« ぼちぼち再開しようかなと思います | トップページ | ケロっぴことカンパーニャT-REXも廃却 »

プルプルことシトロエンC3プルリエルを売却

A1510xx ※Googleストリートビューでの2015年10月撮影の画像
「プルプル」の愛称で呼んでいたオレンジエーリアルのシトロエンC3プルリエルですが、
昨年(2016年)の正月早々に手放してしまいました。

実はJET-LOGを一時休止する直前に既に売却することを決心していて
一昨年の年末に、ネットの一括査定を通じて数社の業者さんと交渉をして
その中から最も気持ち良く交渉ができた某買い取り業者さんに
売却する契約を結んでおりました。
 

10年落ちの変わったクルマなので買い取り金額自体は多くを望んでいませんでしたが、
一方で愛着のあるクルマなので金額よりも気持ちを大切にしたいという想いがありました。
まぁそれでも結果的にはそこそこ納得の金額で買い取ってもらえました。

売却するに至った理由は、
それはもう “屋根が開けられなくなった” ということに尽きます。
正確には屋根を開けると次に閉めることが難儀というかまともに閉まらなくなるので
気軽に屋根を開けてオープン・ドライビングを楽しめなくなったということです。

C3プルリエルはその愛らしいルックスや明るい室内で使い勝手も意外と良く
しっとり落ち着いた乗り心地とこれまた意外にもスポーティに走れることなど
とも魅力が詰まったコンパクトカーなのですが、とは言え、
屋根を開けて手軽にオープンで走らせることができ、
また屋根を開けたりして車体形状を5変化させられることが
最大の魅力であるのは紛れもない事実です。
その最大の魅力が殺がれてしまったわけですから
そのまま所有し続ける気は失せてしまったというわけです。

もちろん、大金はたいてルーフシステムを丸ごと新品に交換すれば
復活させることは可能ですが、さすがにそこまで注ぎ込むことはできませんでした。

屋根さえちゃんと機能してくれていたなら
もうあと10年でも20年でも乗り続けていたかったので本当に残念です。

A160104_02
そして、実際にクルマの引き渡しをしたのが年を明けての正月早々
2016年1月4日のことです。

10年強、4万km弱乗った「プルプル」、
引渡しそのものはなんともそっけなく事務的なものでしたが、
まだまだ愛着も残ってますし、色んな想い出も詰まってますから、
ちょっぴり「ウルウル」してしまいました(涙)

B160501_03
さて、その後のプルプルですが、カーセンサなどのネットで売りに出されていて
何ヶ月も売れずに放置されていましたが、
その後見かけなくなったので誰かが買ってくれて大切に乗られていると願いたいですね。

ただ、屋根を直したのかは気になります。
それとさすがに10年間一度も替えなかったヒビヒビタイヤは交換していてほしいですね。

あっ、JETステッカーを剥がすのを忘れてますな(笑)

|

« ぼちぼち再開しようかなと思います | トップページ | ケロっぴことカンパーニャT-REXも廃却 »

コメント

最近 見かけなくなりましたよね~ C3その物も…

これって確か、エンジンも不調だったんでしたよね?

投稿: | 2017-04-04 19:59

>(な?)さん

新しいC3はちょいと気になりますけどね。

エンジンは絶好調でしたよ。
センソドライブはトラブりましたが、交換後は問題なしでした。

投稿: JET | 2017-04-05 00:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/64785955

この記事へのトラックバック一覧です: プルプルことシトロエンC3プルリエルを売却:

« ぼちぼち再開しようかなと思います | トップページ | ケロっぴことカンパーニャT-REXも廃却 »