« プラモデル製作(22) フェラーリF40 | トップページ | ビタミンCシャワーヘッドを装着してます »

「『年金問題』は嘘ばかり」高橋洋一著を読了

B170812_1
「年金問題」は嘘ばかり ダマされて損をしないための必須知識 高橋洋一著
という新書を読みました。

ボクは今も早期リタイア状態ですし老後も働いて生活費を得るつもりはなく
かといって一生遊んで暮らせるほどの莫大な資産があるわけでもないので、
基本的に老後は公的年金に頼って慎ましい生活をすることになるでしょう。

よく、将来は年金なんてあてにならないとかの話を聞きますが
ここではそれらを「年金問題」と称して嘘ばかりだよと言っているわけで、
要するに年金は大丈夫ということを言っているわけです。

まぁ、ボクはそんなことははじめから分かっているわけですが
それでも年金受給年齢(いちおう65歳)まで10年という今に
もう一度勉強しておこのも良いだろうということでこの本を読みました。

著者の高橋洋一氏は大蔵省官僚であり内閣参事官なども務めた方ですが
財務省や厚労省への批判なども多く含まれていて内部告発的なところもあり
面白いというか胡散臭さがなくてかつ分かりやすい内容になっています。

ですから、この本の帯にも書かれているように
 財務省、厚労省、金融機関がひた隠す年金の「真実」
 「年金が危ない」と煽り立てて得をしている人々がいる!
ということになるわけですし、それをメディアが煽って報道しているということです。

そのようなことは薄々分かっていたこどてすが
この本では分かりやすくはっきり書いてあるのでよく腑に落ちます。

公的年金は長生きリスクに備える“保険”である。
積立方式ではなく賦課方式の保険で、掛け捨て型の保険である。
保険は保険数理(年金数理)によって破綻しないように制度設計されている。

こんなこともなんとなくは理解していましたが
改めてこう明瞭に書かれると頭の中ですっきり整理できます。

特に賦課方式とは現役世代の保険料で老齢世代に給付するということですから
年金保険料の積立金の運用がどうとか、その積立金が無くなって破綻するとか
そもそもそういうことは関係がないということになります。

人口減少、少子高齢化なども想定外に進行していることではないので
数学的に正しい制度になっている以上は
よほど間違った経済政策や年金制度の改悪をしないかぎり
あるいは世界大戦や世界大恐慌などが起きない限りは
年金が破綻することはないとされています。

ただ個人的には「よほど間違った経済政策」というのが
長期的に見てもアベノミクスの方向性が正しいとも思っていないので
一抹の不安が残るわけなんですけどねぇ。
世界大戦や世界恐慌などはそうなったら年金うんぬんの問題ではなくなってるので
なるようにしかならないと開き直るしかないですけどね。

 

それでもこの本では日本の年金制度が全く問題ないという
単なる賛美に終始しているわけでもなく
幾つかの問題点も指摘しています。

気になったのは、税金で年金補填するのは間違いで本来は保険料を上げるべきで、
たとえ税金で補填するとしても所得再配分機能の弱い消費税ではなく
所得再配分機能(累進課税)の強い所得税を使うべきという話です。

それと、年金保険料の未納(国民皆保険なので本来は未納ではなく滞納)の問題です。
税金(税務署)でもクロヨン、トーゴーサンなどという言葉が未だにあるように
所得の捕捉率が低いために脱税・滞納になっている分が多いのに、
日本年金機構は税務署とはまったく別管轄でさらに所得の捕捉率が低く
徴収できていないというのです。

前者の問題は理屈としてはその通りかもしれませんが、
後者のクロヨンのような所得捕捉率では所得税の所得再配分機能よりも
サラリーマンと自営業者との不公平感の方が強くなりますから
 (※自営業者のすべてが脱税しているといいたいわけではありません)
所得税より消費税への割合を増やすことは基本的に賛成です。

もちろん、それを年金に使うのかどうかは別問題ですし
まったく自分勝手なことを言わせてもらえば、
早期リタイアした身では所得税はそのうちゼロになりますから
消費税を減らして所得税を上げてもらった方が助かるんですけどね(笑)

マイナンバー制などが効力を発揮してきて所得捕捉率が高まれば
根本的な問題解決になっていくのでしょうけど
それにはまだまだ何十年とかかりそうな気がしますし。。。

何十年も先だとボクもこの世にいない可能性が大ですしね(爆)

|

« プラモデル製作(22) フェラーリF40 | トップページ | ビタミンCシャワーヘッドを装着してます »

コメント

高橋先生、自分も好きです。
年金は保険というのなら、掛けていない分支給しないというのを徹底して欲しい気がします。
という自分も既に受給できる年数分に達しましたよっと。

投稿: 並さん | 2017-08-21 20:52

>並さん

ボクは高橋氏の人となりを知らないので好きでも嫌いでもないんですけどね。

年金は払ってないと貰えないですよ。
ただ、生活保護は貰えてしまうんですよね。
生活保護をもらう条件は厳しいものがあるのも事実ですが、
私見としては生活保護はもっと抑えるべきだと思います。

投稿: JET | 2017-08-21 21:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/65654227

この記事へのトラックバック一覧です: 「『年金問題』は嘘ばかり」高橋洋一著を読了:

« プラモデル製作(22) フェラーリF40 | トップページ | ビタミンCシャワーヘッドを装着してます »