« プラモデル製作(31) フェラーリ640前期型 | トップページ | 今日が最後の給与支給日となりました »

ピーヤング やきそば 春雨 を食べてみた

B170922_2
コンビニに見かけたのでついつい買ってしまいました。
まだまだ昔のクセは治ってませんです(笑)

それにしても“ペヤング”でなくて“ピーヤング”っていったい何?
一瞬バチモンかと疑いましたが製造はちゃんと
地元・伊勢崎市のまるか食品になってました。

「おいしく手軽に219kcal」と謳われているということは
ヘルシーさやダイエットを意識している商品なんですかね。

ただもう今ではカロリーがどうこうよりも糖質量の方が
健康にもダイエットにもはるかに問題というのが常識になりつつありますので、
1食66g当たりの炭水化物が45.9gもあるこの商品は
糖質制限を意識している人からすればNG食品ということになりますね。

それにノーマルなペヤングソース焼きそばは544kcal、
炭水化物64.9gですが1食120gもありますから
同じ量を食べようとすればカロリーは似たようなもので
炭水化物率に至ってはむしろこの春雨の方が高くて
約70%もが炭水化物ということになってしまってます。

グルテンフリーを意識している人にとっては春雨はOK食材でしょうが
だったら蕎麦やフォーでもOKですからね。

ということで、ヘルシーとかダイエットのためではなく
単に物珍しさだけで食べてみることにしました。

 

作り方はノーマルなペヤングソースやきそばとほぼ同じです。
春雨がビニール袋に入っているのでそれを開ける必要がありますが、
あとはかやくを載せて熱湯を注いで3分後に湯切りしてソースを掛けるだけです。

みためはチャプチェっぽいですが油分はほとんどないので
どちらかというと具の少ない春雨サラダという感じですかね。
でも中華味ではなくソース味なので独特の味わいはあります。

春雨ゆえに焼きそばとはまったく違う食感ですが、
これはこれで別の食べ物だと思えばアリだとは思います。
それでも、どうせ糖質制限を一時解除してカップ麺を食べるのなら
ノーマルなペヤングソース焼きそばに行っちゃった方が
潔いというかがっつり満足感が高いですね。

|

« プラモデル製作(31) フェラーリ640前期型 | トップページ | 今日が最後の給与支給日となりました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/65825507

この記事へのトラックバック一覧です: ピーヤング やきそば 春雨 を食べてみた:

« プラモデル製作(31) フェラーリ640前期型 | トップページ | 今日が最後の給与支給日となりました »