« 沖縄祭り「琉球の嵐」@前橋へ行ってきた | トップページ | 群馬県立歴史博物館へ行ってきた »

崩壊した10連ハンガーを108円で修理

ボクが使っている洗濯機は会社の寮を出て
アパートで独り暮らしを始めた時に買ったものですから
かれこれもう20年以上前のものになります。

当時はドラム式など乾燥機の付いたものは高価でしたから
縦型の全自動式で乾燥機はついていないものです。

ですから洗濯物は基本的に天日干しとなります。
サラリーマン時代では平日に会社に勤務している日中に
干しっぱなしにするのは色んな意味で避けたいですから、
おのずと休日に一週間分まとめて洗濯することになります。

洗濯機は当時としてはそこそこ容量の大きな6kgタイプですから
男独り暮らしなら一週間分でもほとんど一回の洗濯で済むのですが、
それでも干す量はそれなりになります。
特に夏場はTシャツやタオルの枚数が多くなりますから
省スペースで干せる8連や10連のハンガーが重宝します。

B170821_1
しかし、いつも使っていたこの10連物干しハンガーなんですが
プラスチック製のチェーン4本すべてが一気にぶち切れて崩壊してしまいました。

下側のハンガー部分に繋がっている部分は既にだんだんと崩壊してしまっていて
その都度タイラップで留めてしのいでいたのですが、
今度は上側のフック部分に繋がっている部分が一度に崩壊したわけです。

そんなに高いものでもないので崩壊したら使い捨てで新しく買えばすむことですし
おそらく多くの人はそうするのでしょうけど、
なんかちょっと無駄に思えるしちょっと癪(シャク)に障るんですよね。

だって、物干しに使うものなのに紫外線に弱く耐候性の劣るプラスチックを
荷重の掛かるところに使うって頭の良い設計者のすることじゃないですよ。
しかし、ホームセンターで売っている○連ハンガーはだいたい似たり寄ったりです。
見た目の価格の安さだけを追求して、すぐに壊れて買い換えてもらう戦略ですかね。

B170821_2 B170821_3
そんなわけで、近くの100円均一ショップでこの金属製チェーンを買ってきました。
これでいちおう修理完了です。
たぶん、プラスチックより強度もあり耐候性・耐久性もあるでしょう。

むしろ、次は上のフック部分が崩壊するのではないかと推測します。
そしたら金属製のS字フックでも100均で買ってきましょう(笑)

ネットで探すと唯一全金属製で6連ハンガーのがあるようなので
この次に買うのはそれにしますかね。

早期リタイア状態になったので洗濯物を一週間溜めなくても
もう少し頻繁に洗濯してやれば6連でも十分ですしね。

 

B170821_4
ちなみに、角型ピンチハンガーは全ステレンレス製のを
ホームセンターで見つけたのでそれを使ってます。
パンツや靴下はここに干しますがピンチの数としては
ちょうど使いやすいくらいです。

|

« 沖縄祭り「琉球の嵐」@前橋へ行ってきた | トップページ | 群馬県立歴史博物館へ行ってきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/65695355

この記事へのトラックバック一覧です: 崩壊した10連ハンガーを108円で修理:

« 沖縄祭り「琉球の嵐」@前橋へ行ってきた | トップページ | 群馬県立歴史博物館へ行ってきた »