« 2016年1月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

同期入社の友人たちとの宴会に参加

昨晩(4月29日)のことになりますが、
同期入社(+α)の友人たちとの宴会に参加してきました。

いちおう、ボクの休職というのがきっかけで
飲み会しようということになったのですが、
送別会とか壮行会とか銘打って
ボクを主賓と称して大々的に宴会を開催していただくのは
気が引けるし忍びないし正直楽しめませんから、
単なる同期会、しかもごく親しい人たちだけの会にしてもらいました。

A170429_10
宴会場所は太田市内の「かっぺ」という居酒屋さんです。
一見「あれっ休業日?」「どこから入るの?」ってなお店ですが
何回かお邪魔したところなので驚きませんけどね。

続きを読む "同期入社の友人たちとの宴会に参加"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休職前に有給休暇を使い切れなかった

さぁ、今日から待望のゴールデンウィークが始まりますね。
って、休職中の身ですからゴールデンウィークでも別段変わりない
というよりも渋滞やら人ごみやらでむしろ嬉しくはないですけど。

さて、今日は休職前(退職前)の有給休暇消化について
記事を書きたいと思います。

退職前に有給休暇を使い切ってしまおうというのは
誰でもある程度考えることだと思います。

ボクの場合でも休職に入る前から有給休暇の消化に入りましたが
結果的に全部の有給休暇を使い切ることはできませんでした。

続きを読む "休職前に有給休暇を使い切れなかった"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SUBARU 100周年 星団遥かなりの第二夜

A170331_3 最終日2017-3-31に撮影の群馬製作所本工場の正門と新西本館

昨日の日記に引き続き、昨夜も群馬テレビを観ましたよ。

「SUBARU 100周年記念特別番組 星団遥かなり」の第二夜。

それではその感想です。

続きを読む "SUBARU 100周年 星団遥かなりの第二夜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SUBARU 100周年記念特別番組 星団遥かなり

群馬テレビで昨夜(26日)と今夜(27日)と2夜連続
午後9時~10時と放送されている番組です。

「SUBARU 100周年記念特別番組 星団遥かなり」

富士重工業株式会社の前身である中島飛行機株式会社の原点が
1917年に中島知久平氏が設立した飛行機研究所であり、
そこから数えて今年で100年に当たることから、
富士重工業株式会社も社名を株式会社SUBARUに改めたわけです。

そこで、群馬県の地元応援という意味合いもあるのでしょうが、
このようなテレビ番組が群馬テレビで制作・放映されることになったのでしょう。

昨夜の「第一夜」を観た感想でも書いてみましょう。

続きを読む "SUBARU 100周年記念特別番組 星団遥かなり"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いせさき駅前歯科と伊勢崎駅前インフォメーションセンター

今はまだ休職中なので健康保険(健康保険組合)に入っていますが、
いずれどこかのタイミングで国民健康保険に切り替えることになるでしょう。

だからといって個人の負担率はどちらも3割で同じなので
利用する=病院にかかるのはどちらでも同じことです。

なので、そういう意味で今のうちに歯の治療を済ませようという魂胆ではありません。

休職中で平日の昼間でも予約が取りやすくなったから
それを狙って歯の本格治療を始めたというわけでもありません。

 

続きを読む "いせさき駅前歯科と伊勢崎駅前インフォメーションセンター"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

休職中で仕事はしていないけど給料日(^.^)

本日25日は給与支給日です。
この4月から休職となりまったく仕事はしていませんが、
ありがたいことに給料が振り込まれました(^.^)

そういう制度の仕組みになっているわけですし
それを理解して応募したわけなので、
不思議でもなんでもないのですけどね。

続きを読む "休職中で仕事はしていないけど給料日(^.^)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

粕川サイクリングロード沿いの鯉のぼり

朝のウォーキングコースによく使っている粕川沿いの
サイクリングロードをさらに7kmほど北上していくと
赤堀せせらぎ公園という伊勢崎市(旧・赤堀町)公営の公園があります。

この季節、500匹ほどの鯉のぼりがあげられているとのことなので
見に行ってみることにしました。

いちおうサイクリングロードでもあるわけなので
フー太郎ことキャノンデール・フーリガン(11速)での出撃です。

A170424_09 A170424_03 A170424_06
何本ものワイヤを並行に渡してたり放射状にワイヤを張ったりして
大量の鯉のぼりが整列しているのはよくみかけますが、
長々と続くのは意外と珍しいような気がします。

電線をちゃっかりと利用しているのも安上がりで良いのかも。
鯉のぼりの重さと風圧に電線が耐えられるのか心配ですが…

続きを読む "粕川サイクリングロード沿いの鯉のぼり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラリっ娘のプラスチックパーツが崩壊寸前か

