« コメットさんのスタンドを外して麺紀行してきた | トップページ | 「自転車で痩せた人」高千穂 遙著を読んで »

あずま産業祭へ行ってきた

正確には「いせさき産業祭」の中の
「第30回 あずま産業祭」ということになりますが
本日開催されていたので行ってみました。

今の伊勢崎市は2005年に東村(あずまむら)、赤堀町、境町と
旧・伊勢崎市が合併してできたのですが、
それぞれの町村で開催されてきた産業祭が残っていて
別々に開催されているので少しややこしいことになってるわけです。

A171103_04 A171103_05 A171103_02
祝日とはいえ製造業の多いこの辺での金曜開催ですから
大した人出はないだろうとたかを括っていましたが
いやいやそんなことはありませんでした。

真ん中の画像では手前から時計廻りに右奥の緑のテントまで
長蛇の行列ができています。
これ、無料のおにぎりを貰うための行列です。
その内側にある行列は無料の苗をもらうための行列です。
いやはや皆さん辛抱強いですなぁ。

チラシに付いてた抽選券を持って行ってくじを引くと
何かしらの景品を貰えるというのでそこには少しだけ並びました。
で、食品用ラップ1本だけゲットしました(^^ゞ

A171103_10 A171103_14
地元の露店も賑わっていたのでちょいと腹ごしらえとしました。

左のは居酒屋「明酔」の揚げチーズササミ(¥300)
思ったより量があったのですがもう少し香辛料が欲しかったかな。
あっ、酒のつまみとしてはですけど…

右のは「木村農園」の「なっからうんめぇ~餃子」(¥300)と
「むらさき庵」のすいとん(¥150)です。
“なっからうんめぇ~”ってのは群馬弁で“とっても美味しい”の意味ですよ。
まぁまぁ普通に美味しかったです。
そしてむらさき庵は自宅近くの神社コロッケ、饅頭、焼きそば屋さんですね。
具だくさんのすいとんで、これで¥150ってのは出血大サービスですな(*^_^*)

A171103_15
また、何故か宮城県女川町のかまぼこ販売もありました。
聞いたら商工会として伊勢崎市と女川町は姉妹提携しているとのことです。
いやー、初耳でした。
せっかくなんだからもう少し女川町の紹介もあったらさらに良かったのにね。

A171103_17
あまり人気がなかったようですが個人的にとっても興味をもったのが
こちらの「都市計画に関するパネル掲示」でした。
伊勢崎市も今は人口増加している珍しい市ではあるものの
数年後には人口減少に転じ高齢化が進み郊外化/中心地空洞化など
様々な問題が深刻化すると予想されています。
それに対していちおう“コンパクト・シティ化”を狙って
いろいろな施策を図っていくとのことでした。

でもねぇ、駅前に大規模ソーラー発電所とかコイン駐車場だらけとか
そういうのをなんとかしないとコンパクトシティはできないですよ。
道路行政にしてももっと歩行者や自転車に優しいものに転換していかないと
コンパクトシティにはならないですし。
10年後20年後にどうなることやらですね。

|

« コメットさんのスタンドを外して麺紀行してきた | トップページ | 「自転車で痩せた人」高千穂 遙著を読んで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/65998134

この記事へのトラックバック一覧です: あずま産業祭へ行ってきた:

« コメットさんのスタンドを外して麺紀行してきた | トップページ | 「自転車で痩せた人」高千穂 遙著を読んで »