« 紀文の糖質0gパスタ(?)を食べてみた | トップページ | プラモデル製作(37) ギャランGTOバーフェン »

AKB38のサービスキャンペーンを受けてきた

AKB38ことサンバートラックのサービスキャンペーンについて
先日スバル・ディーラーに行って入庫の予約をしていたわけですが、
予定通り本日再び近くのスバル・ディーラーへ行って
点検・確認を受けてきました。

15分くらいかかりましたが、結論としては
予想通り「問題なし」でした。

たぶん、エンジンかけてアイドリングや少し空ぶかしした時のエンジン音を確認して、
エンジンオイルの劣化やスラッジ有無などを目視点検して終わりでしょうね。
あとは整備点検簿でのエンジンオイル交換履歴の確認くらいかな。
点検自体よりも事務手続きの方が時間かかってるかもしれないですね。

サービスキャンペーンなので当然無料でしたが最後にサインして終了です。
スバルにとってはこのサインが重要ですからね(笑)

ただ、

B171214_2
こんな資料をいただきました。
きちんとオイル交換・管理しないとこんなに大変なことになっちゃうよ、
という忠告というか脅しというか…

標準の使い方で6ヶ月または1万km毎、
シビアコンディションで3ヶ月または5千km毎にオイル交換しましょう
と言われてもねぇ、1年間でも500kmも走らないからなぁ…
ガリン給油よりもオイル交換頻度が多いなんてことになりかねませんな(笑)

とりあえず消火器でも積んでおきましょうかねぇ(違)

 

B171214_3
スバル・ディーラーへ行ったついでにこちらのカタログを貰ってきました。
スバル BRZ STI Sport の特別専用色100台限定です!
購入するつもりは全くないですけど。。。

いちおう、現役時代最後に実質的にかかわったクルマですから
(この特別限定色ではなくSTI Sportのグレードにかかわったんですが)
思い出というか記念というかまぁそんな意味あいでのカタログ入手ですかね。

このBRZ STI Sport、STI(スバルテクニカインターナショナル)で
短期間でちょいちょいと企画して改造して出したというわけでもなく
スバルの工場の中で他のグレードと一緒に作ってますから
結構長い開発・品質確保期間がかかってます。

ボクがまだSTIに出向する前の富士重工の車両研究実験総括部に在籍してたころ、
その時は先代インプレッサ、XV、フォレスター、エクシーガ・クロスオーバー7、
それにBRZなどかなりの車種の年次改良に手広く携わってまして
その中でも富士重工時代最後のクルマがこれだったと言えるでしょうね。

タイヤのインチアップしてバネとダンパーを換えたぐらいのクルマですが
ユーザーが勝手に弄ったりSTI が改造車検で売りだすのとは違って
メーカー品質を保証するにはそれなりに大変なんですよ。
ボディ補強からやり直してますからね。

 

その後、ボクはSTI に出向となってまたこのクルマの仕上げにも
携わることになりました。
ある意味、立場が逆転した状態になったので少々やりにくかったですけどね。

なお、個人的にはBRZはやはり標準17インチタイヤ仕様の方が好みですね。
ハイグリップタイヤや超扁平タイヤより走らせて楽しいですから。
パワーのなさとのバランスもとれてますし。
それでも、STI の名を冠するとなるとああするしか仕方ないわけで、
そこがまたSTI の苦しさというか壁でもあるわけですな。

|

« 紀文の糖質0gパスタ(?)を食べてみた | トップページ | プラモデル製作(37) ギャランGTOバーフェン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/66134928

この記事へのトラックバック一覧です: AKB38のサービスキャンペーンを受けてきた:

« 紀文の糖質0gパスタ(?)を食べてみた | トップページ | プラモデル製作(37) ギャランGTOバーフェン »