ラリっ娘ことボクのプジョー106ラリーは1993年製造、1994年登録と
もう24歳近いですから、あちこちガタが来ています。
そうでなくても当時のフランス車ですから日本車のような高品質じゃないです。

でも、大して金かけてメンテせずとも意外となんとかなってます。
細かなトラブルは納車直後からいろいろあったし、
今までにはブレーキの張り付きで不動になったり
シフトリンクの脱臼で走行に難儀したりもありましたが、
それでもまぁ旧いフランス車としてはこんなもんだろうなと想像の範囲です。

そして、昨年にはそんな類のちょっとした故障が発生していました。

 

続きを読む "ラリっ娘のプラスチックパーツが崩壊寸前か"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラリっ娘ことプジョー106ラリーはバッテリー交換

ケロっぴことカンパーニャT-REXは昨年元旦に事故って廃車、
プルプルことシトロエンC3プルリエルは正月早々に売却と
整理が進んだエンジン付車輪モノ状況ですが、
ラリっ娘ことプジョー106テンサンラリーは相変わらず所有してます。

ただ、一昨年の暮れにバッテリーの突然死に見舞われたことを
このJET-LOGでネタにしたままで終わっていましたので、
その後どうなったかを簡単に書いておきましょう。

まっ、どうもこうもなく新品に交換しただけですけどね(笑)
 

続きを読む "ラリっ娘ことプジョー106ラリーはバッテリー交換"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

赤帽サンバーのニックネームは AKB38

ボクは所有しているクルマやオートバイや自転車にはニックネームを付けているので、
昨年秋に中古で購入したサンバーにも早速ニックネームを付けました。

あっ、ニックネームを付けるのはブログ記事の中で登場するときに便利だから
という理由が大きく、ほとんどの人と話すときにそのニックネームを使うことはありません。
まぁこのブログを読んでいてくれることが分かりきっている一部顔馴染みの人には
わざとニックネームを使って話をすることはありますけどね。

タイトルに記したように“AKB38”と表記しますが、
「エーケービー・サンバー」と読んでいただければと思います。

 

続きを読む "赤帽サンバーのニックネームは AKB38"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中古の富士重工製サンバーを購入

A161016_02
一昨日および昨日のブログ記事にした
モーターファンイラストレーテッド誌のサンバーの記事
自ら触発されちゃったわけではないのですが、
昨年の秋に中古のサンバーを購入してしまいました。

いろいろと訳あって、ダイハツ製の新車ではなく富士重工製の中古車です。
そして、見ての通り、1BOXタイプの乗用・ディアスでも商用・バンでもなく、
トラックの荷台に荷物用の箱を載せたパネルバンです。
さらに、訳あってなんと赤帽専用車上がりです(爆)

なんでそんなもんを買ったのか?

続きを読む "中古の富士重工製サンバーを購入"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

サンバーの記事が衝撃的だったので赤帽も

昨日のサンバーの記事とは完璧な繋がりですが、
タイトルの「衝撃的」だったのはボクが衝撃を受けたわけでも
ボクが書いた昨日の記事が衝撃的な反響だったわけでもありません。

モーターファン・イラストレーテッド誌の「軽トラ考」の取材でライターさんにとって
我々(元)富士重工業エンジニアの話が衝撃的だったらしく、
どうやらそれで「軽トラ考」の番外編として
赤帽組合&赤帽専用車まで記事にすることになったというのです。

B170419_1
それが2017年1月28日発行の
モーターファン・イラストレーテッドVol.123に掲載されています。

続きを読む "サンバーの記事が衝撃的だったので赤帽も"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

富士重工時代に取材を受けたサンバーの記事

昨日の記事とのつながりというか、その前のこととして

B160316_02 B160316_07
スバルテクニカインターナショナルに出向する前の
富士重工(現・スバル)時代として最後に雑誌などのメディアにボクが登場したのは
おそらくこのモーターファン・イラストレーテッド誌(Vol.114)が最後となったでしょう。

モーターファン・イラストレーテッド誌には4WD特集(かなり昔)で取材を受け、
FR嫌いなのになぜか後輪駆動(FR)特集でも取材を受け、
そして今度は軽トラでの取材です。

続きを読む "富士重工時代に取材を受けたサンバーの記事"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いちおう STI での仕事の痕跡としての雑誌記事

とりあえず出向で1年間在籍していたスバルテクニカインターナショナル(STI )ですが、
実験部長という立場なので幾度か雑誌&Web媒体に取材される機会がありました。

