« 小学生の頃から読書感想文は苦手でした | トップページ | 元・会社の先輩からの郵便物が届いた »

企画展「昭和なくらし、そしてスバル。」を観覧

前回、古代東国文化サミットなるイベントへ行った時に
群馬県立歴史博物館の次回の企画展が
「昭和なくらし、そしてスバル。」(12/16~2/25)との
情報を得ていたので、本日行って見てきました。

A180116_01 A180116_02
もう何度も来ているので見慣れた感のある歴史博物館です。
今日は比較的暖かくて風も穏やかでしたからサーモン号で出動しました。
昭和なクルマや自転車があればそれで行くのもオツなもんなんですけどね。

今回は一部分を除いては写真撮影OKでしたので
面白そうなものを幾つか紹介しましょう。
なお写真撮影NGだったのは
昭和天皇さんがラビットスクーターに乗ってる写真や
中島飛行機でのでかいノギスなどと
何故かニッパツのシートのカットモデルでした(謎)

A180116_05 A180116_22 A180116_24
左は年代不明ですがかなり旧いコニシロクのカメラです。
詳しくないのでさっぱり分かりませんが。。。

中の「君の名は」は昭和28年放映らしいです。
「君の名は。」ではないので男女の身体は入れ替わらないようです(笑)

右のは「ぜんまい式ハエ取り器」だそうです。
初めて知りました。大正~昭和20年頃まで使われていたそうです。

A180116_28 A180116_29
左のはあまり意味がないですが、ちびまる子ちゃんの世界ですね。
サザエさんの時代錯誤感が問題視されていますが
ちびまる子ちゃんでも十分に前時代的ですね。

右のは黒電話。若い人は知らないんですよね、ダイアル回すってのすら。
ただし、ちゃんと「黒電話は現在も使われています。」と注意書きされてました。
ですよね(と誰ともなしに振ってみる(笑))

A180116_18 A180116_14 A180116_16
昭和なスバル車の展示はこのスバル360だけでした。
せめてサンバーも展示して欲しかったですな。
それとフロント・フードとエンジン・フードは閉めておいた方が良いと思います。
技術展示じゃないんだし、どこぞのオフ会でもないんですから(笑)

今回の企画展で一番良かったのがこのジオラマかな。
初めてマイカーが家にやってきたという設定みたいですが、
お母さんが見えないからか一瞬「巨人の星」を思い出してしまいました(汗)
裏に回ってみたらお母さんは電話してましたけど。
そうそう、うちも電話は玄関口に置いてあったなぁ。
ちゃぶ台はなかったですけどね。

A180116_34 A180116_36
どういう繋がりなのかスバル VIZIV 2 コンセプトが展示されてます。
2014年ジュネーヴ・モーターショー出展ですから昭和でもなんでもないし、
だったらもっと新しいのにするか新型インプレッサかXVで良かったんでは?

元・同僚の I 部長さんも登場しています(笑)

A180116_40   A870628_3
地場の部品メーカーさんからもニッパツとしげる工業が部品展示してました。
左のは しげる工業の2代目レオーネ(AB型)の輸出車用インパネ。

ボクが乗っていたスバル・ブラットも色は違いますが
基本的にこれと同じですから懐かしいですね。

というわけですが……正直なところ
この内容で観覧料500円はちょっと微妙な感じを受けましたね。
500円払っちゃえばこの企画展だけでなく常設展も入れますから
常設展を見たことがない人にとって満足できるかと思いますが
ボクはもう見飽きちゃったしねorz

 

A180116_51 A180116_54
ついでに、同じ敷地内にある「森のレストラン ころむす」でランチしてきました。

古代米カレー(サラダ付)+カツ・トッピング+コーヒーで¥1200です。
カレーはキーマカレーで、古代米が前方後円墳の形を模しているんでしょうね。
意外に癖がなく美味しくいただけました(^.^)

|

« 小学生の頃から読書感想文は苦手でした | トップページ | 元・会社の先輩からの郵便物が届いた »

コメント

はい、黒電話は現在も使われてます。(^-^)
ジーコジーコと風情があって良いものです。

ABレオーネのインパネ、懐かしいです。
私が載ってたのとは左右が逆ですが。
こういった展示にスバルを絡めるてくるのは群馬ならではですね。
府中の博物館と比べると、とても羨ましいです。

投稿: ぶらっと | 2018-01-17 00:26

>ぶらっとさん

誘導尋問みたいになってしまってもうしわけありませんでした。

群馬県立歴史博物館は関越道からのアクセスは良いですから
一度群馬らしさを味わってみてはいかがでしょうか(笑)

投稿: JET | 2018-01-17 05:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/66285125

この記事へのトラックバック一覧です: 企画展「昭和なくらし、そしてスバル。」を観覧:

« 小学生の頃から読書感想文は苦手でした | トップページ | 元・会社の先輩からの郵便物が届いた »