« ほりこし | トップページ | ポテマニア »

だしラー

B151204_01 B151204_03
明星食品・明星の「GINZA そば 俺のだし監修 俺のラー油 肉そば」です.

いちおう,以下の能書きも書いておきましょう(笑)
「立ち食い蕎麦“なのに”手抜きなし。厨房に並ぶ錚々たる顔ぶれ これまでの
 俺のシリーズ同様、経歴豊かな料理人を揃えた【そば俺のだしGINZA5】。
 料亭一筋で修業を重ねた末永浩二氏、蕎麦の名店で腕を磨いた塙氏などによる、
 豪華すぎる一品を、立ち食い蕎麦で味わえます。
 住所:東京都中央区銀座5丁目1番地 銀座ファイブB1F」

何? 「俺のシリーズ」? そんなシリーズがあったのか?
過去に食べた明星のカップ麺を振り返ってみたけど
“俺の…”なってのはなかったのに,どういうことだろうか???

まぁそこは良いとしても,この“そば”って中華そばじゃなくて蕎麦だよね.
それっぽい色しているからねぇ.
なんでそこにラー油なんか入れるかなぁ.
いくらなんでも蕎麦にラー油は邪道だろう.

なんて文句言うのは食べてからにしましょうかね(^_^;)


やっぱり蕎麦だね.香りやえぐみなどでは特に蕎麦を感じないけど,
色だけでなくゴワっとした食感は蕎麦のものでしょう.
正確に言うといかにもインスタントの蕎麦の麺という感じでしょうか.
それよりももう少し十割り感を強調した麺とだけ言いますかね.
もちろん肯定的にとらえた表現ですよ.

味付けはもちろんピリ辛です.
舌ではなく,口の中でもなく,唇が少しだけヒリヒリするような
そんな控え目な辛さです.
油はしつこくなく意外と蕎麦との違和感がないですね.
それよりダシの旨味というかさっぱりだけど奥深くコクのある味わいが
入口のピリ辛と好対照をなしつつ,蕎麦と絶妙に組み合わされて…

ありゃりゃ,こりゃ美味しいじゃないですか.
今までのカップ麺にはなかった全く新しい美味しさですよ.

具の鶏肉などもさっぱりしつつも肉汁の旨味が出てるし,
こりゃビックリしました.
ペヤングの焼き蕎麦と肩を並べるほどの感動の一杯でした(*^_^*)

|

« ほりこし | トップページ | ポテマニア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/62863597

この記事へのトラックバック一覧です: だしラー:

« ほりこし | トップページ | ポテマニア »