« 今年も自宅の庭のカリンの実を収穫 | トップページ | プラモデルの未製作ストックが増えていく罠 »

重い腰を上げてハローワークまで行ってきた

退職してからゆうに一ヶ月以上も経っているというのに
初めてハローワークまで行ってきました。

A171108_22
目的は失業給付金=いわゆる失業手当の申請手続きをするためです。

退職してすぐに雇用保険証と離職票は会社から郵送されていたので
すぐにでも失業手当の申請手続きに入れたのに
いままでだらだらと先延ばししてきちゃったんですよね。

失業給付金は退職してから最長1年間までしか貰えません。
もっともボクの場合は倒産やリストラでの退職・失業ではありませんから
自己都合退職という扱いで150日分=約5ヶ月分の
失業手当しか貰えません。

とはいえ、申請してもすぐに貰えるわけではなく
審査や手続きにふ2週間ほど必要で
さらにその3ヶ月後から貰えるようになる仕組みなので、
半年近くもだらだらしてると150日分に満たないうちに
最長1年の期限がきて終わってしまう始末にもなりかねませんからね。

けれども、雇用保険証と離職票だけでは求人申し込みの登録まではできますが、
失業給付の申請には他に顔写真×2枚、給付金払込み銀行口座の通帳
それとマイナンバーカードもしくはマイナンバー通知カードが必要とのことです。
まっこれらはまた今週中にでもおこないましょう。

|

« 今年も自宅の庭のカリンの実を収穫 | トップページ | プラモデルの未製作ストックが増えていく罠 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/66018752

この記事へのトラックバック一覧です: 重い腰を上げてハローワークまで行ってきた:

« 今年も自宅の庭のカリンの実を収穫 | トップページ | プラモデルの未製作ストックが増えていく罠 »