« プラモデル製作 (7) ジオット・キャスピタ | トップページ | 休職中なのに本日ボーナス支給(*^^)v »

プラモデル製作 (8) 所さんのコポルシェ360

前作のジオット・キャスピタに続いてスバル繋がりというのはいささか強引ですが
所ジョージさんがシャレで(?)スバル360をベースに
ポルシェ930ターボ風に改造しちゃったのが
「所さんのコポルシェ360」です。

もちろんエンジンとかまでポルシェになっているわけではなく
あくまでも見た目がポルシェのデフォルメっぽくなっているだけですし、
実際には所さんが作ったのではなく企画(思いつき)だけして
どこかに製作してもらっただけでしょうが…
なんでも製作費用500万円(昭和62年当時)だったらしい。

B170614_1
そして、今回製作するプラモデルはその「所さんのコポルシェ」を
さらにデフォルメしてミニ四駆用にしちゃったフジミ模型のものです。

もっとも「ミニ四駆」はタミヤの登録商標ですから
あくまでもモーターライズとしか記載されていませんが、
中身は前後バンパーから角がはえてガイドローラーが付いている
あのミニ四駆の形態となっています。

当然ながら内装とかも一切再現されてなく
ウインドゥまで真っ黒となってます。

まぁあまりみしめて作るプラモデルではないですよね。

S04_1 S04_2
それでもいちおうボディのパーティングラインは消して水研ぎしてから塗装しました。
ヒケた凹みをパテ埋めするまではしませんでしたけどね。

ミニ四駆走行用のバンパーやガイドローラーの部分は
根元の部分からカットして捨てちゃいました。
ただ、完全に根元からだとボディとシャシーが組み付かないので
少しだけ残してありますが。

まぁこんな感じですかね。
ちなみにスケールモデルではないので縮尺スケールも不明ですが
全長などから計算すると1/25くらいに相当するようです。

 

そして、この記事を書くのにコポルシェのことを調べていたら
 ※本来はプラモデル製作する際にいろいろ調べるべきですがorz
こんなサイト「コポルシェの部屋」を見つけました。

このコポルシェは番組視聴者にプレゼントされ紆余曲折後に
ヤフオク出展されこのサイトの方にてレストア復活され、
そしてその後どうなんたのかな?
さらにヤフオクに出展されたとの噂もありますが…

こうやってみるとフジミのプラモデルは意外にもというと失礼ですが
実車の特徴をよく捉えていますねぇ。
ホイールのデザインも合ってますしランプ類の位置関係も
オリジナルのスバル360のそれではなく
コポルシェとして改造されたように再現されてます。

以下の動画を見てもナンバープレートまでそのものですもんね。
フジミさんもちゃんと実車取材してプラモデル化したということですね。さすがです。

 

PS:つい先日自称自動車ジャーナリストの国沢光宏氏が
アメリカ合衆国で開催されたグレートレースにスバル360で出走し
 ※グレートレース:9日間で4000kmを走破するクラシックカー・ラリー・イベント
周囲の予想/本人の予想を覆して見事完走を果たしたそうです。

そのこと自体は非常に素晴らしいことです!(^^)!

ただ一連の国沢氏の言動を追っていると
どうも最初はスバル360の偉大さに気付いていなかったというか
むしろ小馬鹿にしてウケ狙いで参戦したようなフシが感じられて、
一般の人ならそれもアリだと思わなくはないですが
自動車評論家とか自称する人が日本車の歴史認識もいい加減なのは
残念でもあるし如何なものかと文句のひとつも言いたくなるというものです。

しかも、国沢氏の孫には「澄悠(すばる)」と名付けているというのだから
ほんとうになんだかなぁと思うのですよ。

どうせウケ狙いというのなら、こちらのコポルシェの方が
遥かに潔いし素直に笑えるような気がします。

|

« プラモデル製作 (7) ジオット・キャスピタ | トップページ | 休職中なのに本日ボーナス支給(*^^)v »

コメント

以前同じことを書きましたが、ウラジオストクからハンガリーまで、スバル360で走破したハンガリー人がいてるはずです。多分4000km以上あるでしょう。亡き父が車を作ったのですか本当にやるのか半信半疑冗談だと思っていたのですが「じゃ行きます」の段階になり出発間際までやめとけと止めていましたが「着いた」という連絡がきました。

投稿: siro | 2017-07-07 13:04

>siroさん

そんな凄い人がいるんですね。
命がけじゃないかと思うのですが。

ってコレですかね。

http://subaru360.blogspot.jp/

4000kmどころか1200kmってありますよ。
素晴らしい!

投稿: JET | 2017-07-07 13:12

懐かしいです、コポルシェ。
前日のblogで紹介されていたキャスピタもですが、私も発売当時に購入して積んであります。あ、キャスピタのミニ四駆風キットもありますよ。
いつか作りたいと思ってますが、定年退職後かな?(^^;)

それにしても、コポルシェって草ヒロ化してたんですね。
しっかり直してくれる方に引き取られて良かったです。

投稿: ぶらっと | 2017-07-10 00:15

>ぶらっとさん

キャスピタのミニ四駆風キットですか、いいですね。
そんなのが出ていたとは知りませんでした。

投稿: JET | 2017-07-10 05:03

イムレさんからメールがきました。

「来年一月に愛車のスバル360で世界一のアマチュアチャリティーラリー大会、ブダペスト−バマコに参加して、アフリカの子供達に支援を届けます。


第12回 Budapest Bamako, The Great African Runはブダペストから8000kmを走って、ガンビア共和国の首都バンジュルを目指します。
詳しくは下記のリンクをご覧下さい。

http://subaru360life.com/ja

https://camp-fire.jp/projects/view/39463

とのこと。

投稿: siro | 2017-08-27 12:25

>siroさん

おぉ、凄すぎます。
そして素晴らしすぎます。

投稿: JET | 2017-08-27 18:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/65414822

この記事へのトラックバック一覧です: プラモデル製作 (8) 所さんのコポルシェ360:

« プラモデル製作 (7) ジオット・キャスピタ | トップページ | 休職中なのに本日ボーナス支給(*^^)v »