まぁこれらの商品は企画の初期段階から携わっていたわけでもないですし
こういう特殊というか普通でない人たち(?)をターゲットにした
商品の開発に対してイマイチ気持ちが入らないというのが正直なところです。
なので、取材後にどんな誌面&文面になっているかなどさほど関心もなくて
チェックも疎かになってしまっていましたが、
たまたま気づいたものだけピックアップしてみました。

続きを読む "いちおう STI での仕事の痕跡としての雑誌記事"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旧知の仲の友人が訪ねてきてくれました

A170416_4
珍しく(?)友人がボクの家を訪ねてきてくれました(^.^)
休職中でどうしたもんかと昔の同僚が心配してきてくれたとかではなく、
大学の研修室で同じだったという昔からの友人で、
今でも趣味のクルマ関連でたまに会う仲のTOMOさんです。

続きを読む "旧知の仲の友人が訪ねてきてくれました"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

転進支援制度への応募はラストチャンスだった

当初の計画より6ヶ月先延ばしして2017年3月末での
転進支援制度への応募となってしまったのですが、
(実際に応募申請したのは2017年1月某日ですが)
実はボクにとってはこのタイミングが転進支援制度へのラストチャンスであったことを
応募したあとに、偶然に知ることになってしまったのでした。

それは、親会社から出向できている部下の方の勤怠処理で疑問に思うところがあり、
親会社の労働関係規定集で調べていたときに発見したものです。
 

続きを読む "転進支援制度への応募はラストチャンスだった"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎朝のウォーキングを心掛けています

早期リタイアに向けて絶賛休職中の毎日ですが、
雨の日以外はできるだけ毎朝、
小一時間ほどのウォーキングをするよう心がけています。

通勤など毎日決まって外出する必要がないため
ともすると一日中・何日も家に引きこもっていることも可能なので、
少し意識的に外出するのが良いかと思ってます。
気分転換にもなるし運動不足の解消にもつながるので良いでしょう。

かといって歩数や距離や時間の目標を決めて頑張るなんてことはしません。
気の向くままに適当な速さで歩きまわってくるだけです。

続きを読む "毎朝のウォーキングを心掛けています"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

計画より半年遅れで転進支援制度に応募を強行

昨日の記事に書いたように、出向によって当初決心した2016年9月末での
転進支援制度への応募が頓挫してしまうことになったのですが、、、

一度辞めると決心したのに仕事を続けるのは相当に辛いものがあります。
もうモチベーションも何もあったものではありません。

いちおう、出向したての頃には少しはやる気が湧くような事はないかと前向きに
考えてみたこともありますが、やはり一度下がったモチベーションは上がらないですね。
下がったというよりもう一旦完全に無くなってしまったので、
無からは何も生まれないということですね。

そんなわけで、、、

続きを読む "計画より半年遅れで転進支援制度に応募を強行"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

早期リタイア計画が想定外の異動で頓挫

一昨日の記事にて、昨年は早期リタイアを計画していたことを吐露しました。
特に、昨年の秋には会社の転進支援制度に応募して休業に入ることを
正月早々には決意していたことも書きました。

ところが、世の中そんなうまくいくわけなかったんです!
なんと、(2016年)4月1日付けで異動の命令が…

それは、スバルのモータースポーツ活動・支援や
チューニングカーやパーツ開発・販売をしている
スバルテクニカインターナショナル(STI)とかいう
富士重工(現・株式会社SUBARU)の子会社への出向への命令でした。

続きを読む "早期リタイア計画が想定外の異動で頓挫"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨年の秋には早期リタイアしようと決心

JET-LOGを2016年に一時休止した理由として
ケロっぴの事故糖質制限の食生活を挙げましたが
他にも大きな理由がありました。

それがこの記事のタイトルになっている早期リタイアの計画でした。

もう40代後半から55歳で早期リタイアしようとおぼろげに考えるようになっていて、
実現に向けて着々とというほどでもないですがそれなりに準備を進めてました。
まぁ準備といっても気持ちの準備が大半を占めますけどね。
その次がお金の準備ですかね。
 

続きを読む "昨年の秋には早期リタイアしようと決心"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久しぶりの天然温泉・伊勢崎ゆまーる

本日は近所の温泉施設・ゆまーるでまったりしてきました。
このJET-LOGとしては2015年末以来のネタとなります。

A170410_08
まぁ、2015年末以来といってもあくまでも
JET-LOGの記事にしたのが久しぶりというだけであって、
その間にもちょくちょく訪れていたわけですが…

それでも久々には変わりないので日記にしておきましょう。

続きを読む "久しぶりの天然温泉・伊勢崎ゆまーる"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

糖質制限の本当の目的はMPSの寛解

昨日の記事からの続きになりますが、
タイトルに書いたことが結論になってしまいます。
ちなみに「寛解」とは全治とまでいかなくとも症状が治まって穏やかなことの意です。

