« 人生はじめての確定申告をしてきました | トップページ | リタイア後の資金計画~シンプルに »

ルイルイの走行インプレッション

近所のスーパーマーケットや100均ショップだけでなく
ちょっと離れた(10数kmかな)ホームセンターなどへの
お買い物にも使えるようにと導入した中距離お買い物用自転車の
ルイルイことルイガノLGS-S8ですが、
ちょっと走ってみた印象を書いていこうと思います。

ルイルイは前後輪タイヤがHE規格の20インチ(406)ですから
まぁミニヴェロというか小径車という分類に入ります。
ボクはミニヴェロ好きなので幾つも持っているのですが
ルイルイは少なくともタイレル君やコメットさんと
比較して論じるような自転車ではないでしょう。

かといって小エビも含めてママチャリと比較するのも違和感がありますから
どこに軸足を置いて書いていくのかが難しいところになります。

基本的には片道10kmくらいの距離へ買い物に行くという
使い方でどうかについて絶対評価で感じたことを書いていこうと思います。

カタログによると重量は16.0kgとなってますから
それほど軽量ではありませんが、
まぁ一般的なママチャリよりはかなり軽いですし
小径車ですから走り出しは結構軽快です。
ハブなどの転がりの渋さなどは感じられずに小径車の弱点とも言われる
巡航中の抵抗感もあまりなくスムーズに走ります。
タイヤは少し精度感に欠けるというかブレを感じますが。。。

乗車姿勢はかなりアップライトになりますから
空気抵抗は小さくなく巡航速度はそれほど高くはありません。
平地で無風なら25km/hくらいがボクの脚力での快適巡航速度になりますね。
このくらいであれば車道走行に十分な速度があると思います。

ルイルイにはシマノ・ターニーという最も安価な外装変速機がついてます。
後だけの7段変速ですがボクの場合は平地・無風巡航では
ほとんど真ん中の4速を使います。
下りや追い風では5速も使いますが、さらに急な下り坂や強風追い風でも
40km/hとか出す気もなくせいぜい30km/h+α程度までですから
6速、7速はほとんど使わないことになりそうです。

激坂ヒルクライムを楽しむ自転車ではないですが
いざという時やトレーラートーイングを考えると
もう少し全体にローギヤの方が嬉しかったかなと思います。
これについてはギヤ比変更をおいおいと検討してみたいところです。

 

ハンドリングについては小径車らしいクイックな軽快感がありますが
同時にどっしりした低重心みたいな安定感もあります。
理論的には、二輪車では重心が高い方が安定する(安定させやすい)ので
それとは矛盾する表現になってしまいますが、
フレームの剛性やタイヤの特性なども含めてそのように感じるのでしょう。

ただ、重い荷物を載せた時などは重心が高くなりすぎると
ロール方向の慣性モーメントも非常に大きくなりますから
バランスを取るのに要する操作力も大きくなり走りづらくなります。
その点ではルイルイは後の荷台高さが比較的低くて
走行性能への影響が少なくて良いようです。

B180208_23
前カゴは耐荷重3kgまでとなっているので灯油入りのポリ缶だと
完全に重量オーバーなんですが、サイズ的にはジャストで載せられます。
試しに18L入りのこの状態で走らせてみたら意外とちゃんと走りました。

小エビはハンドルバーの上に前カゴがあるので
一見ハンドリングへの影響が少ないかと思いきや
ハンドル操作時に前カゴも動くので意外と影響があります。
重い物をカゴに載せただけで勝手にハンドルが切れてしまうことからも
前輪アライメントからしてもタイヤ接地点からずれた位置に
荷重がかかるわけですから理論的にもそうなるでしょう。

ルイルイの前カゴはハンドルではなくフレームに直付けですから
ハンドル操作に直接影響はないのですが
自転車全体としては前側に錘をぶら下げたのと同じことで
ヨー慣性モーメントはかなり増えますから、
旋回に入ってから少し遅れて外側に持って行かれる感じになります。
この辺は少し慣れが必要とは言えますね。

それよりも、上記の状態ですとブレーキやシフターのワイヤーが
ポリ缶と干渉して大きくハンドルを切ることができなくなってしまいます。
小回りが利かないので基本的にやらない方が良さそうです。

 

なお、空気圧を500kPaなどと高圧にしちゃうとどうも前輪の
セルフアライニングトルクがなくなり過ぎて2段効きのような
癖のあるハンドリングになってしまいます。
タイヤの特性にもよるのかも知れませんが
乗り心地の面からしてもあまり高圧にしない方が良さそうです。

その乗り心地は予想よりも良いようです。
フレームはがっしりして頼もしさを感じますが
一方でフレームの硬さを感じさせるような固い乗り味ではなかったです。
それでも乗車姿勢がアップライトでサドルに全体重が掛かりますから
長時間の乗車ではお尻が痛くなりやすいですね。
パッド入りのパンツを履いていれば大丈夫そうですが
もう少しクッション性の高いサドルやサスペンション・シートポストが
あればより快適性が高まるかなと思います。

 

まぁあれこれもう少し改善したい部分もありますが
中距離お買い物用自転車としてはかなり満足できる自転車です。
この分だともう小エビが出動する機会は激減しそうですし
逆にこのルイルイが最も使用頻度が高い自転車となりそうな気がします。

|

« 人生はじめての確定申告をしてきました | トップページ | リタイア後の資金計画~シンプルに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/66384921

この記事へのトラックバック一覧です: ルイルイの走行インプレッション:

« 人生はじめての確定申告をしてきました | トップページ | リタイア後の資金計画~シンプルに »