« ビタミンCシャワーヘッドを装着してます | トップページ | 「たまごフェスタ2017」へ行ってきましたが… »

歴史文化講座「群馬の古墳・第3回」を聴講

前回・7月に聴いてきた歴史文化講座の第3回目となる
「埴輪からみる伊勢崎市の古墳時代」を赤堀公民館で聴いてきました。

A170819_1
今回の講師は伊勢崎市教育委員会文化財保護課の横澤真一氏でした。
○○大学の教授とかそういう研究をされている方ではなく
いわば主催者側の身内の人ということになりますが、
横澤氏は大学で考古学を専攻されていてその関連の仕事をしたくて
伊勢崎市公務員に成られた方のようですから
もともと古墳時代などにも造詣が深いのでしょう。

ただ、今回のお題は“埴輪”であり、内容的にも
そこから古墳時代を深く考察していこうというよりも
埴輪そのものの説明が中心となっていました。

正直なところ古代日本には興味がありますし
そこから古墳時代にも興味がありますが、
埴輪についてはそれほど興味も理解もなかったりします。

それでも、群馬県では埴輪の出土が非常に多いことと
中でも伊勢崎市からは重要文化財指定のものや教科書等に掲載されるものなど
いわゆる優品と呼ばれる埴輪が数多く出土していると聞くと
何故だろうと少し興味も出てくるというものです。

もっとも、それら多くの優品埴輪は地元伊勢崎市に残っているものは少なく
多くが県外に流出してしまっていると聞くとこれまたちょっと残念な気がしますが。。。

 

それにしても埴輪って結局の何の目的というか意味で
作られて並べられてたんですかねぇ。
埴輪の種類や時代によっても変遷があるんでしょうけど
未だ定説はなく古墳時代は謎が多いですね。

まっそこがまた興味深く面白いところではありますが。

|

« ビタミンCシャワーヘッドを装着してます | トップページ | 「たまごフェスタ2017」へ行ってきましたが… »

コメント

埴輪ではありませんが,茅野市にある尖石縄文考古館には国宝の土偶2点があります.「縄文のビーナス」と「仮面の女神」です.
FBなどでお近くに行った際は一度ご覧になることをお勧めします.

投稿: | 2017-08-21 09:30

>たぶん shiba さん

縄文時代も面白そうですね。
尖石縄文考古館、機会を見つけて行ってみたいです。

投稿: JET | 2017-08-21 11:09

すみません.名前を書き忘れました.
何で私とわかったのだろう?書き込み時間?

投稿: shiba | 2017-08-21 16:20

>shibaさん

以前にコメントしてくれた方はIPアドレスとかから
同一の人かどうか推測できるんです。

まったく新規でコメントしてくれた方や
いつもと違う端末やネット回線からコメントされた方は
残念ながら誰だか分かりませんね。

投稿: JET | 2017-08-21 16:59

なるほど,そういうことですか.

投稿: shiba | 2017-08-22 11:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/65642730

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史文化講座「群馬の古墳・第3回」を聴講:

« ビタミンCシャワーヘッドを装着してます | トップページ | 「たまごフェスタ2017」へ行ってきましたが… »