して観ています。

昨晩のは餃子の王将SP!と題して
巨大餃子工場の潜入とラーメンの食材の仕入れ先などの取材がされてました。

番組自体は、肝心の餃子を形作るところなど
企業秘密で見せられませんとの部分が多かったり、
ワザと秘境農家みたいなところだけ選んでいるっぽかったりして
今までの回に比べて面白みに欠ける内容だったのですが、
そういえば餃子の王将でラーメン食べたことなかったので
行ってみようかなと思いついたというわけです。

A180613_2
自宅から1kmちょっとのところのショッピングモールの一角に
餃子の王将・伊勢崎店がありますので、
散歩がてら歩いていきました。

A180613_5
頼んだのは、日本ラーメンのBセット(餃子1人前付,¥870+消費税)です。
昨晩の番組で取り上げられていたラーメンもまさにこの日本ラーメンでした。

日本ラーメンとはすべて国産食材で作ったラーメンとのことです。
もっとも何のためにすべて国産食材に拘ったのかまで言及されてませんで、
確かに国内農家の保護育成とか食糧自給率を考えれば
国産食材に拘るのは反対ではありませんが、
単に安全イメージで国産食材と謳っているのならちょっと違うかなとも思います。
というのも、餃子の王将くらいのチェーン店であれば
国産・海外産に限らず食材の品質は生産者・産地任せではなく
餃子の王将という企業の責任において確認・保証すべき問題だと思うからです。

さて、その日本ラーメンの国産食材のなかでも
特にメンマの国産化が一番難しかったそうです。
そこで愛媛の農家(?)と提携して国産メンマの製造に成功したとのことでした。

さてさて、そのメンマですが……個人的には
肉厚で柔らかい中にも繊維質感があるのが好みなんですが
その真逆な食感であまり好みではありませんでした。

A180613_6
北海道産小麦で作った麺もこの店だけの問題なのかもしれませんが
ご覧のようにところどころ麺がダマになってしまっているし
麺のコシも感じられずちょいと残念な一杯でした。

餃子も宇都宮・正嗣などと比べるほどもなく
平均的なラーメン屋さんのそれと比べてもイマイチな感じで
これまた期待外れな感じがしました。

番組内では餡がベチョベチョにならないように
キャベツは脱水機で水分を飛ばしているとか話してましたけど、
そのキャベツのシャキシャキ食感とかも感じられなかったですしね。

というわけで、テレビ番組に乗せられて食べに行くと残念な結果になるという
よくるありがちなパターンになってしまいました(笑)

 

今日のおまけ画像
A180613_1
どうしてこんなことになってしまうのか理解不能ですが
これまた残念な結末ですなぁ。
ケロっぴで事故った跡もこれより酷かったので他人の事は言えませんが……

|

« 低糖質なんちゃってピザを作ってみた | トップページ | 相川考古館の鑑賞と麺紀行 »

コメント

ソノサキって番組は見たことはありませんが
餃子の王将は学生時代よく行きました。
結構安かったイメージがありますが
今はそうでもないのかなぁ・・。

投稿: おおたけ | 2018-06-13 18:15

>おおたけさん

そう、餃子の王将ってボクも安いイメージあったんですが
今日あらためてメニューみていたらそこまでの割安感はなかったですね。

投稿: JET | 2018-06-13 18:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/66825410

この記事へのトラックバック一覧です: ソノサキを観て餃子の王将へ行ってみた:

« 低糖質なんちゃってピザを作ってみた | トップページ | 相川考古館の鑑賞と麺紀行 »