« 「知れば知るほど面白い ギリシア神話」を読了 | トップページ | プラモ製作(71)ウイリアムズFW-13Bルノー »

迷った挙句に地震保険に継続加入した

今の住居を中古で購入したのがこの時ですから
かれこれ5年経とうとしています。
そして住居購入と同時にあまり考えることなしに
勧められるままに地震保険(付きの火災保険)に
5年契約で入っていたのですが、
そろそろ更新の時期が近づいてきたとのことで
もう少し真面目に考えてみることにしました。

先ず、火災保険そのものについては、
隣家でボヤ騒ぎもあったくらいですから
加入しないという選択肢はありません。

失火責任法がありますから他人の隣家が火元となって
自分の家が延焼してしまっても火元の人は補償してくれませんからね。

 

地震保険は火災保険に附帯する形で加入するのですが
これをどうするかが悩みどころです。

地震保険はそれなりに割高になりますから
無職・無収入の財布にはそれなりに堪えます。
また、地震被災では火災保険の50%までしか補償がありませんから
たとえ全壊となったとしても、さらに地方自治体などからの補助金を加えても
同じ土地に新築で建てなおすほどの補償は得られません。

ただ、早期リタイア後の生活設計、というか老後の生活設計は
持ち家前提で計算をしていますから、
無職・無収入で今後も働く気のない人間だからこそ
地震で住む家も無くなってしまうと
その生活設計がまったく成り立たなくなってしまいます。

地震保険でいくらかでも補償されればその範囲内で
また別の中古住居を探すとかの方法がとれます。
その際は通勤圏内という制約がありませんから
伊勢崎市でなくても群馬県でなくとも構わないので
選択肢は多くてなんとかなるかなと思っています。

ということで、結局のところ地震保険にも加入することにしました。

 

それと、火災保険でも落雷などの自然災害には補償がきくそうですが
風災(雹害も含む)と水害は対象外となっているとのことで
それらの附帯加入も勧められました。

水害については住居の構造上必要ないかと考えていますが、
風災については数年前にも竜巻の通り道になって
裏の家の瓦が一部飛んだなんてこともありましたから
加入しておいた方が安心かなとも思いましたが……

ただ、5年でプラス4万円ほどになるので
それだけの価値があるかどうかは微妙です。
アメリカ合衆国などの巨大トルネードなら
家ごとまるまる持って行かれることもあるでしょうが
さすがに日本では近年竜巻被害が多くなっているとはいえ
そこまでの大きな被害になることは稀ですからね。

ちょっとした被害であれば費用を抑えて修繕すると割り切れば
保険に加入する必要もあまりないでしょう。

 

というわけで、近日中にまた10万円ほどの出費ということになりました。
突然降りかかってきた出費ではないのですが
忘れていただけに痛いなぁと思えてしまいますね。

|

« 「知れば知るほど面白い ギリシア神話」を読了 | トップページ | プラモ製作(71)ウイリアムズFW-13Bルノー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/66803991

この記事へのトラックバック一覧です: 迷った挙句に地震保険に継続加入した:

« 「知れば知るほど面白い ギリシア神話」を読了 | トップページ | プラモ製作(71)ウイリアムズFW-13Bルノー »