« ぐんま天文台 天文入門講座を聴講 | トップページ | HDDレコーダーのリモコンが相次いで故障 »

小エビの内装変速機が組み付かない!?

内装変速機のシマノ・インター3が崩壊してしまった
お買い物用自転車の小エビですが、
型番確認してネット注文した内部機構一式品が届いたので
早速組み付けてみました。

カゴの付いた自転車はこれしか持っていないので
一刻も早く復活させないと不便でしょうがないんですよね。
もっとも頻繁に行くスーパーマーケットは歩いて行ける距離なんですが
それでも買ったものを持ち運ぶのにも自転車の方が便利ですからね。

 B171214_1

しかっしー!
どうもおかしいんですよ。巧く組み付きません。

自転車の左側、つまりチェーンやスプロケットのある側の反対側ですが、
ピンクの矢印のナットを締めていってベアリングの当たりを調整して
その上の赤い矢印のナットをピンクの矢印のナットに当てて
緩み止めにするはずなんですが…
黄色に示した分だけ隙間が空いてしまって緩み止めにならないんですよ。

ピンクの矢印のナットと赤い矢印のナットの部分は内径が違っていて
それに対応して軸のボルト径も違っていて段付きのボルトになってるのです。
その段付きの部分に赤い矢印のナットが引っ掛かってしまい
ピンクの矢印のナットに当たる前にそれ以上締め込めなくなってしまっているわけです。

このままではピンクの矢印のナットの回り止めができません。
それに、青い矢印のスプライン部分がこの上(実際には左側)に取り付けられる
ローラーブレーキに噛み合わなければならいのですが、
赤い矢印のナットが浮き上がったままではその噛み合いも不十分になってしまいます。

うーん、何かがおかしい。確かにおかしい。

 

もう頭ん中混乱してしまいましたので、
もう一度サイクルベースあさひに行って聞いてきました。

前回、超後ろ向きながらも「この型番の部品を頼まないとダメだよ」と
親切にアドバイスしてくれたお兄さんに再度見てもらうと…

一瞬で「これダメですよ、部品が違いますね」って、
エッエー?ですよ。あなたの言うとおりに型番調べて部品注文したのにぃ。。。

 

B171208_1

間違った型番用の部品が送られてきたのかと確認してみましたが
間違いはありませんでした。

が、新旧を並べてよく見てみると、なんだか黄色の部分の長さが違います。
全体の軸長も上の新品の方が長いようです。
ありゃりゃどういうことでしょうか???

 

よーくよく調べてみると、、、
同じシマノ・インター3の型番SG-3R42用でも
軸長191.8mm品と軸長181.8mm品の2種類が存在しているようです。

ってそんなの聞いてないないよー。
サイクルベースあさひのお兄さんも型番で注文すれば良いといっていたし
軸長違いがあるから測って注文しろとはいわなかったし…
まっ結局あさひのお兄さんも詳しく知らなかったんだろうね。

そもそもシマノが同じ型番なのに軸長違いなんて
ややこしい商品ラインナップをするから混乱のもととなるんですよね。
シマノはママチャリ用部品としてもスポーツバイク用パーツとしても
世界に通用するメーカーとして性能・品質も信頼を寄せてますが
こういう部分のサービス体制はあまり誉められたもんじゃないですな。

 

というわけで、悔しいですが軸長181.8mm品の方を
再度ネットで注文することになりました。
送料込みで5000円弱の出費も痛いですが
修理完了が遅れて不便な生活が続くのも辛いです。
それよりなによりこの苛立ちのやり場がなくて精神的に辛いです(-_-メ)

|

« ぐんま天文台 天文入門講座を聴講 | トップページ | HDDレコーダーのリモコンが相次いで故障 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/66156682

この記事へのトラックバック一覧です: 小エビの内装変速機が組み付かない!?:

« ぐんま天文台 天文入門講座を聴講 | トップページ | HDDレコーダーのリモコンが相次いで故障 »