« 伊勢崎市の市民施設見学会に参加してきた | トップページ | 30数年前のプラモデル (6) 普通のクルマ編 »

早期リタイアしたら目覚まし時計を処分しようと思っていたら

B170524_2
仕事で会社に行ってた頃は目覚まし時計を3つ掛けてました。
基本的に朝は弱い方ではなく、特にジジイになると
目覚まし時計がなくても自然と目が覚めるようになりました。

けれども、やはり万が一寝過ごすといけないので
保険のつもりで3つも使ってたわけです。

一番右のは、確かカーグラフィック誌の懸賞でもらったものだと記憶しています。
ラリっ娘を買う前のことだったはずなので、もうかれこれ25年くらい前ですかね。
まぁ文字盤だけ自作すれば簡単に作れるような時計ですけどね。

真ん中のは、どこかに海外出張する際に空港内で買ったものでしょう。
ベゼルを回すことで時差を合わせることが出来るという変わったものです。
これもおそらく10数年から20年ほど前に買ったものだと思います。

今やスマホや携帯電話のアラーム機能で時差も自動で補正されますから
こんなアナクロの機能はまったく不要ですけどね(笑)

一番左のは電波時計です。
いうまでもなく色と独特な形に惹かれて買ったものです。
これももう10数年から20年近く使っています。

基本的はこの電波時計をメインの目覚まし時計として位置付けていて、
他の2つは予備という位置づけでした。

というのも、この電波時計のみ毎回寝る前にセットしなくとも
毎朝アラームが鳴るように設定できるため、
万が一のセットし忘れを防止することができるのが大きな理由です。

酔い潰れて寝てしまうことも多く(呆)
目覚まし時計のアラームセットのし忘れも時々やらかすんですよね。

それとこの電波時計はデジタル表示でライト点灯もできるので
夜中に目が覚めて時刻を知りたい時にも便利なわけです。

B130707_01
ところが、数年前からその液晶表示がおかしくなってしまい
何時だかよく分からない状態になってしまっていました。
伊勢崎に引っ越す前ですからもう4年ほど前からです。

ただ、目覚ましアラームの機能としてはなんら支障がないですし
わざわざ新しいのを買う必要もないのでそのまま使っていたわけです。
デザイン的に気に入った時計が見つからなかったというのもありますが。

しかし、もう毎日決まった時間に起床しなければならない理由はありません。
自由に寝たい時に寝て、起きたい時に起きればいい毎日です。
目覚まし時計が必要なのは約束事がある限られた日だけです。

ですから、毎日の目覚ましアラーム機能としてだけの時計、
液晶表示の壊れたこの時計はお払い箱にするつもりでした。

 

ところが、一番上の画像をもう一度よくみてください。

あれれ、ちゃんと時刻が表示されてますよね。
右下の小さなアラームセット時刻の表示が一部切れてますが、
肝心の現在時刻の表示はおかしくありません。

ボクが休職したころから突然自己治癒しちゃったんですよ。
これなら夜間の時刻確認用としてまだまだ使えます。

ボクがお払い箱にしようとしていたので
時計自身が身の危険を感じて直してきたのか?
それともボクの今のストレスフリーな精神状態が
時計にも伝わって直ってしまったのか?
あるいは今まで目覚ましアラームの重責を担っていた時計が
ストレスから解放されて直ったのか?

まぁどれもこれもそんなことはあるはずないわけですが
それにしても不思議な感じですねぇ。

|

« 伊勢崎市の市民施設見学会に参加してきた | トップページ | 30数年前のプラモデル (6) 普通のクルマ編 »

コメント

液晶の自然治癒?
んなこともあるのですね~

投稿: nasa | 2017-05-25 20:52

>nasaさん

なんでしょうね。
液晶そのものの問題よりも液晶基板との接触不良かなにかですかね。

投稿: JET | 2017-05-25 20:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/65321898

この記事へのトラックバック一覧です: 早期リタイアしたら目覚まし時計を処分しようと思っていたら:

« 伊勢崎市の市民施設見学会に参加してきた | トップページ | 30数年前のプラモデル (6) 普通のクルマ編 »