« プラモデル製作(19) ロータス・ホンダ99T | トップページ | 低糖質カップ麺・はじめ屋の焼そば »

プラモデル製作(20) スターレット街道レーサー

B170709_1
東京マルイ玩具(MARUI)の1/24スケールの
oh! My 街道レーサー・スターレットSRです。

街道レーサーってのが何なのかさっぱり分かりません。
今ならアメリカ映画のワイルドスピードとかの世界なのかも知れませんが、
この初代スターレットの1970年代当時というと暴走族になるんですかね。

今の暴走族というとこれまた違いますから、
走り屋とかローリング族、ルーレット族、峠小僧みたいなもんですかねぇ。

個人的にはこの初代スターレット(KP47)に乗っていた人は
身近にはいなかったですしあまりスポーティなイメージもなく、
スターレットと言えば2代目のKP61スターレットの方が
強く印象に残っています。

というか、街中でもこの初代スターレットはそれほど見かけなかったし
ましてやスポーツ指向で改造しているのは全く見なかったので
どうもこの街道レーサー・スターレットというのはピンときません。

実はこのキット、トムス・スターレット(TOM’S STARLET)として
1970年代中頃にTSクラス・ツーリングカーレースで
サニーとバトルしていたマシンのキットが元になっているのでした。

実は実はずーと昔、おそらくボクが中学生のころでしょうが、
そのトムス・スターレットを製作した覚えがあります。
また、その時の組立説明書が今でも手元にありますが、
完成プラモデルそのものはとっくに紛失(崩壊→処分)してしまってます。

もっとも当時のボクはTSレースもトムスもよく理解してなかったようですが…
TSサニーだけは知っていたくらいですかね。おそらく。

K08_1 K08_2 K08_3
そして、今回のこのキットはどういう理由だかは分かりませんが、
そのトムス・スターレットの金型をほぼそのまま流用しつつ
ボディ成型色を白から黒に替えてデカール類を変更し(簡素にして?)
タイヤ&ホイールを替えて、
その他少々修正されてリニューアルしているようでした。

なので、街道レーサーとか謳いながら
ロールバーや消火器などの安全装備がしっかり装備されていたり
謎のヘルメットとかまで含まれていたりします。
極めつけは見知らぬDOHCヘッドのエンジンっぽいのが
鎮座しています。(下に電池搭載するので上げ底ですが)
たしかスターレットにはDOHCエンジンは展開なかったはずですが…

調べてみると、トヨタがTSレース用にスペシャルで作った3K-R 137E型という
スライドバルブのツインカム・エンジンということらしいです。
エエッー! TSレース王者のサニーは市販車と同じA12型OHVのまま
参戦していたというのにトヨタはそんなエンジンまで作っていたのか(驚)

そもそも“ツインカム”じゃなくてDOHCだろという突っ込みもありますが(笑)

 

そんなこんなの与太話はこの辺にしまして…
当時のトヨタ車のイメージであるモスグリーンに塗って
なんちゃって「街道レーサー」イメージにしました。

といいつつ、エンジン・ヘッドの色などは
ネットで調べてそれっぽく塗りましたけどね。

まぁこれはこれでそれなりの出来になったと思ってもよいですかね。
これ以上に気合いを入れてつくるキットでもないでしょうし。

|

« プラモデル製作(19) ロータス・ホンダ99T | トップページ | 低糖質カップ麺・はじめ屋の焼そば »

コメント

ホリデー・オートに連載していた”Oh my 街道レーサー”.私が愛読していたころは竹槍,出っ歯が最盛期で,「馬鹿だなあ」と思いながらも,喜んで見ていました.このスターレットはかなり正統派の街道レーサーですね.

投稿: shiba | 2017-08-09 08:21

>shibaさん

“Oh! My 街道レーサー”ってホリデーオート誌の連載が元なんですね。
そういうことだったんだ、って今合点がいきました。

確かにそれでググると竹槍出っ歯の車だけでなく色んな改造車が出てますね。
読者投稿の愛車自慢コーナーだったわけですか。

投稿: JET | 2017-08-09 08:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/65520565

この記事へのトラックバック一覧です: プラモデル製作(20) スターレット街道レーサー:

« プラモデル製作(19) ロータス・ホンダ99T | トップページ | 低糖質カップ麺・はじめ屋の焼そば »