« プルプルことシトロエンC3プルリエルを売却 | トップページ | 伊勢崎・華蔵寺公園の花まつり »

ケロっぴことカンパーニャT-REXも廃却

A160101_01
2013年の夏に中古住宅購入の勢いそのまま買ってしまった、
いやはやとち狂ってクルマ買うために駐車する家を買ってしまったのか
その辺りはどう捉えてもらってもまぁいいのですが…

ともかく身の程知らずな感じで買ってしまい「ケロっぴ」と愛称をつけていた
カンパーニャ T-REX 14RR という三輪車ですが、
これまた2016年の正月早々に廃却してしまいました。

どうしてかって?

えーと、元旦に事故って、全損扱いになり、廃車になりましたorz

A160101_02
事故原因は単純にボクの過失です。
不注意というか不用意というか、
マシンのコントロールも自己のコントロールも出来ていなかったということです。
激しく反省です。

A160101_03
不幸中の幸いといいますか、
相手車両もなく道路設備の損壊のみで自身の怪我もなかったのですが、
黄色の軌跡を通ってほとんど空を飛んでいたみたいです。
歩道の標識が全くの無傷であることから、
全幅2mのケロっぴはこの右側をすり抜けたことになります。
正しくは、すり抜けたというよりすっ飛んだということですね。
これ、一歩間違って赤色の方に向かってたらやばかったかも知れません(怖)
3速でエンジン回転数10000rpm以上でしたし…

しかも、まずいことにここは東日本実業団駅伝のコース上で
2,3時間後には駅伝選手が走ってくる状況だったので
そりゃもう焦りまくりましたよ。
駅伝運営に影響を与えるわけにはいきませんし
全国放送のテレビにこの醜態を曝したくありませんから。

 

で、事故後はケロっぴを復活させることを模索したのですが、
そもそも車両保険に入っていないので修理代は全額自費となりますし、
予想以上にフレームやらエンジン(オイルパン)やらも損傷が大きく、
しかも購入した店は手を引いていて近場での修理は不可能なことなどから
廃却する決断をいたしました。

まぁ、もともとちょっと自分としては背伸びをして手を出したクルマですし、
一緒に過ごした期間も2年半、3000km弱とさほど長くなかったので、
不思議と喪失感はプルプルより薄かったです。
金額的にも個人的な金銭感覚では破格だったのですが、
買った時点でもう資産価値はゼロだという意識でいたので
その点でも喪失感(損失感)もあまりなかったです。

ただ、やはり「ケロっぴ」に対しては
こんな形でクルマとしての命を終わらせてしまって
申し訳ない気持ちでいっぱいですし、
もう少し遊びたかったなという悔いもあります。

 

そして、事故を起こして保険会社を通じて手配した
レッカー車を待っている最中にぼんやり考えていたこと、

それは、「本日のブログのタイトルは何にしよう…」

でハタと我に返って、
なんでこんな時にそんなこと考えてんだろう。
なんだか現実の生活・人生よりブログの方で生きている感覚に陥っていないか。
そして、そのことに物凄く自己嫌悪を覚えました。

JET-LOGを休止したのはこの事故だけが理由ではありませんが、
その自己嫌悪が大きなきっかけのひとつになったのは事実です。

|

« プルプルことシトロエンC3プルリエルを売却 | トップページ | 伊勢崎・華蔵寺公園の花まつり »

コメント

知らない間に波乱万丈でしたねぇ・・・。

投稿: おおたけ | 2017-04-05 19:48

>おおたけさん

まっ、時折そそうはしてますからねorz

投稿: JET | 2017-04-05 21:20

とにかくお体が無事で何よりでした。

投稿: 並さん | 2017-04-06 22:30

>並さん

ですよね。
身体はかすり傷ひとつも、打撲や捻挫のひとつもなく、
まったくもってピンピンしておりました。

投稿: JET | 2017-04-07 02:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/64785961

この記事へのトラックバック一覧です: ケロっぴことカンパーニャT-REXも廃却:

« プルプルことシトロエンC3プルリエルを売却 | トップページ | 伊勢崎・華蔵寺公園の花まつり »