« 久しぶりにNBAのTV観戦をするようになった | トップページ | 伊勢崎市・竜宮浄水場施設見学会に参加 »

老眼でプラモ作りをするための必需品

遠視でかつとっくに老眼になっているボクとしては、
プラモデル製作などの細かい作業をするのは目がついていきません。
目が疲れるとかではなくてはっきり見えないということです。

これではまともにプラモデルなんて作れません。

B170527_3
今までも、ちょっとした裁縫(取れたボタンを付けるとか)や
小さな文字を読んだりするときなどは、
メガネ型の拡大鏡を掛けていました。

通販番組でもさかんに宣伝しているハズキルーペってやつですね。
ボクが使っているのは1.6倍とされているやつです。

老眼鏡を掛けた上からさらにこれを掛けることができます。
というか、老眼鏡は老眼鏡で掛けないことには焦点が合いませんから。
ただ、そうやって使った場合ほんとうに1.6倍になるのかどうか
ここのところはなんだか怪しい気がしてます。

まぁそれでもそれなりに拡大して見えるので
これまたそれなりに重宝していました。

とは言え、やはりプラモデル製作となるとこれでは役不足なんですよね。
というのも、プラモデルでは手元の細かい作業と
それほどではなく周囲をある程度広く見て
例えば塗料を探したり、筆を洗ったり、セメント(接着剤)を探したり…
などところころと交互に焦点距離が変わるので、
上述のハズキルーペではその都度掛けたり外したりを繰り返す必要があります。

また、作業に応じて倍率ももう少し上下の幅が欲しいところです。

B160110_1
そんなところですが、ホームセンターでこんなものを見つけたので買ってきました。
ヘッドルーペバイザーというものです。

ヘッドバンドに庇=バイザーが付いていてその先に
双眼の拡大鏡レンズが付けられるというものです。

レンズは倍率1.2倍、1.8倍、2.5倍、3.5倍と4種類用意されており、
付け替えることによって好みのものが選べます。

B170527_2 ※下から見たところです
レンズは2枚同時に装着することもできるようです。

手元以外を見るときにはバイザーごと跳ね上げることが出来るので
使い勝手は格段に良いです。

乾電池式のLEDライトも付いていますが
こちらはそれほど有難みがないですね。
作業机全体を明るくして作業してますから。

使った印象としてはなかなか良いのですが、
やはり慣れないと軽いめまいと頭痛を伴いますね。
特に3.5倍とかだとくらくらしちゃいます。

ということはレンズ2枚併用することはまずないですかね。

 

それにしてもなんですねぇ、歳取るのは嫌ですなぁ(爆)

|

« 久しぶりにNBAのTV観戦をするようになった | トップページ | 伊勢崎市・竜宮浄水場施設見学会に参加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/65333460

この記事へのトラックバック一覧です: 老眼でプラモ作りをするための必需品:

« 久しぶりにNBAのTV観戦をするようになった | トップページ | 伊勢崎市・竜宮浄水場施設見学会に参加 »