« 最初の認定日なのでハローワークへ | トップページ | 「誰が『働き方改革』を邪魔するのか」を読了 »

小エビのスタンドが破断したので新調

お買い物用の三輪ママチャリの小エビですが
両足スタンドが根元からポッキリ破断してしまいました(@_@)

B171113_2
この時にスライドして差し込んで容易に取り付けられるようにと
前側をグラインダーで削り取ってしまったのが仇となってしまったわけです。

最初はべつだん問題なかったのですが、
可動部分のグリスが切れて動きが渋くなっているにも関わらず
力づくで動かしてしまっていたりとか
ナットが舐め気味で締め付けトルクが甘くなっていて
それ故にスタンドとフレームの面圧が低くて口開きし易くなっていたとか
いろいろと悪条件が重なったのも原因のひとつですかね。

たた、やはり安易に加工しちゃったのが拙かったのは事実で
反省しないといけませんねぇ。

 

ということで、どうしたもんだか思案しました。
最初はセンター両足スタンドにすると
より安定感も増して良いかもなんて思ったりしましたが、
小エビに巧く装着できる構造のものがなく断念しました。

B171117_1
てなわけで、結局いままでと同じような後輪車軸に取り付ける
両足スタンドを新調することになりました。
昭和インダストリーズ製のスーパーワイドスタンドと謳われているものです。

ネットでいろいろと探してやっと見つけた超幅広品です。
今までのものも結構幅広でしたが実測で
298mm→342mmとさらに幅広になります。
赤城颪が吹きすさぶ伊勢崎市ですからこの幅広さは安心感に繋がりますね。

それよりも探すのに苦労したのが後輪22インチという特殊なタイヤ径です。
20インチとか小さいのだとタイヤとスタンドが当たって装着できませんが、
かといって24インチや一般的な26インチ、27インチ用のでは
スタンドを立てる時に大きく車体を持ち上げないといけないので
かなり大変なことになってしまいますからね。
カッコウも悪いし。

材質はスチールのクロムメッキです。
本当は高くてもステンレスなど錆に強いものにしたかったのですが
あいにく見つからなかったのでこれで我慢です。
何年かすると錆てくるでしょうね。

ちなみにこれで税込1800円+送料なのでイタイ出費というほどでもなかったです。

B171117_3
というわけで、しっかり取り付けられました。
なお、舐め気味だった左のハブナットも新調し
トレーラートーイングのブラケットは取り外しました。

トーイングする時はまたどうするか考えることにします。
が、あまり頻度はないですからね。

 

で、これで完全解決とはなかなかいかないのが小エビなんですねぇ。
最近になってからどうもリア周りからコクッコクッと不快な振動が出てたんですが
これがまただんだんと酷くなってきたんですよ。
ぱっと目視では特に異常はないのでリアハブの内装3段変速機の
内部になんらかの異常が生じている可能性が大なんですよ。

やっぱり壊しちゃってたのかなぁ。。。(@_@)

|

« 最初の認定日なのでハローワークへ | トップページ | 「誰が『働き方改革』を邪魔するのか」を読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/66056052

この記事へのトラックバック一覧です: 小エビのスタンドが破断したので新調:

« 最初の認定日なのでハローワークへ | トップページ | 「誰が『働き方改革』を邪魔するのか」を読了 »