ここで、MPSとはMyofascial Pain Syndrome,
日本語で 筋筋膜性疼痛症のことです。
もうかれこれ15年以上もの長きに渡ってボクが患っている
実際に筋肉の損傷をも伴う両脚の疼痛の病気のことです。

続きを読む "糖質制限の本当の目的はMPSの寛解"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

糖質制限はダイエット目的ではありません

昨日の日記に書いたようにボクは数年にわたって糖質制限を意識した
プチ糖質制限の食生活を送っています。

糖質制限というとダイエット、特に痩身になることを目的とした
ダイエットのひとつの方法と捉えられる方も多いかと思いますが、
ボクが糖質制限を続けている理由はそれではありません。
 

続きを読む "糖質制限はダイエット目的ではありません"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

糖質制限というか主食・炭水化物抜き

B170122_02 B170122_01 B170122_03
3年以上前の2014年にこのブログでも糖質制限について触れています。
それがこの記事で、「炭水化物が人類を滅ぼす(夏井睦)」という
なんともショッキングなタイトルの本がきっかけなわけです。

この時は、「一日一麺にしてプチ糖質制限」とかと書いてますが、
その後「ケトン体が人類を救う(宗田哲男)」という本や
「糖質制限の真実(山田悟)」などの本も読んだり、
それ以外にもいろいろとネットで情報収集したりして、
次第により糖質制限をしていこうと思うようになっていきました。
 

続きを読む "糖質制限というか主食・炭水化物抜き"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

高崎市で「世界のおりがみ展」を鑑賞

A170406_43 A170406_08
高崎市少年科学館で「世界のおりがみ展」というのを鑑賞してきました。
ここは高崎市総合文化センター内の高崎市文化会館という建物の
2階部分に高崎市少年科学館があるということのようです。

それで別のところで某学園の入学式が行われていて賑わっておりました。
どうしてここで入学式をするのかその辺の事情は分かりませんが、
最初は場違いなところに来てしまったようで面食らいましたよ(笑)

ちなみに、世界のおりがみ展は本日が最終日です。
自宅からは20km強なので運動不足解消も兼ねて
サーモン号ことシクロクロス・バイクのコナ・ジェイクでの出動です。

続きを読む "高崎市で「世界のおりがみ展」を鑑賞"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊勢崎・華蔵寺公園の花まつり

A170405_17
今日は自宅から1kmちょっと離れたところにある
伊勢崎市の華蔵寺(けぞうじ)公園で開催されている
「花まつり」へ出かけてみました。

A170405_20 A170405_26 A170405_28
桜の季節、花見の季節ではありますが、三分咲きというところでしょうか。
それなりに観られるところだけを載せていますが、全体としてはまだまだです。
来週あたりが満開という感じですかね。

続きを読む "伊勢崎・華蔵寺公園の花まつり"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ケロっぴことカンパーニャT-REXも廃却

A160101_01
2013年の夏に中古住宅購入の勢いそのまま買ってしまった、
いやはやとち狂ってクルマ買うために駐車する家を買ってしまったのか
その辺りはどう捉えてもらってもまぁいいのですが…

ともかく身の程知らずな感じで買ってしまい「ケロっぴ」と愛称をつけていた
カンパーニャ T-REX 14RR という三輪車ですが、
これまた2016年の正月早々に廃却してしまいました。

どうしてかって?

続きを読む "ケロっぴことカンパーニャT-REXも廃却"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

プルプルことシトロエンC3プルリエルを売却

A1510xx ※Googleストリートビューでの2015年10月撮影の画像
「プルプル」の愛称で呼んでいたオレンジエーリアルのシトロエンC3プルリエルですが、
昨年(2016年)の正月早々に手放してしまいました。

実はJET-LOGを一時休止する直前に既に売却することを決心していて
一昨年の年末に、ネットの一括査定を通じて数社の業者さんと交渉をして
その中から最も気持ち良く交渉ができた某買い取り業者さんに
売却する契約を結んでおりました。
 

続きを読む "プルプルことシトロエンC3プルリエルを売却"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ぼちぼち再開しようかなと思います

皆さん、お久しぶりです。ご無沙汰しておりました。
またまた唐突ですが、約1年3ヶ月ぶりにこのJET-LOGを再開することにしました。

近況であるとか、休止した理由とか、再開に当たって思うところとか、はたまた
この1年数ヶ月の間の出来事などはおいおいとここに綴っていきたいと思っています。

今までとはちょっと趣向の異なったブログ内容になるかもしれませんが
またお付き合いいただければ幸いです。

 

続きを読む "ぼちぼち再開しようかなと思います"

| | コメント (16) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2017年5月 »