« 早期リタイアしてからは1日1.5食くらいかな | トップページ | 数学に関する新書を2冊読みました »

低糖質ビール風飲料の飲み比べをしてみた

アルコール飲料は好きですがもともとビールはそんなに好きではありません。
すぐにお腹が膨れるのと利尿作用ですぐにトイレに行きたくなるので
みずから好んで飲むようなことはしませんでした。
ですからもちろん買い置きして冷蔵庫にいつも冷やしておく
なんてこともほとんどしていません。

ただ、宴会などでは最初は必ずといっていいほどビールですし
この時期のビアガーデンやBBQなどでもビールは美味しいですし
ドイツに出張したらビールばっかり飲んでましたし
アメリカに出張したら水より安いビールを買ってました。

けれども、早期リタイア状態になってからそのような機会もめっきり減りました。
その反動というわけでもないでしょうが、
たまにはビール(のようなものを)飲みたいという感情も生まれてきました。
平日昼間っから飲むのもワインやウイスキーよりも
ビール(のようなもの)の方が気分に合っている気がします。

って、平日昼間っから酒呑んでるなんて不謹慎ですかね(汗)

そうはいっても糖質制限を意識しているので
ビールそのものは控えたいものです。

そこで、最近よく目にする糖質オフの発泡酒、第3のビールを
近くの酒屋(酒のやまや)へ行っていろいろ買ってきました。

B170713_1
いろんなのがあるんですねぇ。
飲み比べてみましょう。
って一気に飲めないので純粋な利き酒とはいきませんけど。
しかも全部500ml缶で買っちゃいましたから(笑)

上段右から
①Asahi AQUA ZERO (アサヒ アクア ゼロ)
  第3ビール 糖質0g アルコール4% ¥159
②Asahi 贅沢 ZERO (アサヒ ぜいたく ゼロ)
  第3ビール 糖質0g アルコール6% ¥159
③Asahi off (アサヒ オフ)
  第3ビール 糖質0g アルコール3%以上4%未満 ¥159
④KIRIN のどごし All Light (キリン のどごし オールライト)
  第3ビール 糖質0g アルコール3% ¥159
⑤KIRIN 濃い味 糖質0 (キリン 濃い味 糖質ゼロ)
  第3ビール 糖質0g アルコール2.5%以上3.5%未満 ¥159
⑥ぐぐっと生 糖質70%off (やまやオリジナル 韓国産)
  第3ビール 糖質0.96g アルコール4% ¥135

下段右から
⑦SUNTORY 金麦 糖質75%オフ (サントリー きんむぎ)
  第3ビール 糖質0.5~0.8g アルコール4% ¥159
⑧Asahi STYLE FREE 糖質0 (アサヒ スタイルフリー 糖質ゼロ)
  発泡酒 糖質0g アルコール4% ¥203
⑨Asahi STYLE FREE パーフェクト (アサヒ スタイルフリー パーフェクト)
  発泡酒 糖質0g アルコール6% ¥203
⑩SAPPORO 極 ZERO (サッポロ ゴクゼロ)
  発泡酒 糖質0g アルコール5% ¥203
⑪KIRIN 淡麗 プラチナダブル (キリン たんれい プラチナダブル)
  発泡酒 糖質0g アルコール5.5% ¥203
⑫KIRIN 淡麗 グリーンラベル<生> 糖質70%オフ (キリン たんれい グリーンラベル)
  発泡酒 糖質0.5~1.1g アルコール4.5% ¥203

なお、糖質は100ml当たりの表示になっていて
0.5g未満が0gという表記が許されていてるので
ゼロでも70%オフでもそんなに大差ないと思われます。
また価格は500ml缶一本のやまや店頭での消費税込の販売価格です。

正直いって同一メーカーからも同じようなのがいっぱいあって
何がなんだかよく分からないところがありますね。
どんな味を求める人向けなのかもう少しはっきり分かるような
名称やパッケージングをしてもらえると嬉しいのですが、
よく分からないようにして色々買わせようという魂胆かもしれません。
だとすると見事にその策略にはまっているボクですが。。。

ひとつひとつインプレッション書くと大変なことになりますし
正確に表現することもできませんので、
ボクが選んだベスト3だけを紹介しましょう。

3位:KIRIN 濃い味 糖質0 (上記⑤)
 確かに味が濃くてホップの苦み(みたいなの)を感じることができます。
 キンキンに冷さない方がより美味しく飲めそうです。

2位:ぐぐっと生 糖質70%off (上記⑥)
 ホップの香りがしっかり感じられます。
  そして最初ピリッと辛くて次に甘さが来て最後にほろ苦い味が
 順番に感じられてしっかりと楽しめます。
 価格の安さを考えるとこれが1位になるかもしれません。

1位:Asahi off (上記③)
 あまり辛さを感じずに香り苦み甘みのバランスが最もとれてます。
 しっかりとビールらしさを感じられて満足感があります。

今回は糖質制限中に家で生ビールを飲みたくなった時という状況で選択しました。
真夏の炎天下で飲むとか、みんなでバカ騒ぎしながら飲むとか
いろいろな状況下ではまた違った結果になったかもしれません。

それにしても発泡酒はもっとビールに近くて
第3のビールとは明確な差があるのかと思ってましたが
あまり関係ないという結果になりました。
だったら割高感だけが目立つことになりますね。
発泡酒でも第3のビールでもビールというよりビールのような色して泡立つけど
飲んでみるとなんだかサイダーに蒸留酒を加えたように感じるものが
幾つもあるということも分かりました。

それで、これだけいろいろと飲んだら…
もうしばらくはビールのようなものは飲まなくてもいいかな
なんて思うようになってしまいました(笑)

|

« 早期リタイアしてからは1日1.5食くらいかな | トップページ | 数学に関する新書を2冊読みました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/65642386

この記事へのトラックバック一覧です: 低糖質ビール風飲料の飲み比べをしてみた:

« 早期リタイアしてからは1日1.5食くらいかな | トップページ | 数学に関する新書を2冊読